恋人との旅行!行き先は?コレは喧嘩のもとになる!

恋人との旅行の行き先

恋人との楽しい旅行!
特に初めての二人っきりの旅行はそのワクワクもかなり高いですが、旅行をきっかけに大ゲンカ・・・なんてことにならないためのガイドブックを用意しました。

旅先でのケンカは多い【同棲→喧嘩と同じ理屈】

今までも恋人とのお泊りなどは経験したことがあるかもしれませんが、しかし旅先で一晩を過ごすのはわけが違います。

まず、一緒に過ごす時間が長いこと。
よく「同棲すると相手の嫌なところが見えてしまう」と言いますが、それの縮小版というイメージです。
過ごす時間が長くなるほど相手の意外な面も見えるのは当然と言えば当然ですよね。
そして相手の嫌な面が見えるということはこちらの嫌な面も見せてしまうということです。

さらに大きいのが旅先というちょっとした非日常の中にいると普段とは違う自分が出てきてしまう可能性も高いということ。
普段の生活圏内で自分の行き慣れた店を訪れるのとは違いますから、咄嗟にいつもとは違う自分が出てしまうことも。

つまり共にいる時間が長い+非日常の空間にいるということで、相手の知らない面を見せてしまうことがよくあります。

目的地ではなく着いてからのスケジュールが大事

旅行に行くときに「明日は〇時〇分にホテルを出て〇分のバスに乗って〇時に目的地に着いて、次は〇時の電車に乗って~」と、事前に事細かに予定を立てることが好きな人っていますよね。

しかし一方でせっかく旅に来てるのだから急がずにそのときの気分次第でのんびり行動しようと思うタイプの人もいます。

そういった価値観の違いは友達なのであればお互いが許容し合えば問題ないですが、カップルにおいては大問題。
長い夫婦生活で障害となるほどの価値観の相違があれば、それはパートナーとして相応しくないと判断されるきかっけに。

どうしても自分に強いこだわりがある場合を除いて、相手の普段の性格などを細かく分析して相手に合わせてスケジュールの密度を調整しましょう。

「どこにいくか」という部分を重視する人は多いと思いますしそれは当たり前のことですが、「そこに行ってからどれくらい細かくスケジュールを立てるか」という点も気にしましょう。

彼氏や彼女との旅行のスケジュール

彼氏彼女と初めての旅行ならしっかり予定を立てた方が無難

これは基本的に彼氏側のことになりますが、彼女との初めての旅行なのであれば少なくとも初回では目的地に着いてからの行動はしっかりと事前にスケジュールを立てておき、それに沿ってエスコートするのが無難です。

行き当たりばったりで旅行に行った結果あまり楽しめなかったという結果になってもそれを笑って済ませられるか、それとも「この人は計画性が無い・・・」と見限られてしまうかはその二人の信頼関係の深さによります。

なので初めての旅行ではしっかりと準備をしましょう。

恋人との初めての外食ではたとえ自分がファミレスやファーストフードが好きであっても、多少奮発してよい店を選んだ方が良いのと同じですね。

自分が楽しんでる姿を見せることも大切

相手への思いが強いほど「相手を楽しませたい!」と思いますよね。

しかし旅行などに限らず普段のデートにも言えることですが、相手のことを考えすぎて自分が退屈になってしまいそれが顔や態度に出てしまうとむしろ逆効果です。

相手の立場からすると自分と一緒にいる時間を楽しんでほしいという思いもあるでしょう。
旅行に行っても水族館に行ってもカラオケに行っても、相手が楽しそうでなければこっちの気持ちも沈んでしまいます。

特に優しい男性・女性に見られることですが相手に気を遣い過ぎな面はありませんか?
パートナーの性格が優しいのならなおさら自分が楽しんでいる姿を見せることが実は相手が一番望んでいることでもあります。

長距離の運転中に寝る彼女にイラっとする男は多いのか?

旅先に車で行くのであればその運転時間もかなり長いものに。

特に帰り道に多いですが運転中に助手席の彼女がぐっすり寝ていることにイラっとするという声をたまに聞きますよね。

ただしじゃあ無理してでも起きていればいいのかということにもなりますし、基本的に助手席で寝ているだけてイラっとする男性側の度量が狭いという話です。

しかしよくある喧嘩の種が彼氏を運転手扱いする彼女は好感度が一気に下がります。

ついつい寝てしまうのはしょうがないですが目的地に着いたときに感謝や労いの言葉をかけたりが出来るかどうかで、最終的な印象もだいぶ変わってくるでしょう。

また普段のデートと違って遠くへの旅行となるとその中で発生するお金も増えますよね。
宿泊代や施設の入場料などは分かりやすいですがガソリン代や高速代などの運転しない側からするといくらかかったのか気づきにくいお金もあります。
そういうところの支払いをどうするのかは普段のデートの中でもしっかり話しておくことで小さなトラブルを未然に回避できるでしょう。

大切なのは小さなイライラを募らせないこと。
事前にその危険の目を摘むことで大きな喧嘩や溝を避けられます。

ちなみにですが真剣な恋愛関係ではなくてセフレや友達という関係性であっても、ドライブ中の些細な行動で喧嘩が起きて、そんなちょっとしたことが関係の終わりにつながることもありますよね。
友達としての男女関係の注意点などもまとめてみました。

タイトルとURLをコピーしました