東京の別れさせ屋の評判ランキング【成功率・口コミ・料金で比較】

東京都の別れさせ工作事情

東京都内で継続的に工作を行っている別れさせ屋数:22社(2021年現在)

東京都内での別れさせ工作の平均予算:76万円~186万円

東京都の別れさせ工作の特徴と傾向

全国で最も別れさせ屋が集まる東京都では選ぶのに迷うほど多くの会社が存在します。

それぞれの別れさせ屋のどこに違いがあるのかを細かく見極めるのは時間がかかりますが、ひとつハッキリしている分かりやすい違いというのが会社によっては最大100万円以上の料金差があるということ。
冒頭に記したユーザーの実際の支払い額から算出した上記の「東京都内の平均予算」を見ると分かる通りその平均額にはかなりの幅があります。

料金面で大切なのはしっかりと別れさせ工作の相場を把握することです。
多くの人が一般的な相場を十分に理解していないために、高額な提示を受けてもそれを承諾してしまいやすいのが別れさせ工作の特異性の一つです。
一社しか見積もりを取らずそこから「200万円です」と言われたら、「まぁどこに頼んでもそれくらいのお金はかかるのだろうな」と思ってそのまま依頼してしまいますよね。
しかしB社・C社で見積もりを取ったら「70万円」「120万円」というのがよくある話で、さらに言うと200万円の会社は他より成功率が上がるかというと口コミ上はそうではありません

多くの会社があるためどの別れさせ屋が本当に実力があるのか見分けがつきにくいのも東京都の工作事情の特徴です。

うわべだけを取り繕って実力面はまったくダメダメだった・・・というのは実際に依頼をしないと正確に把握できません。
あとの祭りにならないよう別れさせ屋が乱立する東京都内では特に事前に口コミを参考にする必要があります。

東京都の別れさせ屋の実力ランキング

【第1位】別れさせ屋アイリッシュ

東京で評判の別れさせ屋

別れさせ屋の乱立区・東京で現在最も安定したネット評価を得ているのがアイリッシュです。

上位に入る業者はどこも一定以上の評判や成功率を残していますが、その中でアイリッシュが秀でているのが依頼のしやすさという点です。
最適価格システムと名付けられた料金プランがあり、100万円単位のまとまったお金を一気に託すのではなく必要な量だけを事前に選定して無駄なく支払えるプランが好評です。

不透明なイメージのある別れさせ屋を利用する際に、一括払いではなく段階的に進めることができさらには途中での解約と返金が可能という契約体系は多くのユーザーに支持されていることが口コミから窺えます。

他にも実働中のリアルタイムの報告実施など依頼者の不安を取り除くサービスを取り揃えているアイリッシュは、別れさせ屋に不安を抱いている方にはマッチしていると言えるでしょう。

成功レビュー数という点でも安定した結果を示しており、満足度を得られる期待値が高い別れさせ屋と言えます。
5万円から依頼ができる仮契約というプランの利用レビューもここ数か月で増えているため予算面で不安を残す方の相談先としても有力候補の一つです。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
73万円~86万円

アイリッシュの料金システム

  • 仮契約 5万円~
  • 短期コース 8万円~30万円
  • 中長期コース 65万円~85万円
  • 半額オプション適用コース 30万円~40万円 

【第2位】フィネス

別れさせ屋の評判ランキング

”別れさせ屋っぽくない別れさせ屋”として現在注目を集めるフィネスも、勢いを感じる優良業者です。

最大の特徴は相談対応の丁寧さです。

何社かの別れさせ屋に問い合わせをしてみると相談時におざなりな対応をされたという経験がある方もいるのではないでしょうか。
特に一昔前は別れさせ屋に限らず探偵社全体がそういった粗野な印象を持たれていました。
それは探偵社の波乱万丈な歴史にも影響はしているかとも思います。

しかしフィネスはそういった無骨さとは対極にありカウンセリングの丁寧さが多くの口コミに表れているという点が光っています。

別れさせ工作には大きなお金が動くためなかなか依頼を決断できない方も多いと思います。
その中で丁寧に話を聞く体制が整っているフィネスは気軽に頼れるパートナーとでも言うべき親しみやすさがあります。

別れさせ工作にかかる期間の口コミ調査で触れていますが、特に夫婦の別れさせ案件はより一層時間がかかるようです。
依頼をした別れさせ屋とも長期的なつながりをもつことになるため対応の良い業者を選ぶというのも有効な選択基準かと言えます。

依頼をするか迷っていたり別れさせ屋の空気を肌で感じてから判断したいという方にはお勧めの相談先です。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
94万円~112万円

フィネスの料金システム

  • Shortプラン  24万円〜
  • Tallプラン  60万円~
  • Grandeプラン 100万円〜250万円

【第3位】RELIABLE

東京都の別れさせ屋ランキング

明確な契約内容で依頼における不安な点を残さずに工作が始められる業者の一つです。

保証される実働回数、契約期間、キャンセルの際の返金額、担当者とのやり取りの回数、工作員の人数、対象者とのやりとりの内容や頻度、成功報酬が発生する条件など、別れさせ工作において気になる点は挙げればキリがないほどですが、そういった点の説明が丁寧かどうかは優良業者を見分ける一つのバロメーターです。
RELIABLEにおいては契約前の説明や契約書にもそういった点が明記されているようなので安心材料の一つとなります。

費用帯としてはやや高級路線に振り切っておりオプション内容の豊富さを武器にしています。
多くのサポートを求める場合にそれに応えてくれる存在となるかもしれません。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
137万円~210万円

RELIABLEの料金システム

  • 単発コース 10万円
  • スタンダードコース 40万円~150万円
    • 上記コース料金に1.2倍~1.8倍のサポートオプションを付けることでサポート体制の充実が可能

【第4位】M&M

東京の別れさせ屋ランキング

対応の早さテレビ電話面談や深夜の出張面談など様々な相談方法を用意しているM&Mはその使い勝手の良さを武器にしている業者です。

面談対応までのスムーズさは多くの口コミに表れており普段多忙にしている方からすれば仕事の合間を縫って相談をしたいときに都合がいいと言えます。
24時間の電話対応も有難いシステムでしょう。

実際の相談員の応対も丁寧で契約を急かすことがないと定評があり、会社全体としての実直な姿勢に信頼感が感じられます。
少額の短期工作から長期の密着工作まで幅広い対応実績がありターゲットらとの渇いた関係性を潤すのに十分な工作力を持っています。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
106万円~145万円

M&Mの料金システム

  • 単発プラン 7万円
  • お手軽プラン 20万円~50万円
  • 短期プラン 30万円~120万円
  • 中期プラン 50万円~170万円
  • 長期プラン 150万円~

【第5位】アクアグローバルサポート

東京都の別れさせ屋ランキング

アクアグローバルサポートは全国的に業績を伸ばしていますが特に東京都内での支持が厚い業者です。
人員の豊富さが売りに見え、求人募集や育成にも積極的であることが窺えます。

そのためか、カウンセリング部門に力を入れる体力を持ち合わせています。
「アンサーズ」と称するカウンセラーたちによる、工作以外でのサポートも魅力の一つ。
その誠実さは多くのユーザーが体感しており、他社とは一味違った切り口の解決策が見いだせるかもしれません。

そして契約プランのバリエーションの拡充などリニューアル作業も積極的に行っているようで、3~4万円でのお試し調査・工作なども新規に実施中。
大手の有力業者でありながらさらに幅広い声に応えていこうという向上心や積極性も感じられます。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
120万円~195万円

アクアグローバルサポートの料金システム

  • カスタマイズプラン 65万円~300万円
  • パッケージプラン 75万円~350万円
  • エグゼクティブプラン 95~450万円

【第6位】1stグループ

東京都の別れさせ屋ランキング

恋愛問題の総合的な窓口として長年営業を続けている業者です。
依頼をしてからの対応速度も安定しているようで、抱えている工作員の豊富さがそれを可能にしているものと思われます。

年齢層の高いユーザーからのレビューでは、比較的高齢の工作員を使う案件は実行までに時間がかかったり制約があったという意見が多くの業者で見られますが、ベテラン業者である1stグループではそのあたりも優位性があるのではとの期待もできます。

東京だけでなく全国的に安定した活躍を見せる優良業者として名高いので、たとえば他県への出張の多い人への依頼などでは適しているかもしれません。
別れさせ屋は数多くありますが全国で満遍なく実績を持つ貴重な業者の一つです。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
145万円~220万円

1stグループの料金システム

  • シルバーコース 45万円~
  • ゴールドコース 125万円~
  • プラチナコース 200万円~
  • ダイヤモンドコース 500万円~
  • 成功報酬重視プラン 98万円

【第7位】銀座レディス1

東京都の別れさせ屋ランキング

一等地・銀座に居を構える銀座レディス1は、その高いブランド力を武器に明確な差別化に成功をしている業者です。
他社よりも深い長期的な関与も行っており、金額に見合った別次元のサポートが期待できます。
予算に余裕のある方にはお勧めの依頼先です。

運営実績は申し分なく、信頼のおける別れさせ屋と言えます。

別れさせ工作は今のところ違法なものとは言われていませんが、この先たとえば一部の業者が依頼者とトラブルになり続けたりすればこのサービス全体が規制されてもおかしくないほど、グレーなサービスであることには間違いありません。

実績の長い銀座レディス1は、そういったグレーな業界で長年活躍し続けている歴史を持つという点が最大の特徴であり、強みでしょう。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
188万円~350万円

銀座レディス1の料金システム

  • 簡易プラン 38万円~
  • カスタマイズプラン 150万円~
  • ダイヤモンドA~Cプラン 55万円~75万円
  • プラチナプラン 760万円~

東京都の別れさせ屋の評判ランキングは以上です。

ここからはまずは別れさせ屋を利用することが本当に得なのかをお金の面で見ていきたいと思います。

別れさせ屋への依頼料金と慰謝料はどっちが安い?

全部が全部この話に当てはまるわけじゃないというのは分かっていてください。
別れさせ屋に頼まなくちゃいけないという状況はそれぞれ違うと思います。

慰謝料が発生するというのは自分の不倫が配偶者にバレていたり、もしくは今はまだバレていないけど離婚したいなと思っているとき、そのまま離婚になったら自分が慰謝料を払うことになってしまいますよね。
しかし別れさせ屋に依頼すれば慰謝料は払わずに離婚できるのでは??ということでそのお金を比べてみたいと思います。

まずはそのまま自分に非がある状態での離婚になった場合に自分が払うことになるお金から詳しく見ていきましょう。
一番目立つのは慰謝料ですよね。
慰謝料の相場はだいたい50万円~400万円くらいとかなり幅があるのですがそれはその不倫がどれくらい長い間に渡って行われていた悪質なものなのかやあとは結婚生活の長さなども影響します。
慰謝料の中央帯は200万円と言われているのでまずはそれくらいのお金をみておきましょう。
そして払うべきお金は慰謝料だけじゃありません。

子供がいる場合の養育費や財産分与、あとは入籍していた時期には負担義務が生じる婚姻費用などです。
細かいお金がたくさんありますから詳しくは慰謝料や財産分与など離婚時の手続きやお金まとめなどを見てみてくださいね。

そして別れさせ屋に依頼した場合。
多くの場合で離婚するための工作であれば100万円台半ばくらいの着手金が一般的です。
別れさせ屋の料金の相場の調査でまとめていますが会社ごとに料金が違うのもひとつ特徴です。
別れさせ屋は無料相談をやっているところが多いですから、最新の相場が知りたい方は見積もりだけでも無料で聞いてみると分かりやすいと思います。
カップルを別れさせたりヒビを入れてほしいという案件と夫婦関係を終わりにさせてほしいという案件では料金が変わってくるのはしょうがないことのように思えます。
しかしそれでも200万円とか300万円の着手金という見積もりはネットでもあまり見たことがないですから多くの場合で別れさせ屋への依頼料が慰謝料を上回ることは少ないと言えそうですね。

ただしそれは夫婦関係を終わりにしてほしいという依頼の場合と言えるかもしれません。
「え??夫婦じゃなくてカップルならもっと安くなるのでは??」と思ったかもしれませんがまずカップルなのであれば慰謝料とか発生しませんよね。
なのでもしあなたが恋人と別れたいと思った時には別れさせ屋なんかに依頼するより自分であの手この手で連絡手段を絶って一方的に別れるというのが一番早いです。
あとは自分じゃなくて他のカップルを別れさせたいときも同じ。
なぜかというとカップルって半年くらい経てば半数は勝手に別れるからです。
カップルが別れる確率や時期の平均調査で年数ごとのデータを調べていますが、3年くらい経てば8割のカップルは別れます。
しかし逆に言えばそれは3年以上経っても別れていないカップルはそのままゴールインしてしまう可能性が上がっていますので急いで別れさせ屋に依頼することも選択肢になるかもしれません。

ここからは東京での別れさせ屋選びの注意点を解説します。
業者選びをする際にあなたが重視しているその基準は、果たして別れさせ屋の実力を本当に表しているのでしょうか。

多くの人が勘違いしがちな部分から見ていきましょう

東京都の別れさせ屋選びの注意点

東京の別れさせ屋選びの注意点:それは別れさせ屋としての実力なのか

東京で別れさせ屋を探そうと思った時に考えなくてはいけないのは、東京都は別れさせ屋の参入率が高いため実力のある業者とない業者の区別がとても難しいということですよね。
いろんな業界に言えることですがこれが田舎であれば小さな業者は勝手に消えていきますが、人の多い東京では小さな会社もアピール次第で残れるのではないでしょうか。

もしも他者の口コミを一切見ずに自分の直感だけで別れさせ屋を選ぼうと思ったとき皆さんは何を基準に選ぶでしょうか。

多くの方は「ネットで検索したら上位に表示されたから」「ホームページ上にたくさん成功事例が載っていたから」という点で判断するのではないでしょうか。

しかしその判断基準は危険です。
なぜならそれは別れさせ屋としての実力を表してはいないからです。

東京の別れさせ屋のトラブル

「Google検索で上位に表示されたから良い別れさせ屋」ではない

別れさせ屋に限ったことじゃありませんがGoogleなどの検索結果で上位に表示されることとその業者の実力の高さは全くの無関係です。

それは当然といえば当然の話で、Googleは利用客の満足度を基準に検索順位を決めているわけではないからです。

では検索順位は何で決まるのかというとそれは「SEO」と言って、Googleに好まれるようなシステムでサイトを作ることで検索順位を上げられます。
(初歩的なことで言えば、ページの文字数を増やす・ページ数を増やす・文中に検索ワードをたくさん入れる・頻繁に更新する・表示速度を上げる・力のあるドメイン=サイトアドレスを購入するetc)
少しでもネットビジネスに関わる仕事に就いている方はSEOという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、はっきり言ってしまうとネットの検索順位というのはSEOに力を入れることでしか上げられません。

つまり検索順位が高いというのは、インターネット事業に力を入れているか否かという指標にしかなりませんので別れさせ屋としての実力・成功率とは無関係なんですね。

たとえば・・・

サイト制作を請け負っているwebマーケティング業者が自社のノウハウを活かして別れさせ屋のホームページを作れば、別れさせ屋として実態も実績もなくとも検索上位に表示されるでしょう。

※探偵業者としての免許があるかで実績を見分けられると思う方もいるかもしれません。
しかし警視庁ホームページの探偵業の届け出方法によると、探偵業者としての届け出は許可制ではなく届出制(審査や試験はなく、必要書類を提出するだけ)であり代表者に自己破産歴や犯罪歴がなければ誰でも取得できるようです。
とてもハードルの低いものでありやろうと思えば皆さんでも探偵の免許は取れると言えますので、免許の有無は指標にはなりません。
※免許がない状態で工作をしていたら問題になります。

東京の別れさせ屋の選び方

別れさせ屋のHP上の成功事例で見るべき所

別れさせ屋の中には自社のホームページにいくつかの成功事例を載せている業者もあります。

しかしうがった見方をするとその気になれば成功事例などいくらでもねつ造ができます

本当にそんなうまくいったのかそもそもそんな案件を本当に抱えていたのかについて、私たちが確認をする方法はありません。

それを鵜呑みにするのはとても危険ですのであくまで「そんな解決方法もあるのかもしれないな」程度に捉えるのがよいでしょう。

なぜそう思うかというと、別れさせ屋のホームページの記載は事実と異なる点があると疑われるからです。
その最たる例が料金表。
ホームページ上には30~50万円と書いていても実際に問い合わせをしてみると「そのプランは今は行っていない」「諸経費や雑費を入れたら総額は100万円になる」などと色々と理由をつけて、結局は100万円以上の見積もりになることは多くの口コミで報告されています。

それ以外の点としては、自社のホームページ上の成功率も参考程度に留めた方が良いでしょう。
上記の通りその業者にどれ程の事例があるのかは内部の人間しか分かりませんので、何をもってその数値を出しているのか根拠がないものは過信しないほうが吉です。

いくつかの業者は「同業他社の誇大広告に注意!」といった喚起をしていますが、その注意喚起をしている業者の料金表でさえも事実と異なっていたというレビューもありますので、何が真実なのかをホームページ上で判断することは不可能とも言えます。
結局は実際に見積もりを取ったり、正確な契約内容を依頼前に確認するしかないのです。

東京の別れさせ屋の大手ってどこなの?

まずこの問いに一言で答えを出すとするならば、別れさせ業界に明確な大手は存在しないというものになります。

それはどういうことなのか、一社一社の特徴やトレンドを見ていきながら考えていきましょう。

まず口コミサイトなどではこのランキングもそうですがアイリッシュのコストパフォーマンスや実績が頭一つ抜けています。
しかしその口コミの内容などをよく見てみるとアイリッシュは200万や300万円といった潤沢な資金を用意できない層からの支持が厚い傾向にあり、裏を返せば資金に余裕のあるリッチな層や世代からの支持は他社に流れている実態があります。
なにより低予算で小さな仕事をたくさん受けているために必然的に口コミ数が多くなるという構造はどの業界でも見られるため、そこは理解しておく必要があるでしょう。
Amazonなんかでもそうですが安い品物はレビュー数が多くて、たまにAmazonでも十万円とかの高額美容機器が売ってますがそれはレビュー数も少ないですからね。

例えるのなら300万円の依頼を1つ受けてその人から好意的な口コミが1つ寄せられた業者よりも、50万円の依頼を5個受けてそのほとんどから好意的な口コミが集まったほうが、その総数や見栄えは良くなるでしょう。しかし企業としての利益や規模感としては前者に軍配が上がります。
別れさせ業界に限った話ではなく、他社よりも利益率を下げて案件を受ければユーザーからの評価が集まるのは必然です。
何をもって大手と呼ぶのかにもよりますが、コストパフォーマンスの良さ=大手企業とは一概には言えないかもしれません。

Googleの検索順位ではアクアグローバルサポートやM&Mなどが優勢であり集客力に長けているでしょう。
しかし既に記したようにネット上での集客力の高さというのは「SEO対策」等のインターネット事業に力を持っているということを示しているだけですので、それは”webマーケティングが上手い”という指標にしかなりません。
別れさせ屋としての実力と言うよりも、いち企業としての戦略性が高いのだと受け止めるのが正しい見方と言えます。

そもそも頭に入れておかなくてはいけないのが、探偵や別れさせ屋というサービスはリピーターが少ないという大前提があるということです。
浮気調査にせよ別れさせ工作にせよ、人生の中で何度も頼む人はいません。
お金もかかりますし、なによりそれをまた頼まなくてはいけないという状況に陥ることがそう何回も無いですよね。
なので一度依頼をしてくれた人へのアフターサービスを手厚くして再依頼を期待するよりも新規顧客開拓のためのweb事業に力を入れるというのは、探偵や別れさせ屋にとってビジネス的には効率的なやり方と言えるのかもしれず、裏を返すと別れさせ屋に依頼をする際はそういった扱いをされるリスクを念頭において業者選びをする必要があります。

単純に運営年数の長さで言うと銀座レディス1が現在コンスタントに口コミが集まる業者群の中では最古の歴史を誇ります。
そのため、”長年業界内で活躍し続けている”という定義で大手という言葉を捉えるのであれば、それは銀座レディス1が最も相応しいと言えるでしょう。

一つ言えるのは、別れさせ業界というものは未だに全体像が霧に包まれたものであるということです。
探偵業が普及しその後そこから派生する形で別れさせ屋が誕生してはや30年ほど。
金額が高いうえにあまり認知度が高くないサービスであるにも関わらず別れさせ屋の数は多く、その利用口コミもコンスタントにネット上に溢れてきます。

恋愛に関する悩みはほとんどの方が老若男女問わず抱えているものですので、その需要も一定数は存在し続けるのでしょう。
災害や紛争、疫病蔓延などで社会情勢が不安定になっても、男女がいる限り恋愛感情は残り続けますからね。
なので別れさせ屋や復縁屋というのは顧客数が一定以上約束された仕事と言えるのかもしれませんが、それにしては誕生から30年経った今でも業界全体の不安定さが残っているというはやや不可解です。

推測ですが、一部の業者が未だにひどい詐欺まがいの運営をしているからではないかと考えられます。
お金を払った瞬間連絡が取れなくなったなど別れさせ屋の詐欺の話は今も昔もあり、別れさせ屋の工作員が起こした殺人事件という話もありました。

どの業種においても言えるでしょうが、新規でそういった詐欺まがいの業者が入ってきた際にすぐにそれが駆逐されるような流れができて初めて、その業界が健全化していると言えるでしょう。
業者数があまりに多すぎるというのが目下の課題と言えるかもしれません。
別れさせ業界は今なお萌芽期と言えるような未成熟な業界ですので、利用したユーザーの声等を頼りに的確な見極めをして利用していくのが良いでしょう。

東京都の地理状況と別れさせ工作の相性

言わずと知れた日本最大の都市ですので人口が過密していますが、その環境は別れさせ屋の工作員が自然に接触しやすいとも言えます。
ハニートラップをしてから関係を深める過程においても、数多くのデートスポットがあるため苦心しないでしょう。
大都市・東京は別れさせ工作に向いている土地とも言えます。

たとえば別れさせ工作の工作員は外見の良さだけでなく経済力をアピールすることで相手の心をつかむことが多いようです。

東京の銀座での別れさせ工作

銀座、六本木、麻布などでの高級飲食店での工作で経済力をアピールするという方法もしばしば取られるようです。
ちなみに上記の画像は銀座ですが、銀座に本社を置く老舗別れさせ屋(銀座レディス1)もあります。

また、東京都は首都高もそうですが下道でも渋滞が頻発します。
車移動のターゲットの尾行する際に渋滞によって途中から追えなかったという口コミが散見されるため、特に実力を重視した業者選びが必要でしょう。

東京都の渋滞

しかしながら、大都市として地理上はコンパクトにまとまっているため、地方とは違って現場までの移動費があまりかかりません。
また、業者数が多いために競争が促されていることもあり、全体的な相場の下限額としては全国平均よりも20万円程安くなっているので、比較的安価に有力業者が利用できるとも言えます。

多くの業者は本社を都内に構えているので、人員的にも態勢は整っているでしょう。
他県に比べてコストパフォーマンスの高い環境にあると言えるので、あとはしっかりと実力面で信頼できる業者を選ぶことが大切です。

以下に、東京都内の口コミの一部を抜粋して掲載します。

東京都の別れさせ工作の口コミ

もうすこしテンポよくいくものだと侮っていた。
接触するチャンスが来るまで時間がかかり、結果が出るまでにはかなり時間がかかる。
こちらが急かしてもあまり対応は変わらないので、イライラした。

かなり前に一度問い合わせをし、あまりの費用の高さに断念しました。
別れさせ屋のホームページに宣伝されてる金額と実際の金額がかなり差があります。
でも数か月経っても諦められなくて、他のところに問い合わせるとかなり安い提示だったのでなんと払えると思い依頼しました。
集められるだけ自分で情報を集めて、限界があるところだけ調べてもらって工作してもらうプランにしました。
別れさせ屋の評判は色々あり、連絡が取れなくなるとか心配してた部分は特に当てはまらなかったので良い業者を選べたと思います。

いくつかの会社に問い合わせましたが、彼は浮気に寛容と言うか、現に私との浮気をしてますし、私の心変わりもあまり気にしてない彼なので、工作をしてもあまり意味が無いと思いました。
一回私から相手の女性に会いにいって行動を起こしたことがありましたがむしろ相手の結びつきが強くなってしまったところもあって、これ以上関係を悪化させたくないしなんとか彼が欲しいと思って色々考えました。
私の考えた方法を良いという業者もあればそれは意味がないとか協力できないという業者もいて、ただ特に目新しい方法も提案されなかったのでこっちの考えたプランで進めてもらいました。
予算もそんなに多くは用意できなかったのですが接触して予定通りに動いて、溝を作ることはできました。
たぶんここであともう一つ何かやれば変わると思いますが、後払いできる業者がなく中途半端な状態です。

旅行の宿泊先でひとトラブル起こしてほしく少し前から打ち合わせしてお願いしました。
かなり短い間の工作時間で事前のシミュレーションもなかったので不安でしたが、やっぱりルックスのいい工作員がカマかければそれなりにうまくいきました。

すごい簡単な依頼だと思ってましたが家から出るのが確認出来なかったり出てもコンビニ行ってすぐ帰ってくるだけだから接触できないとか、対応というか実力部分に不信感を感じました。
じゃあ単調な生活してるターゲットにはなんもできないのかよ。と。
高い金請求しておきながら大したこともできず半分騙されたような気してます。
あとで評判見たらすごい低くて逆に笑えました。

こちらが多忙であまり時間を作れなかったが深夜でも電話対応をしてくれて、不安に思う点や質問にもそれなりに回答してくれた。
ただ別れさせ屋の評判を見ると詐欺の予備軍みたいなところもあるみたいだし、お金払ってから対応が変わるかもしれないと不安になったので一括払いではなく半分の支払いで依頼ができるプランで様子を窺いました。
何があるか分からないのでクーリングオフに対応してるかどうかも大事な部分。
特に対応に変化もなかったのでおそらく当たりの業者を引けたと思いますがあまり関わりたいものではないですね。

少しだけ前から別れさせ工作に興味があったので無料相談に何社か行きました。
はっきり言ってその手順とかは単純だと思いましたが、相談をする際にすごい高圧的な対応をされたところもあったのであまり良い印象はありません。
対応も良くお試し的な依頼ができる業者さんに10万円くらいで1回だけ接触してもらいました。
その1回で別れさせるとかではなくて様子見的な意味合いの強いお試しだったので点数で言うと70点くらいの結果でしたが、そのあとにまとめてお金を払うのはやはりためらっている状態です。
結構時間が空いてしまったのでこの先多分依頼はしないと思います。
対応が怖いところは未だに営業してるみたいなのでやっぱりマイナスな印象です。

二つの会社に見積もりや契約内容の詳細を出してもらって少し考えた上で金額ではなく内容の手厚い業者に依頼。
依頼したのが19年の末でしたが、少し動いたのちに世の中がコロナで大騒ぎに。
自粛が始まった時点ではまだターゲットと関係を築けておらず仕方なしにそこで中断。
多分自分みたいな人は多いと思います。
テレワークになって外出もしなくなると恋愛どころではなくなるので。
結局そのまま契約期間の終わりだけが近づいてきてもう残り1か月もない状態でまだ浮気関係も作れていないしまた一からやり直すのと同然なのでもう失敗がほぼ確定している状態。
どうなるか分からないなら安い会社の分割依頼を利用すればよかったかなと思う。

タイトルとURLをコピーしました