30代半ばの婚活事情!いま、最大の区切りを迎えるあなたへ

30代女性の婚活

いくつになっても恋はしたいものです。
若いころはまだ悠々と構えていられましたが、「30代独身」という立場ではその焦りも違います。
婚活をするうえで大きな区切りとなる30代半ばのあなたへ贈る、サクセス指南書です。

「まだ大丈夫」はもう卒業する歳

若いころに持っていた余裕は捨てなくてはいけません。
このサイトでは何度か紹介しているデータですが、

35歳まで独身だった女性がその後結婚する確率は2%

もう一度言います。2%です。
つまり、50人に一人しか結婚式場にたどり着けないということです。
(今では挙式を上げないカップルも多いですが・・)

まずしなくてはいけないことは、このデータから目を逸らさないこと
私は大丈夫と高を括るのではなく、なぜそんな悲惨なデータがあるのかの理由から理解することで、その2%に入る確率を上げることを考えましょう。

男性は女性のどこを見ているのか

恋愛と清潔感

さて、30代の女性を好む男性も当然いますが、ではなぜこんなにも30代後半以上の女性の成婚率が低いのか。

それを紐解くには、男性が女性のどこを見ているのかを考えましょう。

まず言えることは、基本的に男性は若い女性を好みます。
熟女好きの男性もいますが、それは珍しいものだという目線で見られるということは、若い女性を好むことが男性としてのスタンダードになっていることの表れでもあります。

なぜ若い女性が好まれるのか。
鍵は、清潔感にあります。

清潔感を気にするのは女性だけではない

清潔感というと、よく女性が男性を見定めるときに見るべきポイントの一つとして挙げられますよね。
顔がかっこいいとかお金を持っているとかの前に、必要最低限の清潔感は持っておくべきだと多くの女性が思っています。

男性は女性と比べて身だしなみに興味を持たない人が多く、そしてそれは加齢とともにより顕著になっていきます。
若いころはワックスで髪をセットして香水を振っていた男性でも、おじさんやおじいさんになると髪は無造作でヒゲも手入れしてなくて・・・というケースはよく見ますよね。
このように「男性は不潔」というイメージを多くの人が持っているからこそつい見失ってしまうポイントがひとつあり、それは「男性も無意識下に女性に清潔感を求めている」というものです。

誰だって臭くないほうがいいに決まってます。
普段たばこの臭いが充満する部屋にいる男性だって、臭い部屋、臭いもの、臭い人は嫌いです。
その男性にとってはたばこは臭くない、というだけであり、たばこ以外の臭いものは女性と同じように臭いし嫌いです。

男性が若い女性を求めるのは、若い女性はいい匂いがするはずだ、という半分幻想・半分事実に由来します。
見た目が美しいものは匂いも良いはずだ、という先入観もありますが、しかし事実として加齢とともに体臭が強くなるのは女性も同じ。
そのように、事実と思い込みの両面から、男性は若い女性を好む傾向にあります。

男も女も、卑屈な人より明るい人が好き

暗い人と明るい人

何も、常にニコニコ笑っていればいいという話ではありません。

人間はまず、相手の顔や身長などのルックスで相手を品定めします。

そして肌の綺麗さや所作などからその異性への印象を無意識に微調整します。

加齢によってルックスが衰えてくることは、誰しもが自覚しなくてはいけません。
かつては美女としてテレビで大活躍していた女優さんも、40代や50代になれば当然老けていますよね。
老けるからだめということではなく、大事なのは女性としてかっこいい歳の取り方をすることですが、良い歳の取り方をしている人に共通するのは、いつまでもそのルックスを武器に生きていないということ。

人によってそのタイミングには大きな差がありますが、女性も男性も、いつかはその内面の綺麗さを前面に押し出す時期が来ます。

婚活をしているのになかなか結果が出ない人に共通する一つの特長が、卑屈気味であるということ。

ここまで時間や労力をかけているのによってくるのは変な男ばかり。
あたしって、なんでこんなに恵まれないんだろう・・・・。

そういった後ろ向きな気持ちはいつしか自分の心を曇らせ、卑屈な自分を形成してしまいます。
少し刺激的ですが、一つの名言をご紹介します。

卑屈なブスより、明るいブス

ルックスやその他のステイタスが全く同じ人間がいるならば、モテるのは絶対に性格が明るい方です。
常に後ろ向きな発言しかせずこちらをどんよりさせる人よりも、一緒にいて楽しい人を誰だって選びます。

「え!?こんないい人がこの歳まで独身だなんて!」

そういう人に出会ったことはありませんか?
別にその人に全く結婚願望が無いわけじゃないのに30代後半になっても未婚のまま。
そういう人もいます。

男女の仲はめぐりあわせ。
チャンスが全ての人に平等に回ってくるわけではなく、時に大きな不公平を生むのが人生。
なのでとても素敵な人でも30代後半まで独身の人はたくさんいます。

ときには、「私もその一人だ」と思ってみませんか?

卑屈な人は、それだけで自分のモテ力を大きく下げています。
自分の中の素敵な部分を見つけてあげるのは、相手ではなくあなたの仕事。
前向きに生きることで、卑屈な自分を生み出さない努力も必要です。

そしてときにはガツガツと出会いの場に行き、良縁を探しましょう。
行動した人から変わっていくのが人生でもあります。

タイトルとURLをコピーしました