出会わせ屋の評判と成功確率を比較【出会い工作の口コミとおすすめ】

出会わせ屋の評判と口コミ

出会わせ屋の評判や料金を徹底調査。
この記事はランキング部分は2分、全体は8分で読めます。

出会い工作とは何?出会わせ屋とはどんな業者?

出会い工作とは別れさせ屋などの恋愛工作業者が行っているサービスの一つです。

多くの出会わせ屋の説明をまとめると「ターゲットと友人になったり恋人になることを工作員が仲介役になってサポートする」というサービスです。

全体を見渡すと出会い工作だけを専門に行っている工作業者だったり逆に別れさせ工作のみを行っている工作業者というのは少なくて、ほとんどの工作業者が別れさせ工作も出会い工作も両方行っているようです。

出会わせ屋の内容

出会い工作専門の会社は無い?

なぜ出会い工作のみを専門に行う業者は少なく多くの業者が二つの工作をどちらも行っているのか??

それはそのどちらの工作も工作員を使ってターゲットの人間関係に侵入し立場を確立していくという同じ手順で進むからだと考えることができます。

さらにはターゲットに接触をするまでには入念な情報収集をしなければいけないというところも同じです。

つまり別れさせ工作ができれば出会い工作も行えるというのが、この状況を生んでいると言えるのかと思います。

名前による違いについて

※出会い工作は「出会わせ工作」「付き合い工作」「結ばせ工作」「結ばせ屋」などとも言われ各社で呼び方は違いますが、口コミを見ると内容は同じのようです。

出会わせ屋の評判ランキング

出会い工作の評判が良い出会わせ屋ランキング

※下記データやランキングは一般人を対象とした出会い工作の評判によるものです。
芸能人を対象としたデータはページ中部以降をご覧ください。

【第1位】アイリッシュ

評判の良い出会わせ屋アイリッシュ
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
56万円~95万円

全国対応の工作を展開しバランスの良いコストパフォーマンスの業者。
アイリッシュは別れさせ工作においても高い支持があり工作業者としての工作員の質や規模に強みが感じられます。

その特徴は実現力の高さ。
割安さは他の業者よりも多くの調査を下準備として実施できるというメリットにつながり、それが出会いまでの実現力を生み出しているものと見られます。

無料相談の中での提案の具体性という点にこだわっているようであり、その知名度から多くの出会い事例を抱えているためか過去の類似事例と照らし合わせた正確な案内が受けられるようです。
いまいち出会い工作がどのように進むのかよく分からない・・・という人にはマッチした工作会社と言えます。

お試しで5万~10万円程から開始できるプランの評判も上々なため、成功に不安を感じるような難しい内容でも様子見で利用しやすい点も特徴です。

【第2位】g-style

出会わせ屋の評判ランキング
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
88万円~119万円

恋愛をコンサルティングするという趣旨で行われるg-styleの出会い工作は、まずはターゲットがこちらのことをどの程度認識しているのかの調査を丁寧に行うようです。

調査部分での精密さへの評価も高く、先を急がず着実に結果に向かっていくという方針が感じ取れます。
ターゲットに接触できる情報を持っていないというユーザーにとっては調査部分に力を入れる業者に依頼をするのがベターと言えます。
相手のことをちゃんと調べられなかったら出会える状況なんて夢のまた夢ですからね。

出会い工作の他にも「再会工作」と銘打つ工作も用意しており、こちらの細かい希望や状況に合わせた進行が可能。

費用も比較的手ごろな価格であり最安で30~50万円程から依頼ができます。
「見積もりを取ってみると200万円近くかかった」ということが普通によくある出会い工作のなかでその価格帯の提案は非常に割安ですね。
ただしその最安プランでは移動費や車両代など多くの名目での経費が別途請求になるケースもあるようですので、事前に総額がいくらになるかの確認をしておくのが無難でしょう。
出会わせ屋や別れさせ屋の料金体系にはまだまだ不明点が多く、ホームページ上の記載との乖離も散見されます。
特に「経費」「成功報酬」「担当者との打ち合わせ相談料」などがかかるかを具体的に確認しましょう。

【第3位】銀座レディス1

出会わせ屋を比較
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
114万円~198万円

恋愛工作業者として長い運営実績を持つ銀座レディス1は、出会い工作においても安定した結果を残しているようです。
その安心感とネームバリューは多くのユーザーの目に留まり、出会い工作だけでなく別れさせ工作や復縁工作においても評価の高い業者です。
出会わせ屋界の横綱のようなイメージでしょうか。頼りになる存在として有力な業者です。

他業種の大企業とも提携やスポンサードをしており、特に出会い工作においてはそれが有効活用できることが予想できますよね。
なのでこのページ下部に記載をしている「芸能人との出会い工作」においても結果を残している、優良業者の一つです。

スカイプ相談も用意しており、老舗でありながら居丈高になることなく常にユーザーの意見に耳を傾けている真摯な姿勢が窺えます
上位二社と比べると一気に平均予算は上がりますが、それに見合う対価を得られる期待期のある優良な高級業者です。
その実力とブランドを頼り相談してみるのもお勧めです。

【第4位】フィネス

出会わせ屋口コミランキング
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
80万円~123万円

フィネスも出会い工作業者としての実力を備えた総合恋愛工作業者の1つです。

一般人を対象としたスタンダードな依頼においても活躍を示していますが、ジャニーズとの出会い工作も積極的に取り組んでいる数少ない業者です。
(詳しくはページ中部以降の「芸能人との出会い工作の実態」を参照)

アイリッシュやg-style同様、高額な支払いは難しいという依頼者にも利用がしやすい安価帯の費用設定も特徴。
出会わせ屋と契約する際はもしものために途中の解約と返金が可能な業者を選ぶことがお勧め。(詳しくはページ中部「出会わせ屋の選び方」参照)
上位に入る工作会社のほとんどは解約時に違約金がかからないことも確認されており、費用面のリスクが低くセーブできているのもポイントです。

【第5位】ミッションエージェント

出会い工作業者の評判
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
102万円~164万円

ミッションエージェントの特徴はその工作内容の幅広さにあります。

相手の浮気性や依頼者への好意を調査するための「確かめ工作」といった恋愛工作から派生した手軽な工作の他、ストーカー対策や盗聴器発見調査なども実行している兼業業者です。

出会い工作においても迅速な対応が期待でき、24時間対応の相談体制も魅力的です。

昨今出会い工作においての実績を2021年にかけて徐々に伸ばしている有力企業。
内容や価格帯のバランスが取れたオールラウンダーとしての個性を確立しつつあります。

【第6位】別れさせ屋M&M

評判の高い出会い工作屋
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
130万円~155万円

千葉県柏市に本社を置くM&Mは、別れさせ工作や復縁工作においても口コミを集める優良別れさせ屋の一つ。
その工作力を活かして出会い工作業にも乗り出しておりネット上での高い集客力を活かして多くの事例に携わり出会いをアシストしています。

冒頭でも触れたように別れさせ工作を行うことができる業者であればさほど苦労をすることなく出会い工作にも乗り出せます。
見方を変えれば、別れさせ工作とは”工作員とターゲットの出会い工作”と言うこともできますからね。
工作員がターゲットと出会った後で恋愛関係になり、そして気持ちをこちらに向けさせるのが別れさせ工作ですからその途中までを行えば出会い工作になります。

工作業者として地力の高いM&Mも出会い工作を依頼する上での有力な依頼先の一つです。
集客力に長けた工作会社なので事例も豊富です。
少しニッチな希望を持ち合わせていたり特殊な事情がある方は類似事例があるかを頼ってみるのもよいかもしれません。

【第7位】RELIABLE

口コミを集める出会い工作業者
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
144万円~210万円

東京・五反田にて随時無料相談を実施しているRELIABLEは、相談のしやすい工作業者として長年出会い工作業界において一定のシェアを獲得しています。

来社をすれば無料で面談ができますが比較的アクセスのしやすいエリアに拠点を構えていますので、私たちにとっても気軽に話を聞きに行ける存在。
出会い工作業者はたくさんあるため、その担当者としっかり話を重ねて依頼先を決めたいところ。
対応面でも評価の高いRELIABLEには一度面談に行ってみて損は無いでしょう。


出会わせ屋の選び方

出会わせ屋の選び方と注意点

出会わせ屋に依頼をする際に注意しなくてはいけないことはいくつかありますが、その一つが「段階的に依頼ができる業者に依頼するべき」ということ。

なぜそれが大切なのか。その理由は出会い工作の特徴にあります。

出会い工作の残念な特徴の一つが、「全く進展せずに大失敗に終わった」という口コミも一定数存在することです。

別れさせ工作などでも失敗口コミはあるのですが、「ハニートラップは成功したけど別れさせることはできなかった・・・」という”惜しいところまでは行った”という状況も一定数見られます。

しかし出会い工作では「ターゲットに近づくことさえできなかった」という大失敗に終わることもあるようですね。
その原因としては、他の恋愛工作に比べてターゲットの情報が少ないことが多いため少し調べて手掛かりがつかめないものは接触さえできずにそのまま打つ手がなくなってしまうのでしょう。

確かに接触ができないものはどうしようもないため、全く状況が変わらなかったというリスクがあることは私たちも承知しなければいけないもののようです。

高いお金を払うのだから段階的に少しずつ依頼するなんて細かいことはしたくない!という考えをついつい持ってしまいがちなんですが、高いお金だからこそうまくいかなかったとしてもリターンがあるような依頼方法をしっかり考えた方がいいですよね。

違約金や追加料金は確認必須

出会わせ屋とのトラブル

そのため少し動いてダメだと分かった時点で終了できる業者に依頼するのが我々にとっては当然備えるべきリスクマネジメントと言えます。

段階依頼や途中解約が可能な業者はいくつかありますが、その違約金や解約時の返金率がどれくらいなのかはしっかりと契約前に確認しましょう。
中には解約ができるものの「違約金として追加費用を請求された」というケースや、「まだ数回しか動いていないのに総額の5%しか返金できない」という極端な解約率を設定している業者もあります。

解約するときに追加費用が掛かる業者はもってのほかでしょう。
そして返金が可能な場合もそのパーセンテージや返金額が契約書にしっかり書かれているかも抜かりなく確認しましょう。

解約率は口コミで調査するよりも実際に皆さんが無料相談に行って担当者に直接聞いたり、契約書を見せてもらう等で自分の目で確認することをお勧めします。

契約を結んだ後になるとその内容を変えることはできませんが、契約前であればその内容は業者のさじ加減ひとつで変えられるものです。
つまり以前の口コミでは解約率が良かったとしても自分が依頼をした時はそのパーセンテージが変わっている可能性があるため、事前の情報を鵜呑みするのも厳禁です。
繰り返しですが自分の目で確認することが大切です。

工作料金のクレジットカード払いの落とし穴!

あとは一括契約だとお金が用意できないという理由での段階依頼を選択する方もいることでしょう。
そしてその時に比較対象になるのが「クレジットカードでの分割払い」です。
場合によっては「リボ払い」を検討している方もいるかもしれません。

リボ払いは結局消費者にとって大きな損だということは既にたくさんの人に周知されていることですよね。
リボ払いのループにハマってしまうと返済しているのに一向に返済残額が減らないという闇の事態に陥ってしまいます。

そしてクレジットカードでの分割払いについても注意点があって、それはカード会社に払う分割手数料+工作会社に払うカード手数料という二重の手数料が発生してしまうということです。

商品の代金を消費者にカードで払ってもらうとき、会社はそのシステムの導入費用やその都度の利用料を代行会社に払うことになります。
スーパーとかでクレジットカードで払うときに余計に手数料を乗せられることはないですが、工作会社や探偵社でクレジットカードを使用するときはほとんどの場合で「余計な手数料」が契約金に乗せられてしまいます

なぜならスーパーのような一般的な小売店と比べて、探偵社とか工作会社のような特殊な業種はクレジットカード決済システムの導入・利用費用を割高に設定されているからです。
それが消費者に転嫁されてる形なのですが、実はそのように手数料を消費者に転嫁するのは厳密には規約違反なのです。

各カード会社の規約を読むと、現金支払いと違う金額を請求することだけでなく、カード決済の利用者に対して不利であったり、差別的であったりする対応を禁じるものも多い。

引用:ITmedia「「カード決済の場合には手数料をいただいております」、本当は違法? 知らなかった意外な事実」

注意すべきなのはこれは「法的に違法」ではなく「カード会社が定める規約に違反している」ということなのですが、基本的に大手カード会社は現金払いとの差異を付けることを認めていません。
カード会社からしてみれば一人でも多くの人に一回でも多くカードを利用してもらいたいですからね。

ただしカード決済をしてもらう側のお店からすればその都度発生する手数料を毎回自社負担するのも厳しいでしょうから、今後も手数料が上乗せされる流れは続くと見られます。
なので100万円とかの高額支払いになる工作費用をクレジットカードで払うというのは、その手数料が10%だったとしても10万円余計に多く払っているわけですからできるだけ利用しないでおきたいですよね。

あとはこの章で触れている「段階的な依頼」と「クレジットカードの分割払い」というのはその自由度が全然違うもので、クレジットカードの方は割高になると同時に自由度も低いのでそういう面からも極力利用を避けた方がいいと思います。


芸能人を対象とした出会わせ屋のデータ

芸能人との出会い工作の成功確率

芸能人との出会い工作の口コミが継続的に寄せられている業者数9社(2021年現在)

芸能人との出会い工作の平均予算:135万円~380万円

芸能人との出会い工作の成功率と評判

出会い工作と一括りに言っても、それは一般人を対象としたものだけではありません。

一般人ではなく全く面識のない芸能人との出会いの場を作ってもらうために出会い工作を利用するというケースもあります。

とても夢のある話ですが芸能人との出会い工作の口コミには特徴的な面があり、依頼先を間違えてしまうと結果が180度変わってきてしまうのが気を付けるべき点。出会わせ屋によって強い業界と弱い業界があるためです。

損をしないための要点を解説します。

芸能人との出会い工作の評判

相手の職種によって分かれる成功率

芸能人との出会い工作の注目すべき現実とは、出会わせ屋によってジャンル毎の得意不得意がはっきり分かれているという点。

つまりスポーツ選手との出会い工作に関しては成功口コミが多い業者があれば、芸能人の中でも声優だけとか、アイドルだけに特化した出会わせ屋もあります。
推測ですがその業界との繋がりやコネの大小がこの偏りに表れているのでしょう。

考えるにですが、たとえばスポーツ選手との出会い工作が上手くいったら(たとえ付き合うまではいかなくとも)その工作過程の中で工作員は関係者ともつながることができるのではと思います。
そこでできたコネは同じ業界の別の人とつながりたいとなったときに二次利用・三次利用ができる可能性が高いでしょう。
そうやって、一つの成果がまた別の成果を呼ぶという雪だるま式の運営がベースにあるのではないかなと見られます。これは一般人相手では成立しない図式ですからね。

そのため芸能人との出会い工作は自分が誰と出会いたいのかによって依頼先を決めるのが有効です。

ターゲットの職種や立場別に、そのジャンルでの成功口コミが最も多い出会わせ屋を1社ずつまとめました。

芸能人・声優・アイドルとの出会わせ屋ランキング

スポーツ選手と出会う方法

スポーツ選手と出会いたいなら:銀座レディス1

スポーツ選手との出会い工作において最も高評価の口コミを集めているのは銀座レディス1です。

様々な業界と業務提携やスポンサードをしているのが銀座レディス1の特徴であり最大の魅力とも言えます。
女子プロ野球リーグとの提携実績もあり、だからといって依頼者を野球選手と会わせてくれるというような単純な話ではありませんが他社にはない繋がりがあるのは大きな強みです。

スポーツ選手は一流芸能人と比べると出会うチャンスも多いと考えられ、ジャンルごとの成功口コミも多いですが、その中でも最も評判を寄せられているのが銀座レディス1です。

アスリートが自分自身でYouTubeやSNSで積極的に活動することも増えていますから昔よりつながりが持ちやすくなった点も好材料です。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
130万円~240万円

YouTuberと知り合う方法

YouTuberと出会いたいなら:g-style

近年ますます勢いを増すYouTuber業界。
もはや芸能人化してきており憧れの眼差しを向ける人も多いですよね。

実はg-styleは超有名YouTuberのラファエルさんとのコラボ企画を行った実績があり、YouTuber業界とのつながりは他の出会い工作会社より一歩リード
ラファエルさんの動画を見てこの会社の名前を知った人も多いのではないでしょうか。

YouTuberは相手のランクやファン数にかなり大きな差がありますからその必要費用にも大きな開きがあるようです。
芸能人のようにマネージャーに仕事を管理されているというよりかは自分で切り開いていくものですから、アグレッシブだったり自分の情報を結構オープンにしている人とかは接点も持ちやすくなりますよね。

自分の予算と相手の知名度などを考えて、「あまりライバルがいなそうだな・・・」と思えるような相手であればg-styleの力を借りて狙ってみるのもいいかもしれません。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
70万円~150万円

声優と出会う方法

声優と出会いたいなら:アイリッシュ

声優との出会い工作での成功口コミが最も多い業者はアイリッシュ。
声優人気の上昇に伴って声優対象の口コミ件数の伸びも著しい中、断トツのコスパと事例数で評判を集めています。

アイリッシュは芸能人との出会い工作の中でも声優を対象とした依頼に特化しており、その高い専門性が魅力です。
他のジャンルに力を分散させずに声優という1ジャンルのみに集中しているためか、他の業者と比べて成功率に大きな違いが表れています。
声優をターゲットにした依頼においては圧倒的な信頼度を誇るお勧めの依頼先と言えます。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
110万円~165万円

ジャニーズと出会う方法

ジャニーズと出会いたいならこの2社

最難関とも言えるのがジャニーズとの出会い工作
その難易度ゆえにジャニーズ案件は断っているとホームページ上で宣言している業者もあります。
当サイトに寄せられる口コミにおいても断トツでジャニーズへの出会い工作は成功例が少なく、一度会って話せるだけでも奇跡と呼べるほど。

皆さんご存知のように2019年~2021年にかけてジャニーズ界隈では大きな動きがあり、今までのように全ての情報を厳しく管理された時代は終わりつつあるとも言えます。
ジャニーズに限らずですが芸能界の裏側で力を持っていた方々の勢力図が変わりつつあり、たとえば大きな事務所から独立をしても干されなくなったなどの目に見える変化は2021年も見られますよね。
今までよりは多少ジャニーズとも近づきやすくなったのかもしれず、わずかながらでもその期待値が上がっている今が狙い目?かもしれません。

ほかのジャンルの芸能人に比べて費用が高額になる傾向にあるジャニーズの出会い工作は、段階依頼に評判の業者との相性が抜群と言えます。
このページでも何度か紹介していますが、段階依頼とはたとえば総額の着手金が200万円であればまずは50万円を払って全体の4分の1程度の工作を行って、そこまでがちゃんと目論見通りに進んでいればさらに50万円を払ってというように細切れにする依頼方法のこと。
通常よりも難易度が高いというのは誰しも疑う余地のないジャニーズの相談ですから、全体の3分の1や4分の1が上手くいっていればそのあとに本腰を入れるという形はかなり相性がいいと言えますよね。
仮契約や半額オプションなどの依頼方法のバラエティが充実しているアイリッシュは、そのようなリスク軽減と実現力のバランスが取れた有力業者。検討の価値があるでしょう。
そして親身な対応に定評のあるフィネスでは、現実的な提案をして達成が見込める範囲での工作プランを組むことが特徴ですのでこちらも相性が良いと言えます。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
200万円~340万円

ジャニーズと本当に出会えるのか?【成功率1%?】

スポーツ選手や声優と比べてジャニーズは異性からの恋愛的な目線という意味では圧倒的な熱量がありますよね。
お金を払うことで彼らとプライベートで仲良くなり、願い叶って彼女になれるのであればそれは最上級に魅力的なサービスだと感じる方も多いはず。
ここではジャニーズとの出会い工作の光と影を解説します。

ネットを少し探してみるだけでもジャニーズや芸能人の出没スポットの情報がたくさん掲載されています。

芸能人が多く訪れる焼肉屋「焼肉 韓てら」は井の頭線池ノ上駅より徒歩8分。~中略~ジャニーズメンバーや多くの芸能人が多数訪れており、ここで宴会・パーティーを開けばもしかしたら会えるかも!?

引用:グルメプラスガイド「ココに行けば会える?東京にある芸能人に会えるお店5選」

しかし誰でも無料で手に入れられる情報を活かしてジャニーズと知り合えるなんてそんなうまい話はありませんよね。

それにジャニーズと出会えるなら出会いたいと思っている方は世の中にたくさんいるはずですが、その割にはジャニーズとの出会い工作を依頼したという口コミの数は他のジャンルの有名人との出会い工作に比べて少ないです。
それはなぜなのか?

ジャニーズ関係は事例数も成功数も少ない

ジャニーズとの出会い工作の事例数が少ない理由は恐らく、金額が高額になったり成功する見込みが薄いために依頼をためらっている方が多いと思われます。
ジャニーズのアイドルは、スポーツ選手や声優に比べてプライベートで近づくのが難しいことは容易に想像ができます。
近づくのが難しいということは工作の難易度が上がるだけでなく、それに着手する料金も上がるでしょう。
ジャニーズとの出会い工作を依頼するということは言わば高額なギャンブルのようなものですが、100万円ならばその賭けに乗ることができても300万円ならばやめておくという判断をする方が多いのは当然と言えば当然。

またジャニーズのアイドルともなれば当然本人たちは今の恋愛事情を隠しますが、コアなファンを中心に多くの人がその私生活の動向もリサーチをしていて、「あのアイドルは昔〇〇と付き合っていたけど〇月ごろに別れた」「今は〇〇と付き合っているっぽい」という情報は巷に多く出回っています。
そこが他のジャンルの有名人との一番の違いでしょう。
ジャニーズという職業は初めから憧れや恋愛対象として見られることを前提として成り立っている立場です。
しかしスポーツ選手や声優はそうではありません。
なので当たり前ですがジャニーズのアイドルにはコアなファンが元々多く、ファン一人一人の熱量が高い傾向にあります。
根本的な部分ですが、そのように多くの熱いファンに囲まれている憧れのアイドルを自分一人が出会い工作によって手に入れることはできるのでしょうか?
ジャニーズの出会い工作の口コミ内容がその結果を物語っていますが、実際に付き合えたという口コミは一つも入ってきていません。
プライベートで会うことはできたという幸運な口コミは存在しますが、たった一度飲食店の中で少し話すことができた程度。

もしもジャニーズアイドルと知り合いたいと本気で思っているのであれば工作を依頼する前に自分を磨くことも大切なのかなと思います。
皆さんはプロ彼女と言う言葉を知っていますか?

プロ彼女・・・芸能人・スポーツ選手と付き合っている一般人女性で、リサーチや計算に基づいた行動・仕草で「理想の彼女」を演じている女性。
作家の能町みね子さんが生んだ造語と言われている。

引用:芸能人と付き合う一般女性“プロ彼女”の闇とは…元アイドルの暴露話が話題

つまり芸能人と付き合うにはこちらも入念なリサーチだったり計算が必要と言うことなのかもしれません。

それは自分磨きとして高めていき、そのあとに実際に出会えるチャンスが無いとせっかく磨いたテクニックも活かす場がなく終わってしまいますからそこで出会わせ屋への協力依頼と言う流れなのではないでしょうか。

ジャニーズとの出会いは障害が多すぎる?

数百万円の投資と引き換えに一度プライベートの状態で会って話せたという結果を良しとするのかどうかは人それぞれ。
あくまで当サイトの感覚ですが逆にここまで多くの人の憧れの的になっているアイドルを自分だけが手に入れられるのならば、数百万円は安い気がします。
彼らに熱中し、中には恋愛対象として見ている人がごまんといるからこそジャニーズ人気は成り立っていて多くのお金の流れも生み出しています。

一例ですけども嵐のファンクラブは一時活動を休止した2020年末時点で300万人弱の会員がいました。
年会費は4000円なので単純計算で、ファンクラブの会費だけで一年で120億円のお金が動いています。
トップアイドルになればなるほど自分のスキャンダルで人気に陰りが出ることの影響の重さを感じているでしょう。
人気が落ちてきたら自分が落ち込むというだけの話ではなく、彼らも仕事としてやっているのですからそれによって何億円という損失が出るのであれば事務所や周囲の人がそのガードを固くするのは当然です。
あまりにその存在が大きく強い影響力を持っている立場だからこそ、ジャニーズとの恋愛にはとても高い壁が存在します。
カッコいい服を着てカメラの前で爽やかに踊っている彼らはたくさんの人の人生や生活を支えています。
それは彼らがワンステージで動かすお金の一部が給料になっている関係者という意味だけではなく、彼らが輝いていることで日々生きる元気をもらっている女性ファンもそうでしょう。
前述のようにジャニーズというのは世の中の多くの仕事とは決定的に違い、多くの人の憧れであることが大前提になっている職業だからこそそれを抜け駆けのように独占しようとすることは正しいのか?という考え方もあるかもしれません。

ずばり当サイトとしての見解はジャニーズとの出会い工作はプライベートで会って話すまでを目的としたライトな依頼をお勧めします。

しかしジャニーズと一言で言っても最近は色々なスタンスのアイドルがいますよね。
中にはスキャンダルが多く、ファンももはやそれに慣れてそれを理解している面があるというアイドルもいます。
何もかもが多様化する時代ですので、かつて多くの人が持っていたジャニーズのイメージを覆すようなアイドルに対してはもしかするとほんの少しかもしれませんがハードルが下がるのかもしれません。

芸能人との出会い工作についてもっと知りたいという方は、一般人対象ではなく芸能人との工作に絞った調査をより突き詰めた記事も見てみてください。
ジャニーズだけでなく女性アイドルや俳優・モデルなどと付き合える確率は現実的にどの程度あるのかや、ある場合でもどういった方法が現実味があるのかについて検証しています。⇒芸能人の出会わせ屋の方法や成功率を比較

あとは話していたのは女性アイドルですが少し前にかつでAKBに所属していた大島麻衣さんがテレビで「アイドルと付き合う方法」なるものを赤裸々に話していましたよね。
そしてその内容が結構的を射ていると評判でした。
ヤンチャなメンバーを経由することで目的のメンバーに近づくというのはある程度想像できる方法ですがそれ以外にもさすが元アイドルという視点の話があるので、参考になる点があると思います。


出会い工作の方法や手順を解説

出会い工作の方法とは?

出会い工作の方法は意外とシンプルです。

当サイトに寄せられた出会わせ屋の利用経験者からの実際の口コミをまとめると、

  1. ターゲットの日頃の生活パターンをあぶりだす
    (尾行が主な手段。中には電話や信用調査をして情報を得ることもある様子)
  2. 工作員がターゲットに接触。数か月をかけてその人間関係に入り込んで定着する。
  3. ターゲットに対し、依頼者との接点を作る。

最後の「依頼者と接点を作る」という点が最も大事になりそうですが、具体的には

  • 依頼者のことを「親しい友人」として直接紹介する
  • ターゲットを外に連れ出したタイミングで依頼者を巻き込んだ軽いトラブルを起こす

といった方法を取るケースが確認されています。

しかしある程度その手法が一本化されている別れさせ工作とは違い、出会い工作は小さく分類するといくつもの派生パターンがあることがレビューによって報告されています。
もしも特殊な状況だったり、自分の要望を叶えるための具体的な工作方法がイメージできている方は、それを出会わせ屋に相談してみるのもよいでしょう。

出会い工作の平均料金相場とは

出会い工作の料金

出会い工作が「一般人と対象としたもの」と「芸能人を対象としたもの」の二つに分かれることは既にお分かりかと思います。
そしてその二つではかなり大きな料金差があります。

一般人をターゲットにした工作の平均相場は、おおよそ30万円~90万円ほどとなっているようです。
かなりの金額差がありますが、実際多くの口コミでもその支払額には100万円弱の差があります。

事例ごとや業者間でそこまで大きな金額差が生まれている最大の要因は、出会い工作は私たちが相手の情報をどこまで持っているかや相手とどこまでしっかり出会いたいのかという目的や状況にかなり違いがあるからでしょう。

別れさせ工作ならば「別れさせたい」、復縁工作なら「復縁したい」という目的がはっきりしていますが、出会い工作は「出会う」と言っても一度会って話をするだけでいいのか、それとも連絡先くらいは交換する間柄になりたいのか、もしくは恋人になりたいのか等々、その目的が十人十色であり、当然ながらその目的の深さによって料金が変わっているようです。

それと、事前に持っている情報も多くのユーザーの間で差があるようです。
相手のプライベートなことを全く知らないという状態の事例もあれば、住所とか行動内容とかはおおよそ分かっているという事例もあります。
別れさせ工作の料金相場でも触れていますが、やはり工作の依頼をするときは「できるだけ業者にしてもらうことを減らす」というのが料金を抑えるコツと言えるようです。
つまり相手のことを調査してもらう手間をこちらで省くことができれば、数十万円の節約になるでしょう。

ちなみに、芸能人をターゲットにした出会わせ工作の平均予算は150万円~210万円が平均値となっています。
芸能人をターゲットにした場合は相手のプライベートなことは基本的に知らない状態でスタートすることになるため、料金も大幅に上がっていますね。
かなり高額な印象を持ちますが、これがもっと安くなってくると逆に芸能人と出会いたい人が続出するという別の事態にもなるのかもしれませんね。
流行りのアイドルには熱狂的なファンもいますから、50万や100万出してでもプライベートで会いたいと思う人はかなり多いでしょう。

出会い工作の成功率と期間

出会い工作の成功率と期間

文中でも触れましたが、出会い工作は「成功」と「失敗」が両極端に二分されており、別れさせ工作のように「惜しいところまでいった」という状況にはなりづらいものです。

難易度が高い低いというよりも、大失敗のリスクがあることはしっかり頭に入れなくてはいけません。

利用者の口コミを見ていると、予算をかけられずに低額なプランで依頼をした人ほど失敗に終わるケースが多いです。
やはり一つ上の項目で触れた「平均予算」の中央値くらいの金額は用意をしなければ、結果的に払った金額を丸々失うことになりかねないようです。

失敗してもいいから30万円払うのと成功の確率を上げるために100万円払うのとではどちらが良いのかについては、人それぞれの考え方や価値観があると思います。
しかしその判断をするうえで、金額を下げることは成功率を下げることになると念頭においておく必要はあります。

そこのバランスを取るのはかなり難しいですよね。
Aさんにとっての100万円とBさんにとっての100万円は全く価値が違うというだけでなく、その人と出会うためにどれほどの情熱とお金を費やせるかはその時の自分の気持ちによっても変わってくる部分じゃないでしょうか。
冷静な自分を保てているときにそのバランスを考えたいものですね。

そしてかかる期間としては、基本的に3,4か月以上はかかっているようです。
しかし次に紹介する、よりシンプルな出会い工作になると数週間で完結するプランもあるようです。

さらにシンプルな出会い工作の方法

ここまでは出会い工作の王道の方法とも言える「工作員をターゲットと友人関係にしてから出会える状況を作る」という、多くの業者が提案している進め方での口コミについてまとめてきました。
しかし中には一風変わった提案をしている出会わせ屋もあるようで、それが「ターゲットの行動を調べたら、そのあと工作員と私たちがいきなり接触する」というもの。

まずは工作員がいわば「おとり」のようにターゲットに接触するのではなく、いきなり私たちも一緒に接点を持ってしまうというこの方法は、かかる期間が短いというのが多くの口コミに如実に表れているメリットのようです。
上記の通り通常は3,4か月かかる工作が平均2週間ほどで終わっています。

また、かかる期間が短いために費用も安くなっており、東京都内であれば平均20万円ほどで行っているようです。

金額を増やせば成功率は上がりますがそれでも成功保証というものはないので、ならば安い金額と短い期間で突貫的に行っていくのもコストパフォーマンスが良いのかもしれません。

ただしこの方法は、一回会って話がしたいという目的の方にはマッチしているようですが、相手と恋人になりたいという深い目的を持っている人にとっては成功率が極めて低いようです。
それもそのはず。工作員によるいわば「根回し」をせずにいきなり会って話すためそこから関係を進展させるのは難しいようです

自分にとってどういうサポートが最適なのかを見極めるには、まずは私たちがどんな目的を持つのかを自分の中ではっきりさせることが大切と言えるでしょう。
もちろん多くの人が「あわよくば付き合いたい」と思っているのかもしれませんが、そこまでを業者に託すのか、それともまずは出会う状況を作るまででいいのかという線引きが必要です。
そういった「冷静な妥協」は、費用を抑えることや、失敗したときのリスクを減らすことにつながると言えます。

出会い工作の方法
自分でできる出会い工作とそのデメリット

工作員を使って共通の知人を作り出すのが出会わせ屋による出会い工作ですが、それを自分で行うことも、理論上は不可能ではありません。

自分が直接ターゲットに接触をして仲良くなるのが難しいと感じるのであれば、たとえば自分の知人や、ネットで募った第三者に一度接点を持ってもらうということも、その状況が整えばできるかもしれません。
しかし大切なのは、接触できるシチュエーションがどこにあるのかを見つける作業です。
我々素人がやるのと、出会わせ屋のようなプロに頼むのとの違いが一番初めに出るのがその部分。

出会わせ屋とは、そのほとんどが探偵社です。
(詳しくは別れさせ屋と探偵社の正体と違いについて、まで)
つまり出会わせ屋に頼めば、人を尾行することに慣れている調査員が長期的な張り込みや撮影をして少しずつターゲットの日常生活をあぶりだしていくわけです。

私たちには仕事があって、普段の自分の生活があるので、四六時中ターゲットを張り込むことが時間的にできません。
ターゲットが朝出勤するタイミングを尾行しようと思ったら、私たちはターゲットよりもだいぶ早い時間に起きて電車や車で相手の家まで移動して、ターゲットが家から出てくるであろう時間に間に合うように張り込みを開始しなくてはいけません。
普段の自分の生活と並行しながら、そんな張り込み作業は到底できないでしょう。
そこが、自分の限られた自由時間の中で行動しなくてはいけない私たちと、張り込むこと自体を仕事にしている出会わせ屋・探偵社との違いです。

逆に言えば、普段時間に余裕がある方は、調査部分だけでも自分でやってみるという手もあります。
私たちで情報を手に入れることができれば出会わせ屋にわざわざ調査してもらわなくて済みますので、払うべき工作料金を抑えることにつながるかもしれません。
共通の知人を自分で用意することができないのであれば、そこから先は出会わせ屋に頼むしかありませんが、出来るところまでは自分で行うというのは合理的な選択です。

しかしデメリットとして理解しなくてはいけないのが、自分でターゲットを付け回すというのは、一歩間違えればストーカー行為になってしまいます。
その責任はご自分で取るしかありませんので、色々なデメリットやリスクを考慮して判断しましょう。
何がストーカーになってしまうのかは難しいところですが、調べてみると

ストーカー行為とは、特定の者に対する恋愛感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう。 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。

引用:ストーカー行為等の規制等に関する法律

と書いているので、相手に対して恋愛感情を持っていてまちぶせやつきまといをするとストーカー行為だと判断されてしまうようです。
出会いたい!付き合いたい!という気持ちや、逆にそれが満たされなかったことによる恨みなどをきっかけとして相手に個人的にストーカーしてしまうのはたぶんアウトということなのでしょう。

出会わせ屋はそのほとんどが公安委員会に届出を出している探偵業者が運営しているため、張り込みをしてもストーカー行為にはならず堂々と張り込みや尾行ができます。
探偵業者も待ち伏せやつきまといができなくなってしまうとなると世の中から浮気調査がなくなってしまって、普通の主婦には一生かかっても旦那の浮気の証拠は取れなくなってしまいますからね。

少し脱線しましたが出会わせ屋にお金を払うということは、自分に何かしらの責任が飛んでくるリスクをなくすという意味合いもあると言えるでしょう。

出会わせ屋への依頼の事例と結果
出会えた後は自分次第

出会わせ屋に出会い工作を依頼したとしても、そのサポートを未来永劫受けられるわけではありません。

出会わせ屋に依頼をしたユーザーの中でも目的は結構別れているようで、実際のところは

  • 一度話したい、友人になりたい
  • 恋人になりたい

という二つに大別することができます。
このうち、一つ目の「友達になる」というゴールを設定している依頼の場合は、出会わせ屋に依頼をすることでそのゴールにたどり着くことが見込め、そこから先は特に自分が努力をしたりさらにお金を払い続ける必要もないでしょう。

問題は、恋愛関係になりたい場合です。
そもそも恋愛関係になりたいという依頼の場合はその料金も上がる傾向にありますが、依頼をしてあわよくば恋愛関係になれたとしても、そのあとにその関係を維持できるかは自分次第と言えます。
お金を払えば出会わせ屋が定期的なサポートをしてくれるのかもしれませんが、果たしてそんな経済力がある人がどれほどいるのでしょうか。
ただでさえ100万円近いお金が初めに必要になるうえ、その後も維持費としてお金が発生し続けてしまうのであれば負担は計り知れません。

なので出会わせ屋の依頼というのは、あくまでその糸口を作ってもらうまでに留めて、そこから先は自分の力で維持していくというような線引きをする必要があると思います。
そこを曖昧にしたまま依頼をすると、どこまでお金を払った方がいいのかについて的確な判断ができなくなります。
まずは自分の中でのビジョンと方針を固めてから相談をしましょう。

割り切った依頼ならとことんサポートを求めるのもアリ

お金に余裕があったり、その恋愛を手に入れるためにあらゆる手を尽くしたいという方は、出会えた後も出会わせ屋に介入してもらうのも一つの手です。
お金を払うほど様々なサポートを受けることが期待できます。
しかし一つ留意するべきなのが、結局いつかは自分の力でその関係を進めていかなくてはいけないタイミングが来るということです。

何億円あったとしても一生涯のサポートなどできるはずもありませんし、仮にそれができたとして、そんな恋愛は楽しいでしょうか。
自分の魅力相手が気づいてくれて、相手の意志で自分と恋愛をしてくれているならそれはすごく幸せなことですし嬉しいことですよね。
でもそれが実はお金を払って常に第三者が裏でサポートをし続けているから成り立っているものだとすると、それは自分の魅力で築いた恋愛とは言えません。

そのターゲットと一時的な恋愛を楽しみたいと割り切った考えをお持ちならば、自分の財布が許すまでサポートを受けるのも良いと思います。
しかし本音で向き合った恋愛をしたい場合や、その先に相性が合えば結婚もしたいと考えている場合などは、あくまで出会わせ屋の利用はその恋愛関係がスタートしたところまでに留めるのが、私たちの人生にとっては最善の利用方法なのかもしれません。

出会い工作のリスクと備え方
相手に恋人がいることも想定すべき!

出会わせ屋さんに依頼を検討している方というのは、そのほとんどが相手に関して直近の情報を持っていない・しばらく会ってないといった状態でしょう。
もし芸能人やスポーツ選手・声優さんなど憧れの人との出会い工作なら、直近どころかプライベートの情報はほぼ全く持っていない場合もあるでしょう。

ほとんどの方が相手と付き合いたいとか仲良くなりたいと思って依頼を考えていると思いますが、工作を依頼して動き始めた結果、相手に恋人がいることが発覚した場合のことを今想定していますか??

高いお金を払って依頼するものなので、そういったいろんなケースを事前に想像することは決して無駄ではありません。

相手に恋人がいるのであれば諦めるという人もいるでしょう。
でも恋人がいたからといってそこまで出会わせ屋に払ったお金が返ってくることはないでしょう。
なので、「もし恋人発覚でこの恋を途中で諦めたとしても踏ん切りがつくような予算内」で依頼をするとよいでしょう。
つまり初めの予算設定において、自分の貯金額や今後の収入の見込みだけではなく、工作自体がとん挫した場合も想定して予算を決定するべきではないでしょうか。
要するに、諦めのつく金額ということですね。

そしてもひとつのパターンが、相手に恋人がいたと分かった場合に別れさせ工作をお願いするパターンです。
そこで「はいそうですか」と諦めるのではなく、別れさせ工作をしてでもそのお相手と付き合いたいとの熱い恋愛感情を持っている人も少なくないでしょう。
そこまで出会い工作にお金をかけているのですから、そこですんなり身を引いてしまうのも勿体ないというのも一理あります。

そして繰り返しですが「出会わせ屋≒別れさせ屋」なので、あなたが依頼した出会わせ屋はそのまま別れさせ工作も受けてくれる可能性が高いです。
ただしそれに追加料金がかかるのかどうかは別問題。というか、実質的には追加料金がかかるところばかりでしょう。
口コミで見られるのが、多くの業者は実働回数制の契約なので、いま残っている稼働回数を別れさせ工作に使うことには別に追加料金はないというケースが多いようです。
なので表面的には追加料金はかからないのかもしれませんが、当然残っている回数を別れさせ工作に使ってしまうとその後の出会い工作のための回数がなくなってしまうので、結果的にお金を追加投資して出会い工作のための回数を買い直さなくてはいけなくなるでしょう。
お金がかかることには変わりありません。
なのでここでも事前の予算決定の話になりますが、もし途中で別れさせ工作も追加依頼する必要が生まれた際にそこにどこまで追加資金をかけられる余裕があるのかについても事前にシミュレーションしておくといいと思います。

相手に恋人がいるのかどうかというのは、出会わせ屋の人がまずは相手の日常を調べるために動いていけば比較的すぐに判明してしまうかもしれません。
早い段階で大きな決断を迫られるのは、私たちにとって有利なのか不利なのかよく分からないところです。
長い工作プランの終盤まで行かないと恋人の有無が分からないのであればそれはそれで困るでしょうが、依頼してから早い段階で「諦めるか、お金払うか」というどちらも酷な二択を迫られるのも辛い部分があるでしょう。
なのでひとつのおすすめとしては、もしできるならツテをたどって相手の恋人の有無を出来る限りて聞いて回ったり、もし昔の恋人情報などがあるならそこから推測して、今恋人がいないと想定されるのであれば出会わせ屋に依頼するなどもいいかもしれません。

また、芸能人との出会い工作は週刊誌などのゴシップ記事で過去の交際などの情報が手に入る場合もあるでしょう。
工作を依頼するまでその方のことが好きなのであれば、人に言われるまでもなくその方のことは色々調べているでしょうが、過去の恋愛遍歴や浮ついた話の量や内容から今の恋人の有無を推測してからの依頼が万全でしょう。
有名人との出会い工作を依頼した直後にその人が結婚を発表した、なんてことになったら最悪に近いでしょう。
ただその方がトップシークレットで極秘裏に恋愛を進めていたらそれは防ぎようのないことと言えるかもしれませんので、そのリスクも頭の片隅に入れておきましょう。
また、相手に恋人が今からできてしまう可能性が増えるので、依頼したらできるだけとんとん拍子で進めていきたいところですね。
あなたが出会いたいと思っているということは、同じように他の人もその人と付き合いたいと思っているでしょう。
工作業者を使っているというアドバンテージはあなたにありますが、恋はタイミング。何が起こるか分からないので不必要に時間をかけて悠長にしすぎるのもリスクを高めます。
依頼するまでになが~い間悩んでいる、というのも同じことが言えるかもしれません。

と、ここまで色々なパターンを想像してきましたが、結局出会い工作は色々な不安定な要素があることには変わりありません。
そして、私たちのセーフティーネットになりえるのが、依頼後の解約と返金が可能なのかという部分でしょう。
このページ中部の《出会わせ屋の選び方:途中返金できる業者に頼んでリスクを軽減》でも触れていますが、返す返すも出会い工作の依頼においてはそういった途中のキャンセルの可否が重要に思えます。
自ずと出会わせ屋の口コミランキングもそういった依頼者ファーストの解約率を設定している業者が上位に集まっている傾向もあり、ここで解説をするまでもなく多くの人がもしものためのリスク管理に既に注意していることが窺えます。
このランキング外の業者でも場合によっては結果を出せる業者もあるでしょうが、解約の可否や返金率については未確認で情報がないため契約前にしっかりと確認しましょう。
中には解約はできるものの返金はないうえ、しかも違約金として数十万円が発生するという契約書を提示する業者の存在も投稿されています。

出会い工作のリスクと備え方
出会わせ屋に依頼する前にしておくべきこと

仕事が充実している人はもちろんそうでない人にとっても、自分の人生をさらにもう一段階充実させてくれるのが恋愛だと思います。
自分が結ばれたい相手としっかり結ばれるためにお金や労力を費やすというのはとても有意義なことだと言えるでしょう。

冒頭で記したように、出会わせ屋はそのほとんどが別れさせ屋としても活動しているため別れさせ工作も行っています。
誰かを不幸せにするためにお金を使うのはあまり気持ちのいいものではありません。
しかし誰に迷惑を掛けるでも不幸せにすることもなく、自分の理想の恋愛を手に入れるためにお金を使うことを否定する人はいないでしょう。
出会い工作はもっと普及しても良いサービスだと思います。

しかしその出会い工作を利用するよりも、まず先に私たちがやるべきこと・やっておいたほうがいいこともあります。
まずはそれらにお金や時間を投資すると良いでしょう。

その一つが自分磨き
あなたが誰と出会いたいのかにもよりますが、結局工作員の力で出会う状況は手に入れたとしても、こちらに魅力がないと相手は離れてしまいます。
その部分が出会い工作の依頼を考えている人は特に誤解をしてはいけないところで、お金を払えば出会った後の円満な交際も全て約束されているわけではないということは理解をしておく必要があります。
自分の力では直接話す場を作ることができない場合にそれを作ってもらえるのが出会い工作であり、そこから友人として仲の良い関係を持ち続けたり、交際関係に発展できるかどうかはこちらの人間的な魅力次第です。
男性も女性も問わず、外見も内面も磨いたうえで出会い工作を依頼するのが良いのではないでしょうか。

特にお勧めなのが話し方に関すること。
人は第一印象で多くを判断すると言いますが、実はそれは顔の美醜や身長だけではなく、話し方や声のトーンや表情などもかなり大きく影響されていると言われています。
自分の自然な発声の3つ高い音で話すと良いなどと言いますが、そういった話すときの悪い癖を直せるような講座やセミナーに通うのは、各個人の繋がりが疎遠になりつつある現代人にとっては手ごろであり効果が感じやすい自己啓発です。
話すときに下を見る癖はありませんか?つい話すことがなくなってしまい間が空いてしまうことはありませんか?
出会い工作によって得たチャンスはさほど多くはないでしょう。
相手と接することができる限られたチャンスをしっかりものにしなければ、次のチャンスがやってくるとは限りません。
せっかく高いお金を費やして工作をするのであれば、それが上手くいった後のことまで初めから考えておくのは決して無駄にはならないでしょう。

そしてもう一つ、出会い工作の依頼の前にするべきこと。
それは、この先数か月の自分の仕事の量の確認や調整です。
どういうことなのかというと、実際に出会い工作を利用した人のレビューでいくつか見られるのが、「相手と会える状況がいつくるか分からない」「そのタイミングがきたときに自分の仕事が忙しくてかなり時期が遅れた」というもの。
別れさせ工作とは違い、出会い工作はそのターゲットとこちらの都合を両方合わせつつ工作を行っていくことになるでしょう。
相手が今どんな忙しさでどういったスケジュールで動いているのかが初めに分かっていればある程度見通しも立ちやすいと思いますが、そうじゃない状況もあるでしょう。
また、多くの口コミを見渡した時に感じることとして「結果が出るまでにどれくらいかかるかわからない」という事実があります。
依頼してから3か月後に出会えるのか、それとも半年くらいかかるのかは事例によりけりです。
なので数か月先に自分の忙しさがどうなるのかをできるだけ事前に予測を立て、できれば自分が時間の都合がつけやすい時期に工作のピークを持ってきてもらえるようコントロールするのが理想です。
自分の仕事の忙しさは例年と比べるなりしてある程度予測がつきやすいでしょうから、初めから自分の忙しさのピークを外して依頼時期を考えるなども有効かもしれません。
せっかくお金を払って依頼したのに、自分のスケジュールが合わないためにそのチャンスをふいにしてしまったという最悪の結果にならないよう注意が必要です。
また、当然ですがまとまったお金が一度に出ていくことになるため、その支出を計算したプライベートの財布の管理も大切です。
生活費がギリギリになってしまうほどお金を費やしてしまえばその後の恋愛どころではないでしょう。

出会わせ屋の大手はどこなのか

ここまで出会い工作や出会わせ屋について調べてきましたが、結局出会わせ屋として一番ネームバリューがあるのはどこなのか。

結論としては、飛びぬけた知名度を持つ業者は存在しません。
出会わせ屋は大小合わせればその総数を把握することができないほど多数存在し、中には実力のない業者も交じっています。
ネット上の評判を集めていくと、少なくともここに掲載した業者には一定の工作力はあるようですが、その中で圧倒的にNO,1と言える会社は無いと言えるでしょう。

それは、別れさせ工作にも同じことが言えるようです。
別れさせ工作の方が出会い工作よりもサービスとしての知名度が高いようで、別れさせ屋は出会わせ屋以上にたくさん存在します。
(冒頭で解説したように出会わせ屋=別れさせ屋ということがほぼ言えるのですが、出会い工作をやっていない別れさせ屋もたくさんあるためです)
そのたくさんの会社の集まりの中で、極めて優秀な成功率や高い知名度を持つ会社は、2021年時点ではまだありません。

つまり工作業者という広いくくりで見たときにも、その優劣ははっきりとついているわけではありません。

しかし出会い工作に関して一つ言えることは、特に芸能人との出会い工作を検討しているのであれば、それはある程度依頼先を絞った方がいいでしょう。
このページの中ほどでも解説しましたが、出会いたい有名人のジャンルによってその出会わせ屋の得意不得意がはっきりしているからです。
あくまで素人考えですが、開始時点でその業界とどれくらいツテがあるかがかなり重要なのではないでしょうか?
芸能人と言うのは一般人よりも遠い存在ですから、まったくツテも経験も事例もない業者がおいそれと出会える状況を作れるというのは少し現実的ではない気がしますよね。
一般人を相手にした通常的な依頼であれば初めの時点のツテなど関係ないですが、芸能人と出会いたいと思っている方はどれほどそのジャンルを専門的に扱っているのかを重視した方がいいであろうと言うのが、評判や口コミを集めたこのサイトの見解です。

コロナと出会い工作

2020年から大流行したコロナウイルスは人の出会う機会や恋愛をする機会を大きく奪っていきましたよね。
付き合いたてのカップルは仲を深めることができずに別れてしまったり、街コンも軒並み開催中止となっています。
マッチングアプリはネット上で始められるものなのでその中でも活況ではありました。

20歳~49歳までの男女にアンケートをとった結果、何かしらのマッチングアプリを利用したことがあると回答したのは50%にものぼります。

引用:ガチとら「ガチ勢が真面目におすすめするマッチングアプリ5選+α」

コロナ前の時点で約半数がマッチングアプリの利用経験があるのですからコロナを経た今ではさらに増えているでしょう。

ただしネット友達を探しているわけではありませんから最終的には会うことになりますよね。
「コロナだから会うのはやめておこう」となると、結局は付き合いたてのカップル同様にそのまま自然消滅になってしまったというケースは多いようです。
マッチングアプリで仲良くなった異性というのはまだ信頼関係ができていませんから、その状態でコロナ禍だけど強引に会おうと誘ってしまうと「いま外で食事って・・・」と相手に幻滅されかねませんし、自分が誘いたい立場であったとしてもそのように相手に引かれてしまうのではと弱気になって行動ができませんよね。

言ってしまえば、コロナ前から深い関係を築けている人といない人の二極化が生まれていると思います。
信頼関係が出来上がっている友人・恋人であれば、会う機会は激減したとしてもコロナ禍でも関係性が壊れたり消滅することはないでしょう。
でも信頼関係で言うと真ん中~下の人に関しては、距離を詰めたりそれを維持することが難しいですからね。どうしてもその二極化が生まれます。

一言で言うと、コロナ禍で恋愛を一からは始めるというのはとても相性が悪いものですよね。

コロナが猛威を奮っている最中で高いお金などをかけて出会い工作などをすることはまったくお勧めしません。
新しい人とリアルで出会うとか、そこから恋愛が始まるとか、そういうものとは最も縁遠いタイミングがコロナ禍です。
出会わせ屋=別れさせ屋であると冒頭で解説しましたが、別れさせ屋の中には「もう別れさせ屋の時代は終わりを迎えた?」なる文言もあるくらいです。
工作を提供する側がそんなに弱気になる時代なのですから、全く面識のない人と恋愛関係になりたいとかの相談事はコロナが落ち着いてからのほうがマッチするでしょう。

逆理論ですが、こうやって1年以上窮屈な暮らしを強いられている私たちが持つその「反動」はすさまじいものだと思います。
お金持ちも貧乏な人も、かっこいい人も不細工も、若い人もおじさんおばさんも、そのほとんどが恋愛はしたい思っています。異性にちやほやされることで承認欲求が満たされたり寂しさが埋まったり、理由は理屈は様々ですが、ほとんどの人がどこかしら他人から認められて愛されることを願ってます。
それはテレワークみたいにパソコンの画面越しじゃ足りないですよね。
アフターコロナののちにやってくるであろう「恋愛欲」は色々な業界に影響を与えるものだと思いますし、たとえばマッチングアプリや街コン運営サイトは一気に華やかになるのではないでしょうかね。
「マッチングアプリで知り合った人との件」といった利用口コミはネット上でも多く見られますから、出会い工作もそういった「アフターコロナで盛り上がる業界」の1つのような気がしています。

出会い工作がバレる確率

出会い工作はバレるのか?発覚する確率

依頼を検討する上で考えなくてはいけないのがリスク部分です。
出会い工作を依頼する上で発生するかもしれないリスクは主に2つ。
失敗する(出会うことができなかった)ということと、バレる(出会ったけど後になって相手に違和感をもたれる)ということ。
失敗するかもしれないという点に関しては上述した通り、出会い工作は他の工作と違い「成功と失敗が両極端に分かれやすい」、そして「お金をかけないと失敗のリスクが上がる」という性質があります。

ですのでこの項目ではバレる可能性はどのくらいあるのかについて解説しましょう。

まず出会い工作がバレたという口コミに関しては、今のところ割合で言うと全体の1%にも満ちません。
これを多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、当サイトの見解としてはかなり少ないと感じます。
そう思える理由は、バレたという口コミ数が別れさせ工作に比べて極端に少ないという点と、もし出会い工作でバレたり失敗したら他の工作よりもそういった批判的な口コミは寄せられやすい背景があると言えますのでそれを差し引くとこの数値はかなり低いと言えます。

まず、別れさせ工作や復縁工作と違い、出会い工作は開始時点での依頼者とターゲットの関係性が遠いという特徴があります。

別れさせ工作は今付き合っている人や最近まで付き合っていた人の今のパートナーに仕掛けるもので、復縁工作は以前までの恋人に仕掛けるもの。
つまりそのどちらも、自分自身と密なつながりがあります。
しかし出会い工作は、案件によっては今の時点では完全な他人というケースもあります。

バレるということは失敗するということと同義ですが、今の時点で自分と繋がりが薄いのであれば工作を仕掛けたことがバレることなど基本的にはあり得ないレベルと言えるでしょう。
たとえばあなたが昔同じ職場で働いていた異性との出会い工作を依頼した場合、逆にいったいどういう流れでそれが相手にバレてしまうのか。バレるルートを想像する方が難しいと言えます。
なのでそもそも、出会い工作とは他の工作に比べて極端にバレにくいものと言えます。

そして「他の工作よりも失敗した際の批判的な口コミが寄せられやすい背景がある」という部分も、そこに関係します。
要するに、もし出会い工作が失敗してしまったらそれはターゲットとは以前と変わらず他人のままということ。
そこが別れさせ工作や復縁工作との違いです。
別れさせ工作は仮にそれが失敗しても相手との近しい関係は変わりません。
復縁工作も同様で、元恋人という立場は変わりません。
しかし出会い工作は失敗してしまうと何も得ることができないし何も状況が変わらないので、その業者に対して批判的な口コミを書く余裕もあるうえ、上述したように成功と失敗がハッキリ分かれるので失敗したときのガッカリ感もひとしお。
心理的に、出会い工作は最も失敗口コミが集まりやすいものと考えられます。
それを差し引くと、出会い工作がバレた口コミ数の少なさというのは他の工作に比べてより一層優秀と言えるでしょう。

なので、出会い工作においてはそれがバレてしまうのではないかという心配はほぼ不要と言えるレベルにあります。

数少ないバレた口コミを参考にするとどうやら一つの注意点があるようです。

相手の女性と出会い屋さんの女性の工作員が仲良くなってから自分との食事会などを開いてもらえる流れになった。
ただその紹介の仕方が若干雑だったのか、それとも彼女の目に違和感があるように映ったのか、あまり自分が受け入れられてないオーラがすごかった。
そこで終わると何も進まないので後日もう一回やってもらったが前回さほど盛り上がってないのになんで二回も紹介されるのかというのは僕から見ても少しおかしい状況で、彼女もあまりテンションが上がってなかった。
そのあと彼女の方から工作員の方にラインで「あの男(僕のこと)はなに?」的な感じで送られてきて、そのあとも自然に僕のことをプッシュするのが変に見えたようで、無理やりくっつけようとしていませんか、的なことになった。

上記のように、ターゲットがあまりこちらに好印象を持っていないのに同じ形で何度も猛プッシュすると相手も違和感を覚えるのでしょう。
出会い工作なのでプッシュしないと先に進めないのは分かりますが、逆効果というのもありますよね。
一番初めの第一印象が大切といますが、初めて相手の方とこちらが会う時のシチュエーションが重要なのでしょう。

バレるバレないという話より、相手を乗り気にさせることができなかった時点でもう勝負はついてしまうのかもしれません。
バレるかもしれないということよりも成功か失敗かを左右する部分にもなります。

どういう形で紹介をしてくれるのか?や、もしそれで相手が乗り気でなかった場合にはどんな代替策があるのかを事前にヒアリングしておきましょう。
相手があまり乗り気じゃないのなら少し期間を空けることもよいのかもしれませんが、契約期間が短く設定されているのならそれもできません。
上記の二つに加えて、契約期間(工作期間)がどれほどあるのかもしっかり見ておきましょう。

出会いの場がない!というのは多くの社会人が感じることですよね。

「出会いの場40選!」なるサイトもあり、

出会いを引き寄せるためには、自分から行動に移すことも必要です。

引用:株式会社リンクバル「【2021年最新】出会いの場40選! 社会人におすすめの新しい出会い方から恋愛に発展するかも!?」

探してみると意外と出会いの場は多いようです。
まずは「この人と恋愛をしたい!」という相手を見つけなければ何も発展しませんから第一歩目の行動は自分で起こす必要がありますよね。
出会い工作の内容などよりもまずは一人でも多くの異性と知り合ってその中で最も相性がよさそうな人を選ぶことから始めていきましょう。

出会い工作の口コミ

昔の恋人ともう一度接点を作っていただきたく望みを託しました。
自分が依頼をしたところは、契約前のヒアリングシートに今持っている情報を全部書いて、それを元に方針を立ててもらい、費用も見積もってもらいました。
他2社も相談しましたが、特に話も聞かずに140万円ですと金額だけ伝えられあまりいい気はしませんでした。
自分の依頼は、出会い工作の中では情報は多いほうだったらしく、動き始めてから4回目の実働で彼女の姿を把握することができました。
そのあと工作員の方と一緒に接触して、何とか目的達成にはたどりつけましたが、工作員の男性とは当日にぶっつけ本番で会う感じだったので、こちらも相当のコミュ力を持ってないとよそよそしくなると思います。
工作員はそんな変わった人ではなく、むしろどこにでもいそうな普通の人でした。

素人があまり口出ししても迷惑だろうと思い、方法などは全てお任せし、あまり情報も提供できなかったのでほとんど自分ですることはなにもありませんでした。
行動調査の報告は毎回送っていただけていましたが、送られてくる写真はあまり鮮明なものではなく、特に夜の暗い中では誰が誰なのかよくわからないものでした。
実働回数を毎回使って動いていくのでそれが減っていくにつれて焦りが募ります。
7回目の実働で相手の方と接触してもらいましたがうまくいかず、そのあと2週間くらいに行った12回目くらいの実働で連絡先の交換ができました。
相手が思うように動いてくれないときもありますし、工作員の人も百発百中というわけではないので、できれば実働回数をとにかく多めにする契約が良いと思います。
私の場合も途中で回数が足りなくなり30万円追加で支払って追加で動いてもらいました。
少し待ちましたが会う機会は作ってもらえたので結果には満足ですが、初めから回数重視の割安なプランを選んでおけばよかったなと後悔もあります。

本当に成功するか不安でしたし、無料相談に何度か行きましたがいまいち具体的な道筋と言うか、成功するという確信を得られませんでした。
芸能人とかではなく、昔面識のある方とまた会えたらと思っていましたが、正直全然情報がない中で提示額の150万円近いお金を一気に払うのは気が引けました。
しばらく考えましたが、1回の支払いを一番抑えられるところに30万円ほどで契約を結び様子を見てみましたが、結局2ヶ月ほど動いていただき相手の住所は分かりましたが、ここから接触して仲良くなって相手としっかり会える状況を作ってもらえるまでにどこまでの時間がかかるのか不安でしたのでそこで終了しました。
辞めても一応住所とかは教えてもらえます。
もちろんそれを悪用しないようにという念書?みたいなものは書かされましたが。
住所を調べるだけで2ヶ月だったので、工作までやるとなると1年くらいかかるのではないでしょうか。
お金もそうですが、時間的にも余裕がないと利用は難しいのかなと思いますね。

出会い工作というべきなのか復縁工作というべきなのか分かりませんが、少しだけ面識がある方と恋愛関係になりたくて相談しました。
多少難易度は高いと言われていましたが、中途半端になりたくなかったのでじっくり行ってもらい、二人で食事する場とかを作れました。
その後が大変でした。
友だちという感じから今一つ進展ができなくて、自分がきつく当たってしまった面もありましたが、「最終的には〇〇さん(私)とお相手の方との相性なので、付き合えるかどうかは分かりません」という感じになりました。
お店で知り合った相手で初めは自分でガツガツいって連絡先とかは知れたのですが、彼女の退店と同時に疎遠になって、後から聞くと嫌われていたということなのでマイナスからのスタートなのですが、良いところまではいけたのでもっと結果が欲しかったです。

一時期のみ同じ職場で勤めていた派遣の女性に対しての出会いを依頼。
しかし問い合わせをした工作会社は全て断られる。情報不足だと。
昔の携帯番号だけでは無理みたい。

ネット上の出会い工作に関する口コミや投稿を整理して掲載。
今後も確認次第増やしていきます。

タイトルとURLをコピーしました