街コンのお勧めパーティー会社ランキング!料金、人数、サポートの違い!

おすすめの街コン

街コンの運営会社はいくつもあり、評判をあさっていくと詐欺同然の目に遭った声も聞きます。
しっかりと出会える確率の高いパーティー会社はどこなのかランキングにしました。

街コンの詐欺やトラブル事例!

「どこのパーティーに参加しても同じでしょ?」と思ってるあなた!それは違います!

当日の開始1時間前に運営会社からメールが来て、「男性側に複数キャンセルがあったので人数のバランスが悪い可能性があります」と言われて嫌な予感がした。
行ってみたら女性9人で男性3人。
元々が何人だったのかなんて運営にしか分からないからどこまで悪意があるのか知らないけど、、、これはなくない??

女性参加多数というパーティーがあり、年収や職業などの厳しい参加条件があってその証明書まで提出して参加したら相手はご飯食べてるだけ。
こちらの参加費用は1万円以上で向こうは500円。
完全に安上がりにご飯食べに来てる女性ばかり。それは参加多数になりますよね。

この手の声はネットで探してみるといくらでもありますよね。
特によく聞くのが以下のような感想。

  • 男女の比率がおかしい(主にそれぞれ10人前後の募集の小規模のパーティー)
  • 参加条件を満たしてない人がいる(主に年収)
  • 相手が既婚者だった
  • 女性側が真剣な恋活というよりご飯食べに来てる(主に男性の参加費が高額なパーティー)
街コンでの詐欺
街コンのトラブル

なぜ街コン詐欺が起きるのか?

街コンのトラブルや詐欺は多いです。
それは運営会社によって参加者の審査体制に大きな差があるからですね。
たとえば男性側は「年収1000万円以上or士業or経営者」などの参加条件があったとして、実際はそれをまったく確認しないでパーティーを迎えるという会社もあります。

逆に厳しいところは年収を確認するために源泉徴収票や確定申告書の提出を求めたりもします。
その温度差はかなり激しいです。

それと先ほどもありましたが実際にどれくらいの参加者が集まっていてそのうちの何人がキャンセルになったのかは参加者には一生分かりません。
元々10人対10人の募集のパーティーだったとして、男性8人、女性3人しか集まっていなかった場合にどうなると思いますか?
ちゃんとした会社であれば最低催行人数を設定していて、この場合はパーティーが開催されず参加費は返金になります。
しかしあくどい会社の場合はその事実を隠してそれぞれが定員に達したように見せて当日に急遽キャンセルになってしまいました・・・・という偽装工作をするんですね。

あとは意図的に男女の婚活意欲の差を生み出すこともやろうと思えばできてしまいます。
男性には高額な参加費を、そして女性にはほぼ無料の参加費で募集。
その金額が払えるよう男性には年収や職種など自身に高いステイタスを求めるような参加条件になってるものが多いです。
そうなると何が起こるかというと、女性の参加者が増えます。
つまり無料~500円くらいの参加費でご飯が食べらるし目の前には経済力はある男性が揃ってるわけなのでその中にもしイケメンがいれば仲良くなれたら一石二鳥、というような身構えで女性は臨めるのですね。かなりオイシイです。
当然女性の参加者が増えるわけですが、そうなると普段出会いのない高収入男性の参加者数も増えて運営会社に入ってくるお金も増加。
男性側以外はみんな得という構図ですね。

お勧めの街コンはコレだ!

当サイトが最もお勧めする街コン会社は

PARTY PARTY - 婚活パーティー・お見合いパーティー|婚活はIBJ
【新型コロナウイルス感染症対策実施中】パーティーパーティーでは月間参加者数60,000名突破。東証一部上場のIBJが運営。街コン・趣味コンや専用会場での1対1の個室トークなど種類豊富なイベントから毎月9,500組のカップルが誕生!

株式会社IBJが運営するPARTY PARTYという街コンです。

PARTY PARTYの優れた点

PARTY PARTYの特徴を上げると

  • マッチングサービスなどのサポート体制が充実
  • 最少催行人員を設定し、それを可視化

という点が特に優れていると評判です。

まずサポート体制ですが、街コンは基本的に2つに分かれます
①50~100人規模の大人数が一堂に会して、各グループに分かれて話す。時間が来たら終了。
②合計20人程度の規模で、5分程度ずつ1対1で話す。場合によっては終了後に気になった人を選んで運営側でマッチングしてくれる。

PARTY PARTY はその②にあたります。
もちろん①のパーティーにもメリットはあって、かなりの大人数と一度に出会えるので効率は良いですよね。
あとは友達との参加もしやすいですし、男女ともに参加費用が安いのも特徴。
相場で言うと①が1000~2000円ほどで、②が男性なら4000円前後、女性なら2000円前後です。

そういった費用面や人数の違いだけでなく、①と②は大きな差があるのです。

出会いやすい街コン
PARTY PARTY が街コンとして優れている点

恋愛に慣れていない人にこそ PARTY PARTY

一言で言うと先ほどの①は結構恋愛に慣れた人向けです。
つまり50人とかの大規模なパーティーで、運営がやるのは人を集めるまででありそこからは自力で仲良くなってくださいね、というのが①です。
友達と参加してるならそこからでも「じゃあ4人でご飯でもどう?」と男性も誘いやすいですし女性もグループなら行きやすいですが、1人参加だとなかなか難しいですよね。
それに2~3人で参加している人と1人参加の人が混じってしまうシステムだとどうしても1人参加の人は男女ともに動きづらくなりますよね。

PARTY PARTY は基本的に1人参加を主にしています。
そして最大の特徴とも言えるマッチングサービス。
全ての異性と数分話し終わった後に、最も気になった人をタブレットなどで投票するのですね。
そしたら全員の意思を照合してマッチングしているカップルがあればそれが本人に伝わるというもの。
そこまでしてくれたらあとは本人たちで連絡先を交換したり、時間があればその後ご飯に誘いやすいですよね。
恋愛に慣れた人からしたら「そこまでしてもらわなくてもいいけど・・・」と思うかもしれませんが、街コンに参加する人は皆が皆恋愛経験豊富なわけじゃありません。
PARTY PARTY の運営元であるIBJはそのあたりを上手くくみ取ってちょうどいいサポート体制を用意しているなあという印象があります。

人数差ありすぎ問題を解消

そして街コンのもう一つの重要なところが男女の人数差ですよね。
PARTY PARTY ではそれぞれの現時点での申し込み人数などが常に出ていますし、評判を探していっても「男女差あり過ぎて不公平だった」というような声は PARTY PARTY ではあまり目にしません。
運営側のそのあたりの意識も高いのかと感じます。

参加費用は相場で見ると決して安くはなく、平均4000円前後です。
安い街コンは男性でも1500円くらいで行けるものもあるのでそれに比べると高いですが、逆に8000円や1万円というものもありますから中価格帯というところでしょうか。

どの街コンパーティーも女性は割安なので、男女ともに一度 PARTY PARTY を利用してみてはと思います。

タイトルとURLをコピーしました