沖縄県の別れさせ屋ランキング【実績と評判を比較】

沖縄県の別れさせ工作データ

沖縄県内で別れさせ工作を継続的に行っている別れさせ業者数:7社(2020年現在)

沖縄県内での別れさせ工作の平均予算:145万円~161万円

沖縄の別れさせ工作事情

リゾート地としての顔も持ち県外からの来訪者も多い沖縄は、ハニートラップなどの工作をするのに向いている印象もあります。

しかし実際はその逆で、本州と遠く離れた場所に位置するため気軽に他県からの移動ができない沖縄県は、立地的には最も別れさせ工作が依頼しにくいエリアと言えます。

他県であればその県のみでなく隣接する都道府県の工作も同じ人員が行うことで、人件費などのコストを抑えることができます。
しかし沖縄ではそうはいかないため費用も上がりやすく、素早い対応も難しいようです。
そのあたりはユーザーの口コミにもはっきりと表れており、他県と比べて利用者の満足度は低めとなっています。

本格的に参入している業者数も7社と少ないですが、その中でも口コミが高評価な業者をランク付けしました。

沖縄県の別れさせ屋ランキング

アイリッシュ【第1位】

沖縄で評判の別れさせ屋アイリッシュ

全国にシェアを誇るアイリッシュが、2020年現在は沖縄県で最も口コミ評価の高い業者です。
フットワークの軽さと柔軟な対応に定評のあるアイリッシュは、極めて特殊な立地にある沖縄県での工作と相性が良いと言えるのでしょう。

沖縄で工作を行う上でも追加費用は一切ナシという明確な契約は徹底しているようで、他の別れさせ屋に見られるような「後になって諸経費を請求された」という口コミは今のところ見られません。
沖縄県でのコストパフォーマンスに優れている業者としてトップに君臨しています。

特に、長期的な工作が必要と思える依頼内容であればコスパの良いアイリッシュがファーストオプションと考えていいでしょう。

平均予算段階的な契約成功報酬重視の契約アフターフォロー
115万円~147万円

アイリッシュの料金システム

  • 仮契約 5万円
  • 短期コース 8万円~30万円
  • 中長期コース 70万円~90万円
  • 半額オプション適用コース 30万円~40万円 

アイリッシュの実際の口コミ

【沖縄県/男性/20代/満足度9点(10点満点中)/利用時期:2019年】

自分でもどういった工作をしてほしいのか具体的に決めかねていたところがありましたが、契約を急かすこともなく時間をかけて向き合ってくれた印象があります。
分割依頼も可能だったのでまとめて大きなお金を動かす必要性もない点も安心でした。

1stグループ【第2位】

沖縄県の別れさせ屋ランキング

別れさせ工作にいち早く心理学の要素を取り入れた業者であり、斬新な手法で多くの事例を解決してきた1stグループも沖縄県内で高い成功率を収めています。

安直なハニートラップでは解決が難しいのではないかと思えるような案件に対して特に強みを発揮すると言えます。
独自の県民性の強い沖縄県では、1stグループの得意とする心理的な工作テクニックが活かされやすいのでしょう。

比較的歴史も長い別れさせ屋であり、沖縄での案件数も業界内屈指であると予想されます。

年配のユーザーからの利用レビューが多いのも特色です。

平均予算段階的な契約成功報酬重視の契約アフターフォロー
139万円~170万円

1stグループの料金システム

  • シルバーコース 45万円~
  • ゴールドコース 125万円~
  • プラチナコース 200万円~
  • ダイヤモンドコース 500万円~
  • 成功報酬重視プラン 98万円

1stグループの実際の口コミ

【沖縄県/女性/50代/満足度10点(10点満点中)/利用時期:秘匿】

あまり別れさせ屋さんというものに信用は持てていませんでしたので、何度もお話ができるところを探していました。
自分の中では人生をかけての一大決心なので、金額の安い高いというよりも、その相談に乗ってくださる方のフィーリングなどでお願いしました。
しっかりと結果を出していただき大満足です。
他の別れさせ屋さんのことはあまりよく分からないのでどこが大手なのかとかも知りませんが、1stグループさんは本当に依頼してよかったと思えます。

リライアブル【第3位】

沖縄県の別れさせ屋の口コミ比較

全国的に「費用と工作の質のバランスが取れている」という印象のリライアブルは沖縄県でも安定した実績を残しています。
抱えている工作員の容姿には厳しい基準を設けているようで、実際に利用をした口コミでも工作員のルックスにかなりの高評価を残しています。
また、3分割まで可能な段階制契約「お試しオプション」を導入しており、依頼のしやすさにも配慮している点も高評価を受けています。

追加オプションによって金額は張るもののグレードアップをすることもでき、予算に合わせた依頼ができる中価格~高価格帯の業者と言えます。

平均予算段階的な契約成功報酬重視の契約アフターフォロー
138万円~161万円

RELIABLEの料金システム

  • 単発コース 10万円
  • スタンダードコース 40万円~150万円
    • 上記コース料金に1.2倍~1.8倍のサポートオプションを付けることでサポート体制の充実が可能

RELIABLEの実際の口コミ

【沖縄県/男性/40代/満足度7点(10点満点中)/利用時期:2019年】

かなり遠い地域での依頼になりましたが、結構すぐに動き始めてもらい感謝しています。
直接会わなくてもメールで契約ができるのが便利でした。

沖縄独特の別れさせ工作の手法とは【短期工作が通常】

冒頭でも触れましたが、沖縄での別れさせ工作は他県とは違う面があります。

隣接する県がないため、近隣の県と工作員を使いまわすことができません。
そのためか工作料金は他県よりも高くなっており、工作を開始するまでの時間も全国平均が契約締結から1~2週間なのに対し、沖縄は2週間~1か月後と遅いです。

そして他県との違いは、実際に工作が始まってからの手法においても差があるようです。

一つはかかる時間。
沖縄の工作は、一般よりも短期間で終了することが多いようです。
その理由を口コミから紐解きます。

長期工作をすると素性がバレやすい

工作内容を詳しく記してくれた実体験レビューを読み解くと、工作員は現地の住人のふりをして接触をすることが多いようです。

それもそのはず。
旅行などで一時的にそこに来ていると偽ると、何週間も滞在し続けていることが不自然になるからでしょう。

しかしそれでも、何か月もターゲットと接触し続けていては、沖縄に関する地元の知識や風習を知らないことがバレてしまうリスクはあります。
それを懸念してか、沖縄での別れさせ工作は平均1~2ヶ月で終了と、他県よりも短くなっています。
ちなみに一般的な別れさせ工作の平均期間については「別れさせ工作にはどれくらいの工作期間が必要なのか」についてまとめた記事をご覧ください。

長期工作はコスパも悪い?

この部分に関しては、実際にその別れさせ屋の中枢にいる社員しか分からない部分なので、たとえ依頼をしてお金を払ったとしても結局部外者である私たちには一生真実は分かりませんが、恐らく沖縄県に工作員を常駐させている別れさせ屋はかなり少ないのではないかと推察されます。
かなり少ないというより、もしかしたら一社もないのかもしれません。

そう考える理由は単純で、沖縄に工作員を常駐させてもその人間の人件費をまかなえるほどの依頼が沖縄に転がっているのかと考えると、恐らく沖縄県内だけに限定するとそんなにたくさんの工作依頼はないはずだからです。

そのため、ほぼ全ての別れさせ屋が近ければ九州、もしかすると関西や関東から工作員を飛行機で派遣していることになり、現地ではホテルなどに泊まるのでしょう。
つまり工作期間が長くなればなるほど滞在費がかかり、そうなると平均予算が150万円近い沖縄の工作料金に加えてさらに高額な宿泊費がかかります。

具体的な料金はいくらか

昨今はインバウンド(日本への外国人旅行者)の数も増えており、沖縄のホテルも安いところでも6000円ほどはかかるでしょう。
一泊平均8000円だとして、それを1か月続ければ24万円。
3か月では72万円です。
別れさせ工作で言う長期工作とは半年ほどを指すため、もしも沖縄で半年間連続で工作をすれば工作員の宿泊費用だけで150万円近いお金がかかります。

つまり、宿泊費用というごく一部の経費だけで、沖縄県での別れさせ工作の平均予算に匹敵するお金がかかります。
もうお分かりかと思いますが、別れさせ工作の平均予算の中には経費は含まれていないことがほとんどです。もし含まれているのなら経費だけでその工作料金が消えてしまい、人員の給料や会社の利益として別れさせ屋にはほとんどお金が残らない計算になるからです。

なのでほとんどの別れさせ屋は別途の経費をあとから請求するというのは口コミでも明らかになっていますし、ランキング上位の中で言えば1位のアイリッシュは経費が込みの契約になっているようですが、そういった業者は工作期間が短めに設定されていることが多いです。

工作員が常駐しづらい(できない)という特徴を持った沖縄ならではの事情と言えるでしょう。

遠く離れた北海道との共通項が多い!?

同じようなことは北海道にも言えそうですが、北海道との違いはやはりアクセスの差です。
新幹線の開通もありますが、本州とさほど距離も離れていない北海道は別れさせ屋の数も多いです。
また、人口が多い(人口ランキングで北海道は全国8位、沖縄は25位)ということもあり、別れさせ工作のニーズも多いのでしょう。

依頼数が多いということは、その土地に工作員を滞在させていてもその元が取れることになり、そうなると毎回毎回本州からの移動経費や現地の滞在経費が発生しなくなるので、依頼者にとってもいいことづくめです。
また、現地の人員のふりをしなくても実際にその土地の見識があるため、長期的な工作にも支障がでないでしょう。

と、ここまで北海道の優位性をご説明してしまいましたが、沖縄の方が優位な点ももちろんあり、それは気候的な環境です。

別れさせ工作を行うためには長期的な尾行をしなくてはいけません。
相手が車なら車を用意して追いかけるわけですが、雪道ではその尾行の難易度が格段に上がるためか「尾行に失敗した」という結果になるケースが全国平均で断トツで多いのが北海道です。

沖縄は台風が来やすいという要素はありますが、台風の時はターゲットも普段とは違って家に居ることが多いでしょうから、そもそもその日を外して工作をすればいいだけの話です。明日も明後日も来週もずっと台風というわけはありません。

つまり、冬の間はずっと積雪している北海道と違って、年中工作が行いやすい気候である沖縄の方が、工作の成功率という意味では勝っています
ある意味、その「成功率」という部分が私たちにとって最も大切な部分と言えるでしょう。

沖縄と同様北海道も厳しい環境の中で工作を強いられる地域です。
東京や大阪と違って工作の難易度が高い地域であるという共通項がある北海道で活躍している別れさせ屋の評判ランキングも宜しければご確認ください。

沖縄県の特徴をおさらい

地理的にも文化的にも非常に強い個性を持つ沖縄県は、いくつもの魅力的な観光地を抱えています。
国際通りや首里城はもはや定番となっていますが、デートスポットとして人気があるのが瀬長島ウミカジテラスです。

瀬永島ウミカジテラス

那覇空港から車で15分ほどの場所に立つ小規模なショッピングモールで、その外観と絶景の海を見晴らせる立地は、昔ながらの沖縄というよりかは地中海のリゾートのような雰囲気です。

また、気軽に行けるスポットとしては、国際通りから歩いて20分ほどの波の上ビーチがあります。繁華街から徒歩圏内に砂浜があるというのはまさに南国沖縄と言えます。

波の上ビーチ
タイトルとURLをコピーしました