別れさせ屋を利用すべき人、しないほうがいい人!

別れさせ屋に工作を依頼するかはとっても悩みますよね。

うまくいくのかどうか・・・
お金はどれくらいかかるのか・・・

どういう状況なら利用したほうが得で逆に「こういう状況では利用すべきではない!」の境目をハッキリさせましょう。

相手の情報が揃っていないならやめた方が無難

「工作が失敗に終わった・・・」という口コミのほとんどに共通しているのが、「相手の情報があまりない状態で依頼をした」というもののようですね。

別れさせ工作は工作員がターゲットに接触をしていくものですけど、情報不足で接触ができなかったり接触までに時間がかかってしまう依頼内容だと大きなハンディを背負っているといえますよね。

こちらにどれだけ長期的な工作を行える心の準備・費用があったとしても、ターゲットの情報が乏しいとスタートラインで大きく出遅れていると言えてしまうのかもしれません。

最低限相手の家の場所か職場のどちらかははっきり分かっている状態で依頼を検討することをお勧めします。

別れさせ工作の成功までの期間

「今すぐに別れさせてほしい」という人はやめた方がいい!

「別れさせるのにかかる期間が思っていたより長い」というのもちゃんと頭に入れておかないといけないよくある口コミです。

勘違いしやすいのが相手と工作員が恋愛関係になった=即別れさせられるということではないのです。

ターゲットに接触をして別れさせ工作が始まってもそれじゃあまだ浮気が始まっただけですから、その気持ちをもっと強くさせなければターゲットたちを別れさせることもできないですよね。

恋愛関係を長く続けることで別れさせるという工作は結構な時間がかかるものでしょうし、ターゲットの性格や忙しさによって会える頻度や恋愛の進展する速度も変わってくるのかなと考えられますよね。
結局どれくらい時間がかかるのかはやってみないとわからないと言えてしまうのかもしれません。
別れさせ工作には平均でどれくらいの期間がかかるのか?も見てみてくださいね)

実際に動いてみないと目的達成までの期間が分からないと言えるということは、追加費用が発生しやすいと言えるのじゃないでしょうか。

別れさせ工作の口コミの中でマイナスな意見の大半を占めるのがこの追加費用
初めに聞いていなかった追加請求をされたという理不尽なものもありますが、その契約内容のデメリットをよく理解していなかったために成功までに数十万円の追加費用が発生したという経験をされている方が多いです。

具体的には契約の際は契約期間に応じて金額が変わる「期間型」ではなく、接触回数によって金額が変わる「回数型」の契約ができる別れさせ屋を選ぶのが損なく工作を依頼するポイントと言えます。

回数型の契約であれば、ターゲットの生活パターンなどにより工作期間が延びたとしてもそれだけでは追加費用がかからないようです。
回数型とはターゲットと何回接触をしたかということを意味するようなので、そのチャンスが中々訪れずに進展が遅れた場合でも回数は勝手に減らないので金額的な損はありません

しかし期間型の契約にしてしまうとそれは時間をお金で買っているというイメージなるので、接触チャンスがないまま時間が過ぎていけばいくほどお金を捨てているのと同じことになってしまいます。
そのため接触チャンスが現れないまま終わってしまったという口コミも増えています。

別れさせ屋の料金相場のデータ

ハニートラップに乗らないのでは・・・?は取り越し苦労が多い

別れさせ工作の内容とはずばり、相手が男性なら女性の工作員が(逆の場合は男性工作員が)近づいていって恋愛感情を相手に抱かせるというもの。
そもそもそんなことが成功するのか?という単純な疑問もあるでしょうし、性格によってはそれを寄せ付けない人もいるでしょう。

しかし意外と「相手はあまり恋愛トラップに引っかかるような性格ではない」という状況でも成功したという口コミはちらほら見られれます。

特に男性に対して行ったハニートラップは「彼は堅物だから難しいと思っていた」という事前の予想をいい意味で裏切ることが多いようです。
一言で言うと、下心ですよね。
工作員としてやっていける程度に容姿のレベルが高い女性が自分にぐいぐい寄ってきたら、ほとんどの男性は乗ってしまうのでしょうか?
その理由を分析してみましょう。

別れさせ工作員によるハニートラップ

普段からよっぽどモテている人でない限り、美女やイケメンから積極的に言い寄られる経験はありませんよね
20代や30代の女性は街でナンパをされる機会が多い人もいるかと思いますが、年齢を増すに連れてそういった回数も普通は少なくなりますし、特に男性の場合は異性の方から声をかけて積極的に誘ってこられるケースに遭遇することなど本当に一握りのイケメンだけでしょう。

そして特に若い世代において顕著に見られるのが草食化。
自分からはグイグイ押せない待ちの男が増えたと感じませんか?
自分から押していく若者が減ってきている傾向が強い中で「押しの強い恋愛」に慣れていない男女が多くなったのではないでしょうかね。

逆に言うとそのようなターゲットの恋愛欲や性欲に強く働きかける「非日常の経験」は、退屈な毎日の中で新鮮に思える刺激となっているのかもしれません。

よく「モテ期は人生に3度来る」と言われますが、ほとんどの人が「そんなに経験したことないわ!」と言いたいかもしれません。
そんな中で遭遇した突然のモテ期には、「ついに来たか!」と気持ちが舞い上がって乗ってしまう心理も分かります。

別れさせ工作は現実的か

ほとんどの人が多かれ少なかれ欲している「恋愛感情」という気持ちを利用(悪用と言えるかもしれませんが)した別れさせ工作は、そのシステム自体はそれなりに理にかなっているというか、一応理解できると思います。
しかしその全てが上手くいくわけではありません。
別れさせ工作のリアルな成功率を調査した記事では、性別や年齢層別に分けた口コミデータを記載しています。
ハニートラップには成功しやすい年代・性別があります。
そちらの記事も参考にしていただき、自分の相談内容は成功しやすいのかどうかを事前に理解しましょう。

まとめると、どちらかというと相手の性格よりも情報量を重視して依頼するかどうかの判断をすることが大切と言えます。

知人を使うなど他の方法が取れる人はまずはそちらを試す

当サイトのおすすめは別れさせ屋の利用は最終手段であるべきという考え方です。

その理由としては何よりお金がかかるから。
別れさせ屋に頼んだ結果10万円や20万円で成功したという口コミは存在しません。

多くの別れさせ屋はその料金表に「10万円~20万円のプラン」も書いていますが、それは接触回数1~2回の内容となりそんな少ない回数での接触で別れさせるのは現実的に不可能です。
その金額の契約というのはよっぽどの幸運な状況かもしくはちょっとした予備工作みたいなものだと思っていいと思います。

すぐに終わるものではない以上工作員を長い間動かすことになりますからどうしても高額な資金が必要になるものですので、ターゲットと共通の知人などを使って情報収集をして自分で話をつけることができそうなのであればまずは必死になって自力での解決を目指しましょう。
別れさせ屋の費用面が気になる方は別れさせ工作のリアルな料金の調査結果をご覧ください。

別れてからすぐの人は一旦冷静に!!

別れてすぐのタイミングというのは「どうしても復縁したい!!」と自分自身が興奮してしまっているもの。
彼のこと、今後のこと、復縁の可能性、お金、時間・・・いろんなことに対してしっかりとした判断ができなくて当然です。
そんな状況で別れさせ屋に依頼考えるのはダメ!
「工作を依頼したけどやってもらってる最中に『なんでこんな大金払って彼を取り戻そうとしてるんだろう』とふと冷静になって空しくなった・・・」との声も。
どうしても復縁したい!という気持ちが1週間以上続くなら、工作による解決を考え始めるようにしましょう。

別れさせ屋の詐欺と不安

少しお勉強的な話になりますが別れさせ工作とは探偵から派生したサービスです。

全国各地に存在していた探偵社の一部が、そのメインの仕事である浮気調査と並行して別れさせ工作を始めてみたのがおおよそ1990年代ごろのようです。
(この部分は別れさせ屋の歴史と事件という記事に詳しくまとめています)
その記事でも触れていますが特に発祥当初は詐欺まがいの業者やトラブルも多く、横暴なやり方で悪銭を稼いでいたようです。

しかしその後法律ができてかなり厳しくなったようですが、今でも別れさせ屋とのトラブルに遭ったという声はよく聞かれます。
絵に描いたような悪事で言うと、数百万円という高額なお金を払った直後に音信不通になってしまうという例も。

別れさせ屋と詐欺は残念ですが未だに切っても切れないもののようです。
(参照:別れさせ屋の詐欺の手口とは

不安を解消することはできない

そして私たちがもし別れさせ屋に依頼をするとしたら向き合わなくてはならない現実的な問題がまだあります。
それはその不安を解消することはできないということ。

高額なサービスであることは既にお分かりかと思いますが、そのお金を託して工作をしてもらっている最中私たちは基本的に待つことしかできません
工作員たちが現場でどれ程一生懸命やっているのかはそれを信じるしかありません。
なので「別れさせ屋を利用するべき人、しないほうがいい人」というテーマに沿うと、性格的に長期間その不安に向き合うことが辛い場合は依頼しないほうがいいと言えるのかもしれません。
お金と精神をすり減らして依頼した結果別れさせることに成功したとしても、あなた自身がその相手と幸せに暮らせることが約束されているわけではないのですから。
それでもやっぱり別れさせてあの人と付き合いたい!という人は、口コミや評判による別れさせ屋比較も参考にしてもらえればと思います。

タイトルとURLをコピーしました