彼氏の浮気を見抜く方法【恋人の嘘を見破る心理テクニック】

彼氏の浮気を見抜くには、自分で相手の反応を確かめて嘘を見破るのが一番。

スマホを見たり、怪しい行動を追いかけたりなんて危険なことをしなくても、嘘の見破り方をマスターして自分の力で真実を確かめましょう!

嘘の見破り方:質問を受けた直後の目線

見るべきは、相手の目線です。

彼の反応から嘘を見抜くうえで、まずは人間の目線が示す意味について知る必要があります。

人は「思い出すときは上を見る」「作り話を考えるときは下を見る」

よく使われる心理テクニックですが、人間の思考というのは目に出やすいです。

人は意識的、無意識的によらず、相手と話すときにその心情が目に出やすい生物です。
コミュニケーションが苦手な人は相手の目を見ることができずについつい下を向いて話したり、逆に気が強かったり相手を威圧してやろうという人は強い言葉を口にするときに自然と目が見開いたりするのは分かりやすい例です。

目は口ほどに物を言うとはかなり的を射ている言葉と言えます。

それを頭に入れつつ、まずは相手に質問をします。
その質問内容は抽象的ではなく、たとえば「この前の日曜日何してた?」などの、具体的に日にちを絞った質問をします。

浮気の嘘を見破るテクニック

目線を使った実験①

ご自身に対して質問をしてみてください。
「3日前の18時はどこにいましたか?」
この問いを自問自答したとき、あなたは上を見なかったでしょうか?

上を見るのは過去の記憶を思い出している証拠です。
たとえば会社の上司など、比較的高齢になってきた人によく見られる傾向ですが、斜め上を向いて目を閉じながら唱えるように話す人が周りに一人くらいはいないでしょうか。
これは年齢を重ねて記憶力が落ちてきたために、話すべきことを思い出すことに集中しないと話せないからと言われています。

つまり、上を見るのは、嘘をつくのではなく正しい答えを思い出そうとしているということ。

明らかにやましいことがあるのならば、さほど長い時間しっかりと過去を思い出そうともしません。
一瞬は上を見るかもしれませんが、まさしく「目が泳ぐ」とはこのことで、上を見た後にすぐに視線が上から動きます。

浮気をしているのなら過去をしっかり思い出す必要がない

嘘をついている人は下を見ます

過去を思い出すことを「想起」、嘘を作り出すことを「創造」とするならば、
人は過去を想起するときは上を見て、作り話を創造するときは下を見る傾向にあります。

嘘をつくときの目線の動き

「やましいから下を見ている」という単純な話ではなく、そのやましさを隠すために嘘を作り出さないといけないから、考えるために下を見ているのです。

頭を悩ませて考えている人は、たいてい下を見ていますよね。
集中して物事を考えるときは、多くの人が下を見る傾向にあります。

目線を使った実験②

また実験をしてみましょう。

自分自身に正直に質問してみてください。
①「あなたが最近してしまった一番悪いことは何ですか?」

②「それによって一番被害を受けたのは誰だと思いますか?」

さて、↑の二つの質問において、多くの人は①の問いでは上を向き、②の問いでは下を向くのではないでしょうか。
①の質問は「想起」、②の質問は「想像」が必要な質問です。

全ての人に当てはまるわけではありませんが、だからこそ事前に彼の傾向を把握するのも良いですね。
多くの人に当てはまるその傾向が、彼にも該当するのかどうかは簡単に確かめられます。

後ろめたくはないけど、少し考えないと答えられない質問(例:小学生の頃のあだ名)をしてみて、彼が上を向くか下を向くか、それとも他に特徴があるのかを見極めてみましょう。

目線と心理学

やたらと説明が長いと嘘の可能性アリ

もう一つ、具体的なテクニックをお伝えします。

少し相手に対して「この前の日曜日何してた?」という質問をすると、ほとんどの場合は「なんもしてないよ~」などと当たり障りのない一般的な回答をするでしょう。

そこで、一旦疑っている雰囲気を出します。
それは言葉であっても表情であっても、一方的に黙ることで間を作ることでもいいです。
つまりなんでもいいので、まずは「ここは何か弁明しないと駄目だ」と相手に感じさせることが重要です。

その後の相手の言動で、そのうしろめたさを測ることができます。

恋人の浮気を見破る

そこで相手が、
『その日はさ、確か昼過ぎまで寝てて、一人でコンビニ行ってからまた寝て、その後電話しようと思ったけど忙しいかなと思ってさ。ってかその日なにしてたの?一緒にご飯行こうと思ってたんだよね~。誘えばよかったなぁ~』
なんて不自然に間を埋めるような長い説明をして来たら、それは相当怪しいです。

口は災いの元。
嘘が下手な人ほどよく見られる傾向ですが、本当のことを隠したいときは嘘を並べ立てます。
普段と違って口数が増えたな、と思うときなどは疑う価値ありです。

彼氏の嘘を見破るポイント

【ちょっと一息】バレない嘘のテクニックとは

嘘のテクニックとはあまり褒められた技術ではありませんが、昨今は新手の詐欺も次々に誕生していて、その手口はときに私たちも驚くほどの巧妙さを兼ね備えています。
色々な語り口や演出で相手を騙す詐欺師ですが、聞くところによると一流の詐欺師は「9割の本当の中に1割の嘘を混ぜる」と言います。

私たちも納得できるような真実の話を滔々とされ、その中にさりげなく混ぜた嘘が目立たないような工夫をするようです。

その観点から見ると、上の「彼が嘘をつくときは余計な説明を長々とする」というのは、嘘の話の割合が多いために不審になってしまっています。
相手も納得できる真実のアリバイを話して、その中で自分の都合の悪いところだけ嘘で隠すという手段を使われてしまうと、私たちが見破るのも難しくなるかもしれません。

見た目に気を遣うようになったら、新しい恋愛が始まったかも

相手の見た目の変化にも気を配りましょう。

ほとんどの恋愛は出会った直後や交際直後が一番盛り上がります。
なのでその時期には、無理をしてでも相手にかっこいい自分を見せたいものです。

時間が経つにつれて気を遣わなくなってくる身だしなみが、またあなたと出会った頃のような気合の入れ方に戻ったのであれば、それは彼の中で新しい恋愛が始まってしまった可能性が高いです。

嘘を見破る方法

特に男性が、歳を取ってからある時期に急に外見を磨こうと思い立つとは考えづらいですよね。

私たちも、例えば会社に入社したころはしっかりとメイクをして出社していなかったでしょうか?
でも会社に慣れてくるにつれ、忙しさも理由にして身だしなみには手間をかけないようになってきていませんか。

誰もがそういう傾向がある中で、彼が急に髪形やヒゲ、服装に気を遣い始めたら分かりやすい合図です。

こちらから言葉を投げかけなくとも、相手のちょっとした行動や雰囲気で感じ取れることがたくさんあります。
多くの人は恋人の浮気を疑ったときに、すぐにきつく問い詰めてしまったり、相手のスマホを覗き見たりなどの行動を取ってしまうかと思いますが、そういった行動は後戻りできません。
まずは注意深く相手を見てみたり、色々なテクニックを使ってその嘘を確かめていきましょう。
問い詰めるのはそれからでも遅くありません

浮気を疑うタイミング

浮気を疑う瞬間

皆さんが恋人の浮気を疑うタイミングはどういった瞬間でしょうか。

  • 返事が遅くなった
  • 帰ってくるのが遅い
  • 連絡が取れない時間が増えた
  • 急に冷たくなった
  • 「忙しいから」と会う時間を作らない
  • 電話の時間が短くなった

等々あると思いますが、果たしてそういった変化はどれくらいの確率で浮気に繋がっているのか

それぞれを個別に見ていくと、「急に冷たくなった」というのはこちらの主観であり浮気以外の可能性もたくさん考えられるので、即浮気に繋がっているという可能性はかなり低い部類に入ります。
それと同じで「電話の時間が短くなった」や「忙しいと言って会う機会が減る」のも、浮気というよりもこちらに対する好意や愛情が減ってきていたり、本当に仕事などが忙しくなっている可能性もあります。

上の中で一番浮気につながる率が高いのが、連絡系の変化です。
もともといつ電話をしても基本的に出ていた相手が急に出なくなったり、ラインの返事が遅くなるというのは、結構分かりやすい変化と言えます。

浮気の兆候あるある「連絡が取れない時間が増える」

ポイントはいつも決まった時間に連絡が取れなくなった、という変化が起きているかどうかです。

それがランダムなのではなく、たとえば金曜日の夜にはいつも返事が来ないという状況や、〇時~〇時の間など、決まった時間に返事が来なくなっていれば、その時間に別の相手と会っていると考えることができます。
相手にも自分にも仕事や学業などはあるので、それを擦り合わせていくと会える時間というのは意外と限られます。
つまりそうやって連絡が取れない時間というのは、浮気相手にとって暇な時間帯ということができます。
それが土日に集中しているならその人は平日は働いていて土日休みの仕事をしているのかな、ということや、逆に平日に固まっているのであればシフト制のバイトなどかもしれません。
浮気の有無だけでなく、注意深く観察すれば相手に問い詰める前に推測できることはいくつかあります。

タイトルとURLをコピーしました