復縁工作の評判や成功率とは?復縁屋の口コミ・料金・方法を比較

別れさせ屋のほとんどは復縁工作も行っており、昨今では別れさせるための工作だけではなく復縁についての工作もサービスとして定着しています。
そんな復縁工作とはどの程度上手くいくものなのでしょうか
利用者の口コミを参考にリアルな実態を解説します。

復縁工作の方法とは?

多くの復縁屋のホームページには「友達関係になって恋愛の悩みを聞く」、「年上の工作員が相談に乗って解決策を探る」といった手順にて、 対象者を心理的にコントロールするものとの説明がありますね。

実際に無料相談をして聞いた内容としても「まずは接触場所を確定させてから、同年代~少し上くらいの性別の同じ工作員が接触をしてターゲットと友人関係になる」との説明が多いようです。

そうやって聞くと一種の心理誘導やカウンセリングに近いものと言えそうです。

復縁工作の方法

復縁工作って本当にうまくいく?

別れさせ工作は恋愛関係になって浮気をさせるものです。

対して復縁工作は工作員とターゲットが友達関係になるというのが基本なので、その部分が大きく違いますよね。

「心理的に復縁を促す」なんていう工作が果たしてうまくいくのでしょうか・・・?
復縁工作の口コミをもとにその実態をご紹介します。

復縁工作の実態

復縁屋の実態データと料金相場

復縁屋データ
  • 全国で復縁工作を行っている業者数:21社(2021年現在)
    • そのほとんどが別れさせ工作も実施している「総合恋愛工作業者」である。
    • 全国展開している復縁屋が多いが、そのほとんどは東京や大阪の本社からの出張対応。
  • 復縁工作の平均予算:85万円~150万円
    • 予算は業者間や案件内容で非常にバラつきがある。
    • 地方都市になるほど金額も上がる傾向に。

復縁屋の評判ランキングと口コミ

【第1位】アイリッシュ

評判の復縁屋アイリッシュ

報告の早さ・結果への満足度・依頼のしやすさなど多くの面で高い評価を受けているアイリッシュが実行力のある復縁屋として高い評判を得ています。

契約年数や保証される実働回数が他社よりも多めに設定されているようで、復縁工作の口コミにありがちな「復縁できたか微妙」という中途半端な状態に終わらずしっかりと状況を変えられるまでのサポートが見込める有力業者と言えます。

費用とリスクを抑えた依頼ができるという点がその最大の特徴。
5万円からの仮契約で案件の難易度を測れたり、分割契約で様子を見つつ進めることができるシステムが口コミ上で触れられることが多いです。

その他としては別れさせ屋としても全国的に評価の高い点。
復縁工作の口コミに目を通すと意外に多い意見が「元恋人に新しいパートナーがいた」というものです。
そうなったときは、①復縁を諦めるか②別れさせ工作をするか、という二択を私たちは迫られますが、そこで無料で別れさせ工作も追加できるのがアイリッシュの特異な魅力。

不安で不確定な要素がある復縁工作を頼むときにはアイリッシュの依頼システムや工作力はマッチしやすく、多く方が依頼先に選んでいると見られます。

平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
85万円~117万円

【第2位】復縁屋株式会社

復縁屋の比較

数少ない復縁工作を専門にした工作会社であり、男女別の相談ダイヤル海外での工作対応システムなど他の復縁屋にはない画期的なシステムが反響を呼んでいる復縁屋株式会社も、好意的な口コミが集まる優良業者。

相談対応の丁寧さや短期間で結果を出す工作力の高さはネット上での評判にも表れており、実力を備えた復縁業者として存在感を放っています。

「相談をしたら具体的なビジョンをいくつも提案をしてもらえた」というノウハウの高さを感じたという意見も。
復縁工作のみを扱っている工作業者は少なく、その部門に特化している復縁屋株式会社の信頼感は特筆すべきものが有ります。

復縁工作には高額な費用がかかりますので是非とも実力重視で選びたいところ。
この復縁屋株式会社は結果が期待できる業者の一つと言えます。

平均予算段階的な契約契約後の返金アフターフォロー
105万円~145万円

【第3位】リライト

復縁工作業者の口コミ

復縁業者として名高いリライトも多くの口コミを集める業者の一つ。
「総合探偵社」という位置づけであり、工作業務の他にも浮気調査盗撮器発見調査なども行っている実力の高い業者です。

定休日や相談時間の制限を設けている業者もある中で、リライトの24時間対応のフリーダイヤルはいつでも相談ができる安心感があり、復縁業務において万全のサポートをする姿勢が伝わってきます。

工作内容の評判も上々の優良業者ですが、一点事前に頭に入れておくべきなのが「解約をした際の返金率」です。
復縁工作は、動いてみたら実は相手に新しい恋人がいたという事例もあり、「途中で復縁が見込めなくなったのでキャンセルをしたくなった」というケースも考えられます。
そのため途中で解約や返金ができるかが私たちにとってはセーフティーネットとなる部分です。
リライトではホームページや契約書にも記載をされていますが、1回でも実働した後では解約をしても1円も返金がされません。
初回実働の24時間前までに解約を伝えた場合のみ総額の50%が返金されるという解約率ですので、どのような事態になっても業者に全てを一任するという考えの下での利用が向いている業者と言えるでしょう。

平均予算段階的な契約契約後の返金アフターフォロー
97万円~138万円

【第4位】銀座レディス1

復縁屋の口コミを比較

一大拠点を全国に展開する老舗工作業者・銀座レディス1の評判は、復縁工作においても盤石です。
圧倒的な事例数と経験値により古くから工作業界の第一集団として活躍を続けている業者です。

復縁工作はほんの数週間で結果が得られるわけではないため工作業者とは長期的な関係を持つことになります。
経営に問題があったり知らず知らずのうちに不法行為を行っていたなどで、万が一工作期間中にその業者がなくなってしまえば大損を食らうのは依頼者側になります。
長い年数運営実績がある業者はそういった面での安心感があると言えるため、選択肢として非常に有効な復縁屋。

対面での相談の質の高さに評判が高く、ベテラン相談員の経験豊富なアドバイスが提案などを直接確かめてみるのが良いと思います。

平均予算段階的な契約契約後の返金アフターフォロー
107万円~186万円

【第5位】フィネス

復縁屋の評判ランキング

近年東京を中心に口コミ数が伸びているのがフィネス。
恋愛工作業者にありがちな高飛車な対応とはかけ離れた懇切丁寧なカウンセリングが特徴です。

お金を払った瞬間に手のひらを返したように連絡頻度が少なくなるという悪徳業者はさすがに近年減少傾向にありますが、それでも対応が冷たかったり失敗した後に逆切れをしてきたという口コミは未だにあります。
そういった業界の中でフィネスの温かな対応力はある意味異彩を放っており、気軽に依頼ができる業者という位置づけです。

金額もほかの会社と比べると手の届きやすい設定なのも特徴。
復縁工作の料金は会社同士を比べると結構大きな差があったりしますからコストパフォーマンスのよいところを見つけるのもポイントです。

平均予算段階的な契約契約後の返金アフターフォロー
113万円~167万円

復縁屋の平均的な予算や相場とは

復縁屋への依頼と詐欺

次の項目では実際に復縁工作を依頼した人の口コミを載せています。
それらを見ていると、復縁工作の依頼者の中にはどれだけの予算を用意して依頼に臨んだかの金額の幅がかなり大きいことが分かります。

当然それはそれぞれの方の経済的事情もあるのでしょうが、それとは別に、恋愛というものにどれだけお金をかけるかという部分の意識の差が表れているとも言えます。
そして、たとえば恋人にフラれた直後などは感情的になってしまい冷静な判断ができず、必要以上に予算を費やしてしまうこともあるでしょう。

復縁屋に依頼をするうえで、どういう基準で予算設定をすればいいのかの指針を学んでいきましょう。

復縁屋に依頼する人の2パターン

まず、復縁工作を依頼する人の意識というのは両極端に二分する傾向があるように思えます。

ひとつは、復縁工作は本当にうまくいくのだろうか?という部分の不安が拭えないために、もし失敗したときのリスクを考えて出来る限り少ない費用で依頼をする方。
復縁工作は「絶対に元通り復縁できる」と約束されたものではないため、その考え方は的を射ていると言えます。
しかしこの考えに傾倒しすぎることにも注意点があります。
その前にもう一つのパターンを見ていきましょう。

もうひとつのグループは、相手を手に入れるためなら出来る限りの予算を費やすというタイプ。
これは、相手と別れてしまった直後に依頼をした人などによく見られる傾向です。
長い交際期間の果てにこちらのほんの些細なことで別れを告げられてしまったのであればその後悔もひとしおでしょう。
一時の感情の昂りで、自分の全てをかけて失ったものを再び手にしたいと躍起になってしまっては、それは冷静な判断ができているとは到底思えません。

後者の考え方に問題があることは多くの方が共感できるかと思います。
では前者の考えの方が正しいのかというと、そうでもありません。

その点を見ていきましょう。

成功率を上げる復縁工作の依頼方法

復縁屋の復縁工作の失敗の可能性

復縁工作にかける予算を極限まで減らすということは、その工作内容が手薄になるということを示します。
つまり、復縁工作とは元来成功が保証されていない不安定なものですが、内容が薄くなるということはそれに輪をかけるように成功率が下がるということになります。
80万円程のプランであれば一定の成功が見込める状況だとして、それを50万円に抑えて依頼をして成功確率を大きく下げることは、一見リスクを減らしているように見えて実は成功確率を大きく下げているだけであり、むしろ損と言えます。

たとえば1/10の確率であたるクジと1/100の確率であたるクジがあるとして、後者の方が参加費用が安いとしてもそれは後者を選んだ方が賢い選択なのでしょうか?

特に、復縁工作は高額なので何度もやり直しができません。
1回クジを引いて当たり外れを享受するものですので、その1回のクジで当たりを引けるかどうかが全てです。
期待値を下げることは、一見賢いリスクマネジメントに見えて、むしろ間違った選択と言えます。

つまり復縁屋に依頼をするときは、別れた直後の興奮している状態はもちろん避けるべきですが、失敗を恐れすぎてリスクを抑えることに傾倒しすぎないのも重要です。

かける金額を抑えて復縁をしたいのであれば、それは復縁屋ではなく全く別の方法を取るべきでしょう。
ある程度まとまった金額を用意しなければ良い結果を得られる期待値が低いサービスですので、気を付けなければ最も損な形で依頼をしてしまうことになりかねません。

一方で、リスクを承知で依頼をするしかないのか・・・という不安もあるかと思います。
一部の業者が行っている分割依頼システムであればプランの質は落とさずに一度に発生する費用負担を抑えられ、もし失敗の可能性が高くなってきたら途中でやめることができるという形態での依頼も可能なようです。

成功率は下げたくないけどリスクも抑えたいという場合は、そういった分割依頼・分割契約を実施している業者が最適でしょう。

キャンセル時の返金率を確認

またそういった分割依頼だけではなく、もしものときのキャンセルも初めに考慮していく必要があります。
なぜなら、ランキング内でも触れましたが「工作のために相手の行動を調査してみたら、既に新しい恋人がいた」というケースは多いようです。
そうなった場合にはその時点で復縁を諦めて工作を途中キャンセルすればいくらお金が返ってくるのかが重要になります。

つまり、復縁工作の依頼においては、契約後にキャンセルした際の返金率がどれくらい私たちに有利に設定されているかをしっかりと確認するのが、損をしない依頼方法のポイントの1つとなります。

上記のランキングにおいて、TOP3に入った業者の返金率をまとめました。

復縁業者TOP3の返金率実働前キャンセルの場合実働開始後キャンセルの場合
アイリッシュ80%返金60%返金~10%返金
復縁屋株式会社50%返金40%返金~返金なし
リライト50%返金返金なし
※2021年当サイト調査
返金ポイント
  • 事前調査や工作のために1回でも動いたら、「実働後キャンセル」扱いになる。
  • 最も返金率が依頼者に有利に設定されているのはアイリッシュ。
    分割支払いも可能なため、金銭的なリスクは最も抑えられる。
  • リライトは1回でも動いた後は返金がなく、さらには成功報酬を含めた契約金全額及びその時点までに発生した諸経費の請求があるとの記載が同社HP上に。

自然に復縁できる確率はどの程度あるのか?

大金を払って工作による復縁を目指さずとも、自然に復縁ができればそれに越したことはありません。

では一度別れてしまったカップルが自然に復縁したという事例はどれほどあるのでしょうか
統計を見てその可能性を把握しましょう。

自然に復縁したカップルは全体の13~18%

恋人と別れて友達に戻ってしまうと、そのあと復縁ができる確率は2割もありません
男女で違いがありますが、男性の場合は13~15%ほど、女性の場合は15~18%で復縁が叶っています。
つまり8割の人は復縁ができていません。

復縁ができる確率

もう一つ興味深いデータをご紹介します。

3割の人は、一度別れたらその人とは復縁を考えない

全ての人が未練を引きずるわけではなく、約3割の人はスパッと切り替え過去の恋人との復縁は考えていないとのデータがあります。

こちらがどれだけ復縁をしたくとも相手が復縁を全く考えていなかったら自力での復縁は難しくなってしまいますうよね。
自分と相手の気持ちが一致しないと進まないのが恋愛。
その温度差が激しいのであれば復縁は諦めた方が賢明かもしれません。

それとどういったスタンスで恋愛に向き合うのはか人それぞれですが、自分のプライドを保ちつつ恋愛をしたいと考える人もたくさん存在します。
「相手から追いかけてきてほしい」「自分だけが相手に夢中という状況はいやだ」という人もいるのが恋愛の難しいところ。
なので相手が復縁を考えていなそうなら自分に未練があったとしても手を引いてしまうという選択は簡単ですし先ほどもそう書きましたが、しかしこちらが一生懸命追いかければ相手が振り向く場合とか、逆に押してダメなら引いてみろ理論がピタリとあてはまって少しこちらが熱量を下げると相手が急に連絡をくれるということも経験ある人もいるのでは??
その駆け引きを正確にするのは難しいですが経験の力でその可能性を見極めれたら楽ですよね。

復縁する人の割合

一度友達に戻るともう引き返せない可能性大

上のデータから分かる通りそもそも3人に1人は復縁を全く考えていません。
あなたの恋人や元恋人がその3人に1人に当てはまる可能性も十分あります。

そして復縁は視野に入っていたとしてもやっぱり性格の不一致を超えられなかったり新しい恋人ができたりなどの理由が邪魔をするため、しっかり復縁できる確率は2割にも届きません

そのため一度別れて友達関係に戻ったのならばもう復縁は望めないと覚悟したほうがいいと言えます。
悶々とする日々を送ることになり、嫉妬に苛まれたりなど満足のいかない毎日が待っているかもしれません。

もちろん交際期間の長さにもよりますよね。
付き合って1か月くらいのカップルが復縁する可能性なんてもっと低いと思いますしそもそも本人たちも復縁したいと思っていないかもしれませんよね。

そうなるともしもこのデータを見てがっかりしてしまったあなたが、恋人と長い付き合いの末で別れてしまったのであればこの復縁できる可能性は2割以下という数字には当てはまらず、復縁できる可能性はもっと高いと期待できます。

逆にあなたの年齢が若かったり相手との付き合いがまだ浅い状態で復縁を狙っているのであれば、この2割という厳しい数字の中で戦うことになるかもしれません。

復縁工作の数字

この統計は逆手に取れる

ここまで紹介したデータは、逆に利用することもできます

もしあなたが憧れの彼を誰かから奪い取りたいと思っていたとするならば、その彼女と別れさせてしまえばいいのです。

一度別れてしまえば、そのカップルが復縁する可能性は2割もないことは既に分かりました。

なのでしっかり今の彼女と別れさせることさえできれば、その人が恋敵となって復活してくることはほぼ無いと言うことができ、フラットな状態で彼と向き合うことができます。

当サイトでは、厳選した彼と今の彼女を別れさせる方法も紹介しています。
ぜひご参考にしてください。

復縁の方法:既読無視の状態でするべきこと

復縁をしたいと思ったときに、相手とどれだけ距離があるかでその難易度も変わってくるでしょう。
先ほど、自然に復縁できる確率は13~18%というデータを紹介しました。
それをみて、「2割も無いのか・・・」と落ち込む方もいれば「5,6組に1組は自力で復縁できるのか」と前向きになった方もいるかもしれません。

しかし、その数字はあくまで平均的な統計であり、今の時点で大きく嫌われてしまっていては確率は2割を大きく下回ると考えるべきです。

自分と相手にどれほど距離があるのかを確かめる最も有効な方法が、連絡がスムーズに取れるかどうかです。
多くの方が個人間の連絡手段として使っているLINEでその距離感を測ることができるうえ、連絡手段が残っているのならそれを使った再アタックも可能です。
また、既にブロックされていることが濃厚という場合でも、この手順を参考にすることで道が拓けるかもしれません。

まずはブロックされているか確認

まずは、ブロックされているかの確認をしましょう。
ラインがブロックされてしまっているのでは、もうライン上ではどんなアプローチも無意味になってしまいます。

ラインをブロックされているか確認する方法

ブロックの有無についての確認方法は既にいくつかのやり方が知られていますが、その中でも最も手っ取り早くて確実な方法を一つご紹介。
ノーリスク・無料でのラインブロック確認方法を図解で説明しています。
まずは上記のページに沿ってブロックの有無を調べてみてください。

ブロックされている⇒他者というワンクッションを挟む

もしブロックをされているのならば、直接のアプローチしか方法がありません。

しかし、その状態であなた自身が直接会ったり、話しをするというのはただただ相手への嫌悪感を上げてしまうだけ。
もし周りの知人に協力をしてもらえる環境ならば、間に入ってもらってワンクッション空けてから自分の良さを知ってもらう必要があります。

復縁のコツ

ブロックをされているということは、今の時点での自分への印象は最悪だと覚悟してください。
最悪の印象を持っている人から何度もアプローチをされても、親密になれる可能性など無いに等しいですよね。
なので、必ず間に他人を挟むことを忘れないでください。

間に入ってくれる人がいない場合

間に入ってくれる共通の知人がいない場合は、こちらでそのワンクッションを用意する必要があります。
その共通の友人になってくれるのが工作業者です。
工作員が相手とあなたの間に入り、コミュニケーションが円滑に進むよう仲を取り持つというサービスこそが復縁工作の最大のメリットです。

お金を払うだけあって、自分の友人を使うよりも工作員は使い勝手がよいでしょう。
なにせ、自分が頼んだ時に自分に有利な行動をとってくれますので、時間に制約のある友人とはその部分に大きな違いがあります。
また、仲の良い友人であってもその全てを話せるわけではありません。
守秘義務を守ることが保証されている復縁屋・探偵社であれば、デリケートな悩みや希望も伝えやすいと言えます。

復縁工作のメリット

ブロックをされているならば自力での関係修復はかなり難しいです。
知人や工作業者などの助けを借りることをお勧めします。

ブロックされていない⇒工作に頼らずまだ自力での解決が見込める

確認をした結果ブロックをされていなかったならば、それはまだ最悪の状態には至っていないということを意味します。

この状態でも共通の友人などのアシストが利用できるに越したことはないのですが、それができない人の方が大多数でしょう。

ただ、ブロックをされていない状態ならば、手間やお金をかけて他者によるアシストを期待しなくても自分の力で状況の改善が図れます
自分で復縁を見込むうえで、絶対にやってはいけない点をお伝えします。

彼と復縁するには

ラインや電話で復縁を迫るのがダメな理由

ただし、真意が伝わりづらかったりタイムラグが生まれてしまうラインで復縁を迫るというのは避けた方が良いです。
Twitterなども同じこと。

こちらからアプローチをしたときに、相手の反応がダイレクトには感じれないので、このアプローチ方法が裏目に出ていたとしてもそれを確かめることができません。
気付いた時にはブロックされてしまっていたというのが関の山でしょう。

恋愛に限らず、全ての「今自分が不利な状況にいる場合の話し合い」全般に言えることですが、その状況では一方的に遮断ができるコミュニケーションツールは使わないほうが良いです。
こちらが伝えたいことを全て伝えきる前にそのツールが断たれてしまいかねません。
それを防ぐためにラインで長文を送るという方法を取ってしまう方も多いかもしれませんが、自分がそれをされた場合をイメージするとよいかと思いますが、ラインで読みづらい長文を送るのはあまり印象がいいものではありません

自力で復縁する方法

そして、この状態では突然電話をするなどもやめましょう。
時には相手の意表を突くことも大切ですが、既読無視されている微妙な関係性の中でその作戦は裏目に出ることが多いでしょう。
タイミングが合わないかもしれませんし、なにより突然電話がかかってきたら相手は身構えてしまいます。
一度だけならまだしも、相手が出なかったからといって執拗に何度も電話をしてしまうのは相手にとって負担や迷惑、恐怖になってしまい、そんな感情を持たれてしまっては相手との復縁は遠ざかる一方です。

直接の会話で相手の反応をダイレクトに見る

つまり、ラインも電話もしないほうがいいとなると、直接話すのが一番なのです。

自然に接点が持てるタイミングを見繕って、直接話に行くのがなによりの正攻法。
直接話すことで、相手の反応はダイレクトに分かります。
そのときの表情や言葉で、あなたへの印象を探っていくことも大切です。

元恋人と話す場を作る

もちろんそうやって話す際の場所選びとして、相手に警戒心を与えないようなシチュエーションであることは絶対条件です。
話す場さえ作れたら、あとは自分の魅力を最大限知ってもらいましょう。

あなたという人間の魅力に相手が気づいてくれるかどうか。
人付き合いや恋愛の本質とは結局はそれに尽きると思います。

背伸びをして一時的に自分を偽ったって、それは長続きしません。
ありのままの自分を知ってもらい、それを好意的に捉えてくれるかどうかなのです。

結婚も視野に入れた復縁を

なので自分磨きというのは大切ですよね。
その場限りの背伸びではなく、自然体ながらも魅力のある理想の自分になってその姿を見てもらいましょう。
それは偽りなどではなく、あなたの努力です。

いつの時代も恋に悩む人は多いですがそれを解決する方法は実はずっと分かりやすいもので、正面から話すという正攻法と自身の努力なのかもしれません。

復縁工作・復縁屋の口コミ

マッチングアプリで知り合った彼との復縁を依頼しました。
彼との付き合いはさほど長くなくて、こういった依頼をするケースとしてはまだ関係が浅すぎるのかなと思いますが、知り合って間もないからこそ共通の知人とかもいなくて手掛かりがなくなってしまうのが怖かったので早めに依頼しました。
彼がまだマッチングアプリをやっているなら、まずはそこを糸口にして接点を作っていきましょうと言われましたが、残念ながらそれは失敗でした。
そのあと彼の勤務先から尾行をしてもらって、2ヶ月ほどかけてようやく接触をしてもらいました。
関係性とかが変わっていくまでには思ったより時間がかかる印象で、けっこう辛抱強く待つなあ・・・という感じです。
冬に依頼しましたが夏までにはなんとかしたいと思っていて、ぎりぎりそれに間に合いました。

どうしても諦めきれなくて、自分で何度か話をしに行きましたが全部裏目に出てしまったのか関係が悪化しました。
頼みの綱で一度復縁屋さんに依頼してみましたが、友達として話す関係には戻れましたがいまのところ復縁までは至ってません。
彼女に新しい恋人の影がありそうなのでそれも関係しているのかなと思いますが、そこを別れさせるための別の工作を依頼するお金はないのでここからは自力で頑張ってます。
そういう別の恋愛対象ができる前にもう少しでも彼女に近づけていたらと思います。
やってみて思ったのは、相手に今好きな人がいるかどうかでかなり進展が違うのかなと思います。

同系列の別オフィスに働いているという関係なので、別れた後も彼の情報とかは入ってきてしまい、それが逆に未練を引きずったりすることにもなってました。
無料相談で自分の気持ちとか、もし依頼するならどれくらいお金がかかるのかとかをなんとなく聞いていって、情報が多いなら成功率や費用面で条件がいいと言われ、少し前向きに考えていました。
でも自分で彼と連絡が取れる状況でもあったのでそもそも復縁屋に依頼をする必要もあるのかなとも思って、結局半年くらい考え続けました。
思わせぶりな態度を取られることもあって、自分も引くに引けなくなってしまって最後は依頼しました。
彼の住んでるマンションが高層なので姿の確認に手間取るというトラブルなどありましたが、工作員の方が接触してからは結構とんとん拍子な感じで、2人の工作員の方に間に直接入ってもらいながら4人で話すというのが結構大きなきっかけになりました。
私たちの関係性自体も何かの後押しとかタイミングが合ったら転がっていきそうな感じだったのでそのひと押しが良く作用したのかと思います。
お金はかなりかかりましたが。

以前お客さんとして来店した先で出会った方と仲良くなりたいと思い、友人の力も借りつつ連絡先の交換やその後プライベートで会うことなどができていた方がいました。
ただそこからあまり進展が得られず、距離も空いていっているように感じ、残念ながらあまりプライベートでは会えなくなっていきました。
正確にはちゃんとお付き合いをしていたわけではないので復縁工作に当てはまるか微妙なのですが、このまま自分でせっせとアピールを続けていてもあまり響かないのではと不安になったこともあり復縁屋さんにご相談しました。
男性の工作員の人が彼に接触して今の恋愛事情を探って、私の立ち位置や良いと思ってるとこなどを聞いたうえで自然に間に入ってもらうという提案があり、付き合えるかどうかはそのへんに関わってくるのかなと思い実行しました。
男性の本心とか女性とどう付き合っていきたいとかは私には深い部分で共感できないと思い、工作員の方目線でどういう振る舞いをすれば彼には効果的なのかという具体的な部分が一番参考になりました。
月に1回くらいお店に行ってお客さんとして話すだけじゃなかなかそのアピールは難しいなと思ってたんですがなんとかプライベートで会える機会を偶然に見せかけて作ってもらえて、少しずつ彼にハマるキャラクターに近づけているかと思います。一時期のほぼこれで終わりか、、、という状況からはだいぶ持ち直して、お金の都合で途中で工作員の方の関りはやめてもらいましたが今までなんとなくひっかかっていたというかお互いのボタンが掛け違ってたところが解消されたのがかなりの収穫かなと思います。

コロナの影響をかなり受けました。
依頼したのが2020年の初めの方で、そこから工作員の女性が彼女と接触して進めていっていたのですが途中で接点を持つことができなくなり、振出しに戻りました。
まだ工作員と彼女は浅い友達関係という感じだったので、自粛で普段の遊びや飲みがなくなると連絡もあまり返ってこなくなったようです。
そういうときの保証とかは一切ありませんでした。
その工作員の人がまた接点を復活させるのと新しい女性工作員がまた一から接触し直すのとであまり効果が変わらないと言われ、そうなると今まで動いた分が完全に無駄になった形です。
コロナの影響でこちらも彼女と直接会う機会もなくなりましたし、人と人との接触が減った2020年の春ごろに復縁工作なんて成功するんでしょうか。
新しい出会いを作るのもかなり難しいと思うので途中で解約しました。それができたのが唯一の救いですが、それまで動いてもらったことで私が何か得をしたというか効果的なことは一切無かったので不満しかありませんね。

ネット上で集めた復縁屋、復縁工作の口コミを今後も確認次第掲載していきます。

復縁屋が明かさない、復縁工作のリアルな成功率

ネット上に転がる口コミの中で、復縁工作を利用した人の声というのはあまりいい内容ではありません。
そのいくつかの口コミを要点を絞って紹介。

20代男性
20代男性

結局何も変わらなかった。「話を聞いた結果、彼女の意思は固そうです」と報告を受けたが、そこをなんとかするのがそっちの仕事だろうと思った。

30代女性
30代女性

元カレと直接話す機会は作ってもらえたが、特に彼の気持ちが復縁に対して前向きに変わっていたわけでもなかたった。復縁ができるような雰囲気ではなく、結局微妙な空気のまま。
工作とかではなく、もっと冷却期間を置けばよかったと後悔。

別れさせ工作に比べて難易度は高い

色仕掛けなどといった分かりやすい工作ではないため、やっぱり難易度は高いようです。
工作業者に復縁工作としてお願いをするというのは、本当に最終手段として考えるのがよさそうです。
喧嘩をしてしまった原因をしっかりと自身で見つめなおし、その原因を自分の努力で変えていくことこそ、まずは私たちがやるべきことなのでしょう。
そしてその姿勢と変化を相手に伝えて復縁をすがってみるというのが無難なように思います。

復縁を叶えるための方法

元恋人に新しい相手がいるのなら、別れさせ工作だけの利用がベター

復縁をしたいと思う相手にもしも今既に新し恋人がいるのであれば、それは別れさせ工作を利用してみるのも一つの手だと感じます。
自分一人の力で特に面識もない今の恋人との仲を引き裂くことはかなり難しいと思います。

誰かと誰かを別れさせるというのは工作業者にとって得意分野と言えるでしょう。
特に男性に対する別れさせ工作って、はっきり言うとその下心を利用したものですよね。
綺麗な女性が言い寄ってきて悪い気がする男性は非常に少ないでしょう。
ハニートラップなどと言われますがその是非はともかく仕組みは意外と原始的で、いつの時代も多少は人の心に存在する下心とか「孤独を解消したい」という欲求を利用するものです。

そんな人間の欲求を利用することができる別れさせ工作には一考の価値はあると言えます。

復縁工作の成功確率

恋は盲目。本当に復縁したいかじっくり考える

復縁工作は、その一時の感情で短絡的に依頼を決断してしまいやすいという背景があります。
数年付き合った恋人を何としても取り戻したいと思うその気持ちを、あなたは1か月後も半年後も持ち続けていますか?

当サイトでは、こんな人は別れさせ屋を利用しない方がいいという事例も紹介しています。
基本的には別れさせ工作の利用を考えている人向けのものですが、復縁工作にも共通する点は多々あります。
なぜなら別れさせ工作を利用する人も、最終的には元恋人と復縁をしたいという意思があるからです。
でも今は別の交際相手がいるのでまずはそこを別れさせてから、というだけの違いです。

復縁というものは頑張れば自分次第できることですし考え方として自分でできなかったのであればきれいさっぱり諦めよう!と思う人もいるでしょう。
その最後のシメは自分の力で行うことになりますから、少し冷静になってどこまでのことを工作会社とか共通の知人に頼むかをまずは自分で考えましょう。

あなたにとっては大事な恋愛でも、他人にとってはあまり重要なことと思ってもらえないかもしれません。
中途半端に友達とかに間に入ってもらうことで事態が悪化してしまったり収拾がつかなくなってしまうのは避けたいところ。
壊れてしまった関係は簡単には復活せずあとにはひけませんから、じっくり考える必要がありそうですね。

復縁屋への依頼方法

別れさせ工作にも復縁工作にも言えることですが、一旦自分の中で冷静になってから依頼を考えましょう。
元恋人とやり直すことに100万円単位のお金を費やす価値があるのかどうか
今の時点でそこに確証を持てない場合は、別れさせ屋・復縁屋の利用は避けた方が良いかもしれません。
なぜなら別れさせ工作も復縁工作も数週間で終えれるものではないため、開始前の時点で依頼をする根拠に絶対の自信を持てていないのでしたら、その長い工作期間の間にどんどん依頼をした理由を見失ってしまうからです。
なお、別れさせ工作に必要な期間については口コミを元にこちらに記載をしています。

浮気をされていた場合のこと、考えていますか?

恋愛の優先順位は人それぞれ。
それをかなり優先して生きている人もいれば、あくまで仕事や自分の趣味を基本にしつつ気の合う人と定期的に会いたいというスタンスの人も。
なのでラインの返事の頻度やスピードもかなりその人の性格が表れる部分ですよね。

さて、そんな二つの分類の内の前者に当たる人には、復縁を図るうえで一つ注意すべきことがあります。

自分で労力をかけて復縁を狙う場合であっても、はたまた復縁屋に仕事を依頼する場合であっても同じ注意点なのですが、実は相手にはもう新しい恋人ができていたり、もっと言うとこちらと付き合っているときからその人と浮気していたと発覚した場合のことを、事前に考えておくべきだということです。

このページの中段の、「返金率の高い業者を選ぶべき」という部分でも触れましたが、こちらと別れた後に新しい人と出会ったのであればそれは諦めがつくと言うか、「こちらが動き出すのが遅かったのだな」と納得できる部分もあるでしょう。
しかしこちらと付き合っているときからその人と密かに愛し合っていたのなら話は別。
もしかしたらこちらと別れる寸前の険悪な期間も、一方ではその人と仲良くやっていたと思うと腹立たしくなりますよね。

誰とでもスマホで繋がれる時代、悲しいですが浮気もしやすい時代です。
復縁工作を依頼した後に相手の浮気が発覚した場合に、私たちはどうすればよいのでしょうか。

考え方は人それぞれであり、選択肢もいくつかあります
まずは選択肢から考えていくと、一つは事を荒立てずにそのまま身を引くこと。
浮気をするような最低な相手とはもちろん復縁をする必要もなく、そして詰め寄ってそれを大事にすることもしないという選択。
夫婦ではないのですから相手から慰謝料などを取ることもできないので、別れて完全な他人になった後でそこを突っ込んでも良いことはないかもしれません。
もちろんこちらのうっぷんは溜まりますが。

そのうっぷんを晴らす選択肢が、その浮気相手に真実をバラすかもしくは別れさせ工作になるでしょう。
浮気相手が事実を知らない場合はそれをご丁寧に教えてあげることでちょっとした復讐になるでしょう。
どう考えても浮気したほうが悪いのですから、その罪を当事者に教えてあげることは何の問題もないと言えるのではないでしょうか。
そこでなにか嫌がらせ行為等をしてしまうと話は別なので、どれだけ憎かろうとそれはやめたほうがいいです。

また、もし今復縁工作を依頼してしまっているあとでまだそれが動いている最中なのであれば、もう復縁のために動く必要がなくなった今はせめて別れさせ工作に切り替えてもらうのがいいでしょう。
ほとんどの復縁屋が別れさせ工作も行っているので、その切り替えはできるところばかりでしょう。
特に、途中で返金や解約ができない業者に依頼をしてしまっている場合は、そのように残った契約で何かできることを頼むのがせめてもの抵抗になるでしょう。

また、別れさせ工作などの大がかりなことは求めずに自分でその浮気相手に一言告げに行くという場合でも、その浮気相手のことが分かっていないと接触できません。
なのでもし復縁屋との契約が残っているのなら、その相手のことを調査するために動いてもらうなども賢い使い方かもしれません。

そして、そもそも相手の浮気が少しでも疑われる状況で復縁を考えているなら、それは事前に復縁屋に相談した方が良いです。
まずはその部分だけ調べてもらうなどをすれば、初めからまとめて復縁のためのお金を託すよりも大幅にリスクが抑えられるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました