茨城、栃木、群馬の別れさせ屋の評判を口コミで比較【成功率と料金】

茨城、栃木、群馬の別れさせ屋の評判を口コミで比較

宇都宮、水戸、前橋など北関東での別れさせ工作

茨城、栃木、群馬はそれぞれ水戸や宇都宮や前橋・高崎などの大都市を抱えていますが、実は北関東に本社を置く大手別れさせ屋はありません。

つまり全ての業者が東京などから出張をしたり現地の小さな支店で別れさせ工作を行っています。

口コミ調べでは、首都圏での依頼に比べて北関東での依頼は業者ごとの料金や成功率に大きな隔たりが生まれています。

実際のレビューや評判を確認し損を被ったり騙されることのない業者選びをしましょう。

茨城、栃木、群馬の別れさせ屋の評判ランキング

【第1位】アイリッシュ

栃木で評判の別れさせ屋アイリッシュ
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
82万円~98万円

アイリッシュの料金システム

  • 仮契約 5万円~
  • 短期コース 8万円~30万円
  • 中長期コース 65万円~85万円
  • 半額オプション適用コース 30万円~40万円 

高い対応力コストパフォーマンスの良さの二点に特徴のある別れさせ屋がアイリッシュです。
対応力の高さ=成功数の安定というのは分かりやすいので、コストパフォーマンスの良さについて掘り下げていきましょう。

最安5万円からのお試し工作でリスク軽減が可能

通常は契約金の一括払いでしか着手ができない別れさせ屋ばかりの中で、最安5万円ほどからお試し工作が可能であり、各社で実態や実力の差が分かりづらい別れさせ業界の中においては魅力的なセーフティーネットになっているシステムだと評価できます。

アイリッシュが費用面でここまで他の別れさせ屋との違いを演出できている点として北関東での口コミで目立つのが「工作段階に移行するまでの早さ」です。

別れさせ屋の料金が高くなる一因として挙げられるのが、「無駄な行動調査を引っ張る」というやり方です。
ターゲットへの接触チャンスを調べるための尾行を何度も繰り返し、それにより費用が膨らんでいったという口コミはほとんどの業者に見られますが、アイリッシュにはそのような声がなく本当に必要な工程のみを行っている印象があり、無用な引き延ばしがないため他の別れさせ屋よりも費用が安いのかと考えられます。

そういった明朗で手ごろな費用感は、依頼のしやすさという点で他の業者との差別化に成功している印象があります。

無料相談対応における具体性が評判

別れさせ工作を行う業者はたくさんあるため、どこが優秀なのかというのは口コミを参考にしないのであれば自分で依頼をして確かめる以外にありません。
ホームページを見ただけでは依頼が本当に成功するかの確たる指針は得られないためです。

なので基本的にはどの業者に相談をしても相談段階では”他社との違い”を感じることが難しいわけですが、アイリッシュの無料相談の中でのプランの提示が具体的というスピード感が感じられるようです。
無料相談は誰でも簡単に試せますので比較がしやすいですが、業者の中には「直接面談しないとプランは伝えられない」「電話で個人情報を聞いた後でないと提示できない」という対応も存在します。
その業者の事務所に足を運ばないと具体的な話は一切聞かせてもらえないというのはこちらの退路を断っている雰囲気もあり、まずは気軽に見積もりを取って話を聞いてみるという利用が難しいケースもありますが、この業者の場合は相談の利用がしやすいという点も、こちらが感じられる”他社との違い”のようです。

そしてその後実際に依頼をした後の担当者からのレスポンスも良く、安心して任さられたという意見も他社よりも高い傾向にあります。

各社の見積もりを比べるとついそのコストパフォーマンスに目が行きがちな業者ですが、実際はそういった「相談前・依頼後を問わず、高い対応力」というのも魅力のようです。

安心感のある「報告速度と途中返金」

様々な点から安心感を得られることにも定評があり、たとえば実働中のリアルタイムの報告を実施などがそれに当たるようです。
こちらが希望をすれば、工作中であっても現場の人員に余裕ができたタイミングで現状報告の連絡がもらえ、その後の細かい進展における要望などを聞いてくれるとの口コミも。

アイリッシュはその費用面ばかりに目が行きがちですが、提供されるサービスには細かいところまで目が行き届いている点も見逃してはいけません。
丁寧な報告によって、一つ一つ進展を確認しながら目的に近づいていける安心感を得られるようです。

その”安心感”が形となって表れているもう1つの部分とも言えるのが、「半額オプション」を使うことによる段階的な工作です。
まずは半額ほどの支払いで半分まで工作を進められ、不満がある場合はそこで無条件でやめることができるため、「別れさせ屋はちゃんと動いてくれるのだろうか・・・」という不安を解消しつつ30万円~40万円で工作を行えます。

東京・埼玉・栃木など近隣の都市でも支持率トップを獲得しているアイリッシュの口コミは、ここ群馬・栃木・茨城でも安定しているため、北関東でのファーストオプションと言える業者です。

【第2位】銀座レディス1

群馬での別れさせ屋の評判を比較
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
118万円~179万円

銀座レディス1の料金システム

  • 簡易プラン 38万円~
  • カスタマイズプラン 150万円~
  • ダイヤモンドA~Cプラン 55万円~75万円
  • プラチナプラン 760万円~

東京・銀座に本社を構える老舗別れさせ屋として全国的な人気を誇る業者・銀座レディス1も北関東において高い支持を得ています。
その調査力と工作力は折り紙付きで、各方面とのタイアップも続けており業者としての底力が魅力。

長年の運営実績と高い工作力

運営年数の長さゆえ多数の工作員を抱えているためか、突発的な依頼や出動希望にも応えてくれたという口コミもあり、こちらのニーズにフレキシブルに対応をしてくれることが期待できます。

北関東と言っても、前橋・宇都宮・水戸などの都市部だけがニーズのすべてではありません。
中にはあまり人の往来が多くない落ち着いたエリアでの需要もあるでしょう。
つまり北関東においては、案件数の多いエリアとそうでないエリアの口コミ差が激しい印象を受けますが、過疎地域にこそ強みを発揮するのが銀座レディス1の特徴です。
その圧倒的なシェアで人手の薄くなりがちなエリアもしっかりとカバーをしているようで、もし県内でもあまり人の少ないエリアにお住まいの方は優先して検討してみるとよいかもしれません。

プランの提示は対面が基本。一等地のオフィスは高級感抜群。

相談対応の流れは既出のアイリッシュとは対極に近く、電話や直接の対面での相談を推奨しています。
人によっては対面の面談に抵抗や圧迫感を感じてしまう方もいるかもしれませんが、今のところ銀座レディス1の面談に行って契約を急かされたり半ば強引に強要されたという話は聞きませんので、大手業者ということもありその点は安心して利用ができます。

ただし同社のホームページにも書いていますが、2回目以降の面談は有料になることもあるようですので、逆に面談を好むユーザーはその点も事前に頭に入れておく必要があるでしょう。

スカイプ面談も取り入れているのが別れさせ屋には珍しい特徴と言えます。
女性相談員を多く採用している別れさせ屋は少ないようですが、各社比較で女性相談員に対応してもらったという声もやや多く聞こえてきます。

他社とは明確に差別化した料金体系

料金体系としては万全なサポートをベースにしたやや高級志向となります。
各社間で見積額に差が激しいこの業界の中でも最上位クラスに位置する設定となり、そのため予算面に余裕のある方からの口コミが多い傾向にあります。

また、内容別に見ると、比較的金額や期間がかかることの多い「夫婦の別れさせ案件」の口コミ件数も多めです。
夫婦の別れさせはカップルの別れさせに比べ時間的にも費用的にも本腰を入れて本格的な工作を行わないと太刀打ちができないでしょうから、この業者のスタンスとも相性が良いのかと推察されます。

多種多様な工作プランの提案とその実行力には定評があるため、工作費用は他社に比べ高めとなっていますが資金にはある程度糸目を付けずに依頼をできるという方には理想にマッチした依頼先と言えるでしょう。

【第3位】M&M

茨城県の別れさせ屋を比較
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
121万円~163万円

M&Mの料金システム

  • 単発プラン 7万円
  • お手軽プラン 20万円~50万円
  • 短期プラン 30万円~120万円
  • 中期プラン 50万円~170万円
  • 長期プラン 150万円~

第3位にランクインしたのが別れさせ屋M&M。
上記2社とは違う特色を見ていきましょう。

型にはまらない柔軟な対応

依頼を検討している相談段階において柔軟な対応が魅力であり、こちらの要望に沿った進め方をしてくれるとの声が聞かれます。
業者側の提案に従ってただ結果を待っているだけよりも、自分から積極的に工作内容を考えたいという方にはフィットした業者と言えるでしょう。

また、そのように業者と密に接するためには、それができる環境が整っている必要があります。
別れさせ工作と一口に言っても、カップル仕掛ける場合や夫婦に仕掛ける場合、そして相手の情報があるケースもないケースもあるでしょう。
M&Mの特徴は本社への直接の面談が何度でも無料という点であり、この依頼においての疑問点、不安な点、成功へのプロセスなどを何度でも確認をしてから依頼に踏み切ることができます。

別れさせ屋の依頼に経験がある人はかなり少ないでしょうから、多くの人が「本当にうまくいくのだろうか」「お金はもっとかかるのではないだろうか」といった不安を抱えていると思います。
そのため相談対応に抵抗がない業者というのが選ばれる傾向もあり、1つ目のアイリッシュや2つ目の銀座レディス1もそうですが、それぞれ独自の「高い対応力」を持っている業者が総じて支持を集めています。
ただ単に相談対応が良い、というだけではなく、対応スタイルに個性が出ている業者がこの上位3社と言えるでしょう。

地の利を生かした個性を発揮

多くの別れさせ屋が東京都内に本社を構えている中で、M&Mは千葉県内に本拠を構えているため、北関東へは地理的なアクセスにおいて若干有利という側面があります。

関東・北関東には多くの工作希望者がいる中で、安定して依頼を受注し続けている優良業者の一つです。

別れさせ工作は「動いてほしいときにすぐやってほしい」というタイムリーさがあると言えます。
よく言う、「なぜだか急に髪を切りたくなったけど今日は美容院の予約が取れなかった」というほど別れさせ工作は軽い気持ちで行うものではありませんが、恋愛は一瞬の燃え上がりも大切ですので、動いてほしい時にサッと動くためには少しでも現場に近いところに位置していた方が得な点も大いにあるでしょう。

中価格帯に位置する多角的な業者

M&Mの特徴は、浮気調査部門を独立させており、サービスをすみ分けることでよりニーズに沿った専門的な対応をしている点です。

別れさせ屋というのは分類上は探偵社ですので、基本的にはどの別れさせ屋もやろうと思えば浮気調査もできます。(詳しくは別れさせ屋と探偵の違いをご覧ください)
しかし別れさせ工作以上に参入企業が多いなどの理由で収益化が難しいためか、別れさせ工作をメインにしつつ浮気調査も行っている業者は7社ほどしか確認されていません。

その中で浮気調査部門を独立させているのは稀有な例であり、別れさせ工作をしてハニートラップに引っかかった写真を撮影してほしい等の要望がある場合は、そういった浮気調査も兼業している別れさせ屋に依頼をするのが適していると言えるかもしれません。

別れさせ工作を依頼するときに気になる他の点としては「どういう方法で行うのか」という部分かと思いますが、各口コミを見ていると、基本的にはどの別れさせ屋も「相手にハニートラップを仕掛けるという」同一の手段を取ります。
つまり工作手法という面ではあまり比較ができないため、そこに至るまでの対応や料金面が大きな判断基準になります。
M&Mの料金体系としては相対的に見ると中価格帯に位置し、その点から見てもこの上位3社は綺麗にスタンスが分かれていると言えるでしょう。

【第4位】アクアグローバルサポート

茨城県の別れさせ屋の評判
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
140万円~265万円

アクアグローバルサポートの料金システム

  • カスタマイズプラン 65万円~300万円
  • パッケージプラン 75万円~350万円
  • エグゼクティブプラン 95~450万円

自社ホームページの内容も充実しており、新規ユーザーに対する視覚的な訴求力の高いアクアグローバルサポートは多くの集客力とそれに見合った高いレベルの工作力を有しています。

そんな、首都圏を中心に人気を獲得している大手業者、アクアグローバルサポートの特徴について見ていきましょう。

依頼後のカウンセリングにも定評有り

他の優良業者と同様に、アクアグローバルサポートは工作を行う前の丁寧なカウンセリングから高評価を受けており、一つ一つの案件への向き合い方に強いこだわりを感じさせます。

恋愛問題というかなりデリケートな部分に関わるサービスですので、依頼をする業者にはこちらの意向などはしっかりと汲み取ってほしいところですが、依頼者とのコミュニケーションを大切にしていると感じることができるアクアグローバルサポートも十分その要望に応えてくれることが期待できます。

そしてそういった依頼前のやりとりだけでなく、依頼後の悩みや質問などに対する丁寧さも折り紙付き。
多くのユーザーが、契約期間中の対応力を評価しています。

「別れさせ屋にかかるお金はどれくらいなのか」や「成功率はどれくらいなのか?」という部分には多くの人が事前に着目し、それぞれ情報収集をして業者選びをしているかと思いますが、「別れさせ屋に依頼をした後はどうなるのか?」という部分まで考えている人は意外と少ないのかもしれません。
専門のカウンセラー集団を擁し、契約締結後のサポートにも魅力を感じさせるアクアグローバルサポートは、そういった契約後のことまで事前に目を向けているユーザーにはマッチしている業者と言えるかもしれません。

全国的に満遍なく実力を発揮

他県の評判ランキングで安定してランカーになることの多いアクアグローバルサポートは、あまり地域・県による口コミの内容に大差がなく、どのエリアでも安定した高評価を受けています。

ここ北関東だけでなく広い地域で口コミが安定している大手別れさせ屋であり、特定の地域だけでなく平均的にポイントが高いというのは地力が強い証。
ここ数年で勢力図が目まぐるしく変わっている別れさせ業界において、今もなお上位の支持を集めているのは大きな安心材料になります。

比較的運営年数も長め。
そんな同社の料金面での特徴は、他社に比べて金額表の幅が大きいということ。
こちらの予算にある程度合わせた提案ができるというメリットもありますが、裏を返せば実際に相談してみないとその費用感が分かりづらい設定にもなっていますので、相談時に成功報酬金や経費なども含めてしっかりと見積もりを確認すると良いでしょう。

【第5位】フィネス

群馬、栃木、茨城県の別れさせ屋の評判ランキング
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
85万円~105万円

フィネスの料金システム

  • Shortプラン  24万円〜
  • Tallプラン  60万円~
  • Grandeプラン 100万円〜250万円

安価路線を徹底しつつ、丁寧な対応に定評のあるフィネスも北関東において高い評価を受けています。

このエリアのランキング結果から感じ取れることとして、東京などの大都市からも近いために多くの業者から吟味できる北関東では、実際に業者の人と話した印象で決めている人が多いようです。

フィネスの口コミは、分かりやすいほどに内容が一貫しています。
それは、”契約前のカウンセリングが丁寧だった”というもの。

これは当サイトで格付けした”優良企業トップ10”に漏れてしまったその他の業者によく見られる口コミですが、”「ウチは悩み相談所じゃないんだよ!」と高圧的な対応をされた”という意見が聞かれます。
しかしフィネスはその対極にあると言っても過言ではなく、丁寧なヒアリングをしたうえで依頼をするべきかを一緒に考えていくというスタンスを取っています。

多くの方が別れさせ屋を利用したことなどない中で、フィネスの面談対応員による親切なカウンセリングはありがたいと言えるのでしょう。

【第6位】RELIABLE

栃木・宇都宮の別れさせ屋を比較
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
130万円~153万円

RELIABLEの料金システム

  • 単発コース 10万円
  • スタンダードコース 40万円~150万円
    • 上記コース料金に1.2倍~1.8倍のサポートオプションを付けることでサポート体制の充実が可能

成功率重視で難解な案件に強みを持つRELIABLE。
夫婦の別れさせ工作に特化しているのか、夫婦案件の口コミが目立つ印象があります。

長期的な工作が必要となると予算も上がりがちです。
RELIABLEの立ち位置としては安価路線と高級路線の中間帯に位置し、そのバランスの良さが長所と言えるでしょう。

ある程度予算には糸目を付けず、とにかく結果を重視したいという方にはお勧めですが、別れさせ屋の料金と成功率はあまり比例しないというデータもありますので、金額の高低だけで安心感を見極めようとするのではなく、その提案内容をしっかり比較して吟味すると良いでしょう。

【第7位】アライバル探偵社

群馬・高崎の別れさせ屋ランキング
平均予算段階的な契約契約途中のキャンセルアフターフォロー
130万円~145万円

アライバル探偵社の料金システム

  • 別れさせ工作 110万円~
  • 復縁工作 110万円~
  • 電話工作 63,000円(非通知工作)/105,000円(番号通知工作)
  • なりすまし工作 126,000円~ +都内からの交通費

その口コミから、比較的総合力に優れた業者という印象を受けるのがアライバル探偵社。
別れさせ屋ですがその宣伝屋号に「探偵社」と銘打っている珍しい業者です。
もちろんすべての別れさせ屋が探偵社なのですが、それを社名に入れているのは数が少ないと言えます。

多くの別れさせ屋の中では成功口コミがほぼ全く寄せられない業者もある中で、このアライバル探偵社は優良な上位グループに属する安定した別れさせ屋であり、その実績面はある程度信頼に値します。
どの業者もその宣伝文句に「高い実績」「安定した成功率」等の文句を入れていますが、それが実際当てはまっているのかはその言葉だけを見て見極めることはできません。
しっかりと口コミや評判を確認しなくてはいけない部分です。

そしてアライバル探偵社の他の特徴としては、工作内容のバリエーションの多さでしょう。
単純なハニートラップだけではなく、低予算での電話工作などの依頼レビューも寄せられており、一風変わった工作を仕掛けたいという人には向いています。
ただしアライバル探偵社に限らず別れさせ屋に電話工作を依頼した方のレビューを見ると、弁護士などを装って相手に電話を掛けてもらった後に事態がこじれて問題になったというケースも確認されています。
手軽にできるものはその反面、上手くいかなかったときのリスクやそれがバレてしまうリスクもあるということなのでしょう。
料金の安さはピカイチな電話工作ですが、しっかりと担当者にその効果と危険性を確認する必要があります。

茨城県の別れさせ工作の内容と特徴

茨城県で別れさせ工作を行っている別れさせ屋数:16社(2021年現在)

茨城県での別れさせ工作の平均予算:96万円~143万円

茨城県では水戸市を筆頭に別れさせ工作の口コミ数が全国的にも上位であり、男女の恋愛も活発なようです。

県の魅力度ランキングで連続最下位に選ばれるという不名誉な評価を受けていますが、決して魅力の少ない地方都市などではなく、埼玉や東京や千葉といった大都市が近隣にあるためにその比較で低く扱われてしまっていると言えるでしょう。

だからこそ埼玉や東京や千葉にもまたがった工作となることも多いようで、首都圏で高評価を受けている業者がここ茨城でも高い評価を受けているという傾向があります。
やはり、隣接する大都市で力のある業者というのはお隣の茨城県でも質の高いサービスができるということなのでしょう。
下部には東京で高評価を受けている業者ランキングも貼っておきますので、宜しければご覧ください。
東京都の別れさせ屋の評判と口コミランキング

茨城での別れさせ工作の失敗事例と原因

茨城県での別れさせ屋の選び方と注意点

多くの業者は東京から人員を派遣しているため、都心からの交通費が発生しています。
そのため、茨城県内でも特に県北部エリアであったりターミナル駅から離れている地区の工作では、費用が高騰する傾向があります。

そのため、調査や工作をした際の経費が事前に着手金に盛り込まれているのか、それとも後払いで請求をされるのかをしっかりと確認をする必要があります。
もしも経費が実費請求なのであれば、茨城の場合は高額な請求となるケースも確認されています。

同じ業者でも、契約プランによっては経費込みの場合と経費別途請求のふたパターンがあるようです。
多くの業者が複数の契約プランを用意しているので、経費の支払い義務はチェックリストに入れておきましょう。

茨城での別れさせ工作トンデモ体験

口コミの中から特徴的だったものを紹介。

憧れの女性と付き合うため、障害になっている男性に対してのハニートラップをした。
土地柄どこに行くのにも車が必須なのでその男性も常に車で移動しているようなのですが、依頼をした別れさせ屋の工作員が車で尾行をすると、その男性はとても運転が荒く追いかけるのに一苦労だと報告を受けた。
こちらも同じスピードで追いかけると極めて目立つ上、法定速度は優に超えているため捕まってしまう心配があると言われてしまう。
結果、契約内の尾行で何度も相手車両を見失ってしまい、回数を調査に費やし過ぎたので十分な工作ができないことになり、とうとう結果も出ずに終わってしまった。

尾行中の失敗というのは、別れさせ屋とのトラブルの中でもよく見られる部分です。
主に、

  • 料金面(経費の過剰請求)
  • 調査中の見失い、姿の見逃し
  • 工作回数が足りずに中途半端に終わる

といった部分が、別れさせ屋とのトラブルの多い点なのですが、工作回数が足りないという点は、調査がスムーズに行かないために起きる問題です。
なのでその原因は調査がしっかり行われなかったという点に起因するでしょう。
別れさせ工作はもちろん工作部分が一番重要なのかもしれませんが、実はその前段階である調査が失敗に終われば工作段階に大きなしわ寄せがきてしまい、最悪の場合挽回が不可能になってしまうものでもあります。
何一つ結果を得られずに終わってしまうリスクがあることを、改めて認識する必要がありそうです。

別れさせ屋に依頼するか迷ったら・・・

多くのサービスと比べても別れさせ工作はとりわけ高額です。
そしてほとんどの人が依頼をしたことがないものなので、そのお金を払うことに躊躇ってしまうのも当然です。

そこで当サイトがお勧めする方法が、くどいくらい担当者に質問を重ねてみるというもの。

口コミを見ていると、悪質と言えるような別れさせ屋も存在します。
そういった業者は、お金さえもらえれば満足なのでしょう。
そのような業者の担当者に共通するのが「契約を急かす」という特徴

なのでそれを見極める方法として、工作の具体的なビジョンや失敗する確率などを自分が納得するまで質問を重ねること。
相手が表面的な空返事しかしてこなかったり、明らかに対応が面倒くさそうになっているのであれば大きなお金を託すのはやめた方がいいでしょう。

対応が悪い業者でも成功率が高いケースというのは、口コミを見ていると今のところあまり確認されていません。
お客さんに真摯に対応をしている別れさせ屋は、とんでもない大失敗のレビュー割合も少なく、多くの社員や工作員が実直に仕事をしているものと窺えます。

茨城の別れさせ屋の事例

成功しやすい状況・失敗しやすい状況ってあるの??

別れさせ工作の依頼で最も怖いのが失敗のリスクですよね。
失敗してしまう事例に共通する要因はあるのか?
それを、成功口コミと失敗口コミを比較して検証していきましょう。

田舎過ぎなければ土地柄は問題ない

まず第一に挙げられる要素として、極めて人の数が少ない過疎地域では工作の失敗口コミがぐっと増える傾向にあります。
内容を見ていると、「長時間相手の家を張り込んでいるのが不自然ということで、姿を確認できないことが多かった」という経過をたどるものもあるようです。
しかし前述の通り茨城は全国で11番目に人口の多いエリアですので、基本的にはそうなる心配は無いと言えるでしょう。
しかし県内においてもあまり人が多くなく、局所的には張り込みが難しい場所もあるでしょうから、その点は事前に確認しておくと良いでしょう。

年齢層が上がると失敗しやすい

別れさせ工作は相手の恋心や下心を利用して行うハニートラップです。
相手の年齢層が高く、浮気心が芽生えづらい状況なのであればそれはあまり成功が見込めないというのは多くの口コミが証明しています。
そして、その部分は実は業者側はあまり正直な説明をしないことが多いようで、色々な理由をつけて「年齢層が高くても成功する見込みはありますよ」と甘い言葉で契約を誘う業者は意外と多いようです。
しかしふたを開けてみると、若い年齢層に対する工作に比べて高齢の方への事例は極端に成功口コミが少ないです。

そもそもですが、50代や60代の工作員というのはそんなにたくさんいるのでしょうか?
若い人たちが自分の容姿などを活かして工作員をするのはまだ想像できますが、高齢で安定を求める方がそういったアバンギャルドな仕事をしているとはなかなか思えません。
ハニートラップを仕掛けるのは特に女性工作員は自分に降りかかる身の危険もあるでしょうから、進んでやりたがる人は少ないでしょう。
数が少ないのであればその質も下がることは予想され、そこも成功率が低い理由になるでしょう。
口コミ数も、依頼者数も、業者数も、工作員数も、基本的には何もかもが東京などの首都圏が全国トップです。
数が少ないであろう高齢工作員も東京ならまだ他県より多いことが期待できますが、茨城にいる高齢工作員はさほど多くはないでしょう。

外出頻度が多ければ多いほどやり直しがきく

これは茨城に限った話ではありませんが、別れさせ工作とはターゲットの外出頻度が大きなカギを握っているようです。
家の中に籠っている人に対してはどういう工作もできないでしょうから、外出をするというのが成功の最低限の条件になるでしょう。
ですのでコロナウイルスが日本において流行した最盛期である2020年の4月ごろにおいては工作の成功口コミは一つも寄せられていませんでした。
不要の外出してはいけない、人と密に接してはいけないと国から言われている状況は、別れさせ屋にとっては死活問題でしょう。

また、茨城に限った話ではないと言いましたが、東京などであれば家の徒歩圏内にスーパーやコンビニがあったりしますが、茨城においては場所によっては車移動になるケースも多いでしょう。
気軽に行けるレジャー施設も遠方にあるケースが増えますので、よりその人の普段の外出頻度が重要になってくると予想されます。

外出の頻度の多さとは、工作のやり直しがきくかどうかと言い換えることができるようです。
別れさせ工作のハニートラップの口コミを見ていると、たった一回の接触で連絡先交換ができるケースというのは実際は少ないようです。
基本的には1回目は面識を持つまでに留め、2回目や3回目を「偶然の再会」と演出してその流れで距離を縮めるという手法を取る別れさせ屋が多いようです。
しかし中には、3回ほど接触しても相手があまり気を向けてくれずに関係が進展しないケースもあるよう。
それが失敗に繋がってしまいます。

しかし相手の外出パターンが他にもあり、接触場所が複数あるのであれば、また別の場所で別の工作員が1から接点を作っていくというやり直しがきくようです。
ハニートラップに乗るかどうかは工作員を魅力的に見てくれるかどうかという点も大きく、相性も重要でしょう。
ですので人を変えてやり直しができる余地があるのかどうかは、私たちにとって大切なセーフティーネットと言えます。

業者からすれば「やるだけやりましたが無理でした」と切り捨てることができるでしょうが、私たちからすれば是が非でも成功させてほしいもの。
失敗した口コミの中には「同じ場所で何度も声をかけても不自然に映るだけなので、これ以上はどうしようもない」と言われるケースもあります。
つまりやり直しをしたくでもできない状況もあるので、そのセーフティーネットがあるのかどうかは重要と言えるでしょう。

ちなみに、やり直しがきくかどうかは相手の行動範囲のバリエーションだけではなく、契約した工作回数も大切になります。
芳しい結果が出なくても3回動いたのならそれは3回分の回数を消費するのが別れさせ屋との契約なので、やり直しをするためには初めから回数に余裕を持った契約を取るべきです。

茨城県の地理状況

都心に通勤する方も見られる茨城県は他県へのアクセスも良く、人口ランキングも全国11位と、決して田舎と呼ばれるような過疎地域ではありません。

デートスポットになるようなエリアも豊富です。
ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園は紅葉の名所として徐々に来園者が増えています。

茨城県の国営ひたち海浜公園

紅葉の名所というと大きなイチョウやモミジの木を思い浮かべますが、ひたち海浜公園ではコキアという小さな円形に育つ一年草が真っ赤に染まります。

また、花の名所としては潮来市で毎年行われる水郷潮来あやめまつりはお勧めです。
暗闇に照らされる花々と遊歩道は幻想的な風景です。

潮来市の水郷潮来あやめまつり

都心ではできないゆったりとしたデートを楽しめるのが茨城県の魅力の一つと言えるかもしれません。

栃木県の別れさせ工作事情

栃木県内で継続的に別れさせ工作を行っている業者数:14社(2021年現在)

栃木県内での別れさせ工作の平均予算:90万円~130万円

北関東の真ん中に位置する栃木県。
別れさせ工作の口コミ数が最も多いのは言わずもがな東京であり、その周辺都市である神奈川・埼玉・千葉も次いで多いです。

そこからさらに一つ離れた栃木などの北関東では、徐々に別れさせ屋の数も減ってきており、首都圏よりもやや値段が上がりがちな傾向があります。

そうなると北関東で依頼を検討する上で重要なのが、コストパフォーマンスの良い業者を選ぶということ。

もともと、別れさせ工作の料金は各社間で非常に大きな差があります。
動く回数が同じであっても数十万円の差があるのは日常茶飯事。
つまりその料金がエリア的な事情でさらに上乗せされるのであれば、A社とB社の元々の料金差がさらに広がるということに。

別れさせ工作の成功率は、その依頼費用の高い・低いとはあまり相関関係がないということが分かっています。
すなわち、料金をたくさん費やせば成功率を大幅に上げることができるわけではなく、低料金な業者でも成功口コミが多い別れさせ屋は存在します。

そういった成功口コミの多さやコストパフォーマンスという点に重きを置いた業者選びをするためのポイントを整理しました。

栃木の別れさせ屋の成功率や事例

栃木・宇都宮は、別れさせ屋の本当の成功率が試されるエリア!?

別れさせ工作の口コミを見ていると、その口コミの数や成功確率は都道府県によって大きな差があることが分かります。

口コミ数で言うと東京や神奈川や大阪などの人口が多いエリアは当然その数も増えます。

そして成功率で言うと、やはり大都市に軍配が上がります。
その理由としては恐らく、町として栄えているエリアがその都道府県の中に多ければ多いほど接触場所の選択肢が多いということになり、さらには歓楽街などもあるのであればハニートラップを仕掛けることも容易です。

栃木は別れさせ屋数は多いが需要が少ないという特殊事情

さて、栃木県はどうでしょうか。
少し特殊な実情を抱えており、それは、「別れさせ屋の数は多いが口コミ数はさほど多くない」という特徴です。

別れさせ屋が多いと言っても、栃木県内に本社を置く別れさせ屋が多いという意味ではありません。
というか、栃木県内に本拠地を構えている別れさせ屋は一つも存在しません。
その全てが東京や埼玉などから出張対応をしているはずですが、距離としてさほど遠すぎるわけではなく、東北新幹線も通っているので移動時間も大幅にかかるわけではありません。
つまり先ほど言った「別れさせ屋が多い」というのは、栃木での別れさせ工作に対応をしている別れさせ屋は多いという意味になります。
しかし東京などに比べて別れさせ工作の口コミ数が少ないのは、単純に人口の比率が小さいからでしょう。
対応可能な別れさせ屋はたくさんあるので、恐らく人口あたりの口コミ数(=依頼数)は東京などとさほど変わらないでしょう。

栃木での成功率のリアル

そのため栃木県での別れさせ工作の依頼は、ある意味穴場と言うか、供給はたくさんあるのでねらい目とも言えます。
しかし気を付けるべきはその成功率。

業者によってその成功率に大きな隔たりがあるのが栃木の別れさせ屋の特徴です。
アクセスがしやすい首都圏と違って、やや遠方に属する栃木県での案件はどうしても優先順位が下がるでしょうから、対応が遅くなったり、人員の質が落ちたりなどの割を食うことはある程度予想されます。
だからなのか、東京などでは評判の高い業者でも栃木ではあまり良い口コミが集まらないという特色が出ます。
その業者のマンパワーにも限界があり、東京には強いが関西には弱いなどの色も出ます。
もしかしたら遠方での工作には最初から大きな力を注ぎこまないという運営方針を強いているところもあるかもしれません。

表面的な評判だけを見て依頼先を決めてしまっては、大きな損をする可能性があるのが栃木県での依頼です。
しっかりとその口コミや業者の説明を聞き、冷静に判断をしましょう。

栃木・宇都宮の別れさせ屋の成功率と評判

もうトラブルとはさよなら!【別れさせ屋と揉めた口コミ】

別れさせ屋とトラブルになったという口コミを見て、その先例から自分は無用なトラブルに巻き込まれないよう注意する足掛かりにしましょう。

工作に失敗され、別れさせるどころか工作員がターゲットと男女の関係になることもできずに終了した。
え?もう終わり?というあっけなさで、ここまで何もかもうまくいっていないのにその誠意を感じないのでもう少し何とかできないのかと言ったら追加のお金を払ってもらえれば続けることはできますよと言われる。
流石に頭にきたので弁護士に相談に行った。
別れさせ屋側もその辺のトラブルを防止してるのか、初めに契約書には「うまくいかないこともある」ということは書いていて、何回の工作を仕掛けるという契約なので契約不履行を理由に訴えを起こすことはあまり良策ではないというような話に。
結局自分で話を付けるしかないと思いやり取りを続けるが金は返さないしお金を追加で払わないなら追加で動くこともないとそこは譲らない感じ。
普通に最後の方は向こうも対応が悪くなってきて言葉も乱暴になった。

理由や経緯はどうであれ、別れさせ工作に失敗をしたという趣旨のものが一番多い別れさせ屋とのトラブル。
事前に失敗のリスクを説明する業者もあればそこには特に触れない業者もあり、その差は結構激しいようです。
事前に失敗のリスクや具体的な成功率を告げずに契約を取るタイプの別れさせ屋に特に多いトラブルですね。

ただし残念ですが、別れさせ工作の失敗というのは依頼者全てが等しく抱えるリスクです。
そして上記の口コミでも触れられていますが、よほど脇の甘い別れさせ屋でない限り、その契約書には失敗するケースについても触れています。
事前の相談時点では特に詳しく説明してこなくても、契約書には「失敗しても返金やサービスはできない」といったことが書いていることが多いです。

別れさせ屋を相手に訴訟を検討しているという口コミは何個かありますが、今のところ実際に訴えを起こしたケースはここ10年スパンで見ても全国で3件程度で、さらには判決として別れさせ屋に賠償金を払わせたという例は確認されていません
直近で言うと、大阪において2018年に執り行われた裁判で、依頼した側が工作が終わった後になって「そもそも別れさせ工作なんて違法なものだからお金は払わない」という趣旨の訴えを起こしたようです。
この裁判が特殊な点は、その別れさせ工作は成功したという点です。
どうやら、別れさせ部分は上手くいったけれどそのあとターゲットと自分が復縁する事はできなかったという悔恨から別れさせ屋を敵視して訴えを起こしたようです。
そういった特殊な背景もあるので信義則においても問題がある訴えのようにも感じますが、実際判決は別れさせ屋側の勝訴。
(※ちなみに信義則とは簡単に言うと、たとえ契約書にはそう書いていなくても常識的に考えて相手に対して行うべき配慮・果たすべき責務、等という意味です。この場合、依頼者側は自ら別れさせ工作を依頼していながら、結果が出た後になってこのサービス自体が違法だから料金は支払わないという主張をするのは信義則に反すると言えるでしょう)
裁判においても代金の支払い義務はあるとし、さらには別れさせ工作の合法性も司法が公に認めたという意味でも特徴的な裁判でした。

つまり裏を返せば、別れさせ工作に失敗したから代金の返還を求めるという大きな裁判は今のところ確認されていません。
やはりそれは訴えを起こすこと自体が難しいのかもしれませんね。
動いた結果を見て返金ができるのであれば私たちにとってそれほど有利な契約は無いのですが、向こうも商売ですからそういった俗に言う「完全成功報酬制」の契約を打ち出している別れさせ屋は存在しません。

さて、続いてのネット上にあったトラブル事例。

こちらが提供した情報が間違っていたようで、間違った住所で張り込みをしていた4回ぐらいか完全に無駄になった。
契約内容的にその4回に30万円くらいかかっているのでそれを損したのかと思うとやるせなくなり、なぜもう少し早く間違いに気づいて他の方法を提案してくれなかったのかと担当者に意見したら、別に平謝りしてほしかったわけではないのだが申し訳なさそうにする素振りは一切無く「そちらが間違った情報を伝えてきたことに全ての原因がある」というようなことだけを言われ、その後のやり取り全てにおいてレスポンスが悪くなった。
明らかに意図的に返事を遅くしていると言うか、私に対する対応がおざなりになった。
間違った情報を、間違っている可能性を考えずに伝えたのはこちらなのだが、30万円分無駄に動いてしまったことに対してのケアなどが一切感じられない点に大きな不信感が残った。

そして上記の事例は、言ってしまえば別れさせ屋の担当者との間の個人間トラブルとでも言えるでしょうか。
こちらの気持ちに配慮した対応がなかったがためにトラブルになってしまったと。

前提として、別れさせ工作は失敗するケースも必ず存在し、業者の中にはそのことを丁寧に詫びるような姿勢の口コミもあれば、開き直って「だから最初にも言ったじゃないですか。失敗することもあるって」というような姿勢を取られたという口コミもあります。
業者ごとにある程度それは分かれていますが、担当者ごとによってもそれは違うのかなという印象を受けるのは、まったくトラブルが存在しない業者はいまのところ無いからです。
失敗件数も一定数あり、そして高額なお金が動くものであるという点が根源的な不安定な状況を作り、トラブルが発生しやすい土壌を生み出してしまっているのでしょう。
そしてこの口コミのように相手の印象面といった部分でも揉めてしまうと、よりトラブルは増えてしまうでしょう。
相談時の相手の対応、口調などはやはり丁寧なものを選びたいですね。

群馬県の別れさせ工作事情

群馬県内で継続的に工作を行っている別れさせ屋数:19社(2021年現在)

群馬県内での別れさせ工作の平均予算:102万円~161万円

比較対象の多い前橋・高崎での別れさせ工作

高崎市や前橋市に住んでいる方からの口コミが多く、その地域を中心に工作は一定数の依頼があるようです。
群馬は参入している別れさせ屋数も多めで、口コミランキングで上位10社にランクインした優良業者以外にも多くの稼働実績があり、たくさんの業者の中から比較して選ぶことができます。

しかしながら、近隣と同じように群馬県に本社を構えている別れさせ屋は存在しないため、全ての業者が支店から人員を派遣しています。

各業者は本社を構えている都道府県に最も力を入れているであろうとは想像に容易いですが、本社とは離れた各地の支店でどこまで優秀な人員を抱えているかはその会社の真の実力が出やすい部分です。
それは動き始めるまでのスピード感にも顕著に表れるため、その点を口コミで明らかにさせて群馬県内で成功事例の多い業者を見極める目を養いましょう。

群馬の別れさせ屋の内容を比較

群馬県の地理的な特徴

都道府県別の人口ランキングでは第19番目に位置する群馬県は、埼玉や東京へもアクセスがしやすく、少し足を延ばせばたくさんのデートスポットにたどり着きます。
デートスポット=(別れさせ工作)ハニートラップの舞台となりやすいエリアとも言えます。

群馬県内で言うと「草津温泉郷」の独特の雰囲気はぜひ一度は体験したいもの。

草津温泉

温泉に入る前でも、この町の至るところのふとした風景に非日常が溢れています。

湧き出てきた源泉の湯温は50~90度と非常に高温のため、湯畑で空気に触れさせることで冷やしています。
湯畑にはその迫力と共にどこか癒しもあり、訪れた人の目を引きます。

草津温泉の湯畑

国内最高峰の湧出量を誇る草津温泉は、今後も末永く群馬県の観光地として栄え続けることでしょう。
県内の人にはもちろん、県外の方の旅行先としても利用され続け、それは同時に別れさせ工作の舞台にもなっているのかもしれませんね。

茨城・栃木・群馬の別れさせ工作の口コミ

恐れ多かったですが相手の家庭にどうしても別れてほしく、最終的には別れさせ屋さんを利用しました。
東京まで一度相談に行って、その日のうちに2つの会社に面談に行きましたが、意外と相談員の方は若くて少し頼りない印象もありました。
どういう人が別れさせ屋をやっているのだろうとも思っていましたので。
あらかじめメールでやりとりをして、130万円という見積もりと90万円という見積もりがあり、値段で決めたわけではありませんが安い会社の方が対応もよく信頼度に勝っていたので依頼しました。
契約書などもしっかりしていましたが、お金を払ってからそれを確認してもらい、動き始めるまでに2週間かかったのが不安でした。
一度決めたら最後まで信頼させてもらおうと決めていたので方法などもお任せしました。
予算内で相手に亀裂を生むことはできて、その契約期間内で明確に別れたわけではありませんでしたが関係性は悪くなっていて、その後別れました。

何社か比べて彼に手を出した女と別れさせてもらいました。
契約を急かすところもあってそこは怪しい感じしかしなかった。
話を丁寧に聞いてくれるところは実際金額も安くて、ちゃんとやってるところとそうじゃないところがはっきりしてるなあと思う。

とにかくお金がかかる。
初めに払った契約金以外にも移動費とか交際費とかで13万請求された。
経費は別途請求するとは言われてたが、その内訳は要求しても明かしてもらえず、ほんとにそんなにかかったのかと思う。

急な依頼に対応してもらえるところを探しており、かなり辺鄙なエリアなので移動費などはかかったがなんとかやってもらえた。
私の予想に反して1回では効果が出なかったが、大掛かりな工作契約をして長期戦で結果を出せてもらえました。

別れさせ工作というより、別れ工作というものをお願いしました。
お酒の席で気持ちが高揚してしまった際に手を出してしまった女性とすっぱり縁を切りたく、工作員に協力してもらいました。
60万円程かかったのでこんなことに高いお金を使うことに躊躇いも出る金額です。
できれば問題が大きくなる前に自分で手を打ったり、そもそも不用意に関係を持たないのが正解だと思いますね。
相手が急に予想外の行動を取ったりすればそれでその日の工作費用が全部無駄になるので、私は運よくスムーズにいきましたがそうはいかない可能性も十分あると思います。

彼女と復縁がどうしてもしたく、少し卑怯な手かと依頼には後ろ髪を引かれる面もありましたが実行しました。
一つ感じたのは、依頼までに面倒な手続きが多かった点です。
こちらの身分証の提示や、彼女と実際に付き合っていたことを示す画像なども求められました。
また、契約書類を書く際は、「ストーカー規制法に抵触するようなつきまとい目的での依頼やその他犯罪行為に該当する目的での依頼であると発覚したらすぐに契約を終了する」と念を押されました。
納得するしかないのでサインしましたが、自分のやってることがつきまといに該当するのかセーフなのかは分かりませんし、曖昧だなぁとも思いました。
別れさせ行為は、5か月目でようやくその瞬間がきました。
徐々に亀裂を入れるというよりかは、工作員の方との浮気を表面化させた瞬間に終わりました。
高い買い物となりましたが、今のところ依頼をした意味はありそうです。

交際相手に捨てられてしまい、初めは復縁工作で藁にも縋る思いでお願いしました。
するともうその時点で相手にはベタベタする女性がおり、こちらとしては一気に鼻白む思いでした。
その契約内で別れさせ工作に無料で変更できると言われたのでそうしましたが、その女性と別れさせただけで契約は終わってしまいました。

2020年のコロナが流行るちょっと前に依頼をしましたが、結果的に依頼した時期が最悪でした。
既に動き始めていたのでキャンセルとかもできなくて、工作の入り口まで来ていたのですがターゲットの人が一気に外出しなくなったようで、それまでちょっと持てていた接点が切れてしまったそうです。
外出しなくなると別れさせ工作はどうすることもできない、と半ば投げやりに言われました。
そうなのかもしれませんがもう少し他に手はなかったのかなと残念です。

離婚において相手と揉めており、子供の将来などもあるので早めに落ち着きたくて別れさせ(別れ)工作を依頼しましたが、相手の不貞行為を確認するまでに8か月かかりました。
工作とかを一切しなかったらどうなったかと考えると多分何も変わらなかったと思うので変化なしよりはましですが、初めの説明よりも大幅に期間がかかって依頼をしたメリットがだいぶ減ったという印象はあります。

タイトルとURLをコピーしました