藤井聡太さんで注目の将棋棋士の収入とは!プロ棋士と知り合う方法!

将棋棋士と仲良くなる方法

少し前までは地味なイメージのあった将棋・囲碁の世界。
しかし藤井聡太さんという天才棋士の活躍が話題になり、ブーム過熱時はそのお昼ご飯までもが注目されるまでに。
実はプロ棋士は人によっては若くして数千万円のお金を稼ぐだけでなく、アスリートよりも安定した生涯収入得られるケースも。
そんなプロ棋士たちの稼ぎの実態を知り、安定した彼らと知り合うにはどうすればよいのか考えましょう。

アスリートよりお金持ち!?プロ棋士の財布事情

結婚相手として見るのならその収入や稼ぎの安定度合いは重要ですよね。

その才能を活かして若くから活躍するという意味では、プロ棋士はアスリート・スポーツ選手と似ています。
しかし収入の増加具合で言うとプロ棋士は多くの競技のアスリートをしのいでいると言えます。

まずは今話題の天才棋士・藤井聡太さんの年収について。

将棋棋士の稼ぎは非・年功序列

藤井聡太さんは中学生の時点で既にプロとなりました。
まずこれはスポーツ選手からすると異例のことですよね。
そして高校生のころから毎年2000万円を稼いでいます。
そしてついに大きなタイトルを取った2020年では早くも1億円を超えたのではないかと言われてます。
(参考リンク・藤井聡太さんの2020年の獲得賞金

それに対して多くのアスリートは早くても高校を出てからプロ入りをします。
初めのうちは年俸は1000万円前後。
そしてなにより体調の波やケガによって成績が大きく左右されるのが宿命であるアスリートは、その年俸が大きく下がることもあり得ます。
再起不能な大けがを負ってしまえば最悪の場合そこで現役引退という結末を迎えるケースもありますし、その後の日常生活にも支障をきたすほどの体のダメージを負っている選手もいます。

その点プロ棋士はケガなどで1年間一切仕事ができないということが基本的にはあり得ないため、その収入の安定具合においてもアスリートより優位にあると言えます。

結婚相手の収入

ケガによる収入減もなく、長年プロとして活躍できる

ケガが無いから収入が安定しているというだけでも十分なメリットですが、それだけでなく活躍できる年数が長いという点も見過ごせません。

その競技にもよりますがスポーツ選手はおおよそ40歳ごろが引退の平均時期です。
サッカーならもう少し早いですし、より細かい反射神経が必要な卓球では選手寿命はさらに短いと言われます。

それに対してプロ棋士は50代や60代になってもプロとして活躍している棋士が大勢います。
それはひとえに体力よりも知力は加齢による衰えが現れづらいからです。
人間の俊敏性というのは30代頃を境に落ちてきます。
プロ棋士にとって大切な記憶力というのは40代頃に徐々に落ちてくるため、さすがにどれだけ強い棋士でも50代になっても第一線にいることは珍しいですが、それでも全てのプロ棋士の中位くらいの成績は高齢になっても残すことができます。

実は長くプロで活躍できるというのは思いのほか大切なことです。

というのも現役を引退したアスリートがその後のセカンドキャリアで失敗してしまったという話はよくありますよね。
飲食店などの事業を始める人や芸能活動をする人が多いですが、その後薬物に手を出したり投資に失敗したり詐欺にあったりで転落していくというケースはありますよね。
アスリートもプロ棋士も、子供のころからその競技に熱中してきた人たちです。
つまりまだ10歳にもならないころから40代になるまでずっとその世界に触れてきたため、多くの一般人が経験するような社会のほろ苦い経験・挫折・低所得な暮らしに関する経験が少ないです。
加齢によって華やかな世界から強制退場を強いられた後にどう生きればよいか分からないという迷路にはまってしまう場合があるため、できるだけ長くプロの世界で活躍できるというのは、本人にとってもそのパートナーによっても大切なことです。

そういう意味でもプロ棋士の安定感は目を見張るものがありますよね。

プロ棋士と出会う方法は意外と簡単

藤井フィーバーによって一気に雲の上のような存在になったプロ棋士ですが、アスリート等と違ってその姿を直接確認するのは意外と簡単です。

というのも多くのプロ棋士は東京の千駄ヶ谷にある将棋会館で日常的に対局をしています。
そしてその将棋会館は一般の方も立ち入ることができ、中には「奨励会」と言ってプロ棋士の養成所兼登竜門のようなものもありますがそこにお子さんを連れてきている親御さんは何度も出入りをしています。

対局の時間などはネットで公開されていますし、何よりプロ棋士によるイベントなどは多数開催されています。
シーズン中は試合ばかりでファンイベントが開催されることのないアスリートと違い、触れ合う機会も多いのが特徴。
特に都内に住んでいる方は一度足を運んでみると良いでしょう。

将棋会館がある千駄ヶ谷付近の飲食店ではプロ棋士の方の目撃情報も多数あります。
芸能人ほど面識を持つことが難しいわけでもありませんので、藤井フィーバーを機に行動を起こしてみるのも良いかもしれませんね。

付き合うために必要なこと

比較的出会いの場を作るのは楽な将棋棋士ですが、出会ったとしても自分ひとりの力ではそれ以上仲良くなれるか不安だという方には出会い工作業者の利用がお勧め。
出会い工作業者というのは出会わせ屋や付き合わせ屋とも呼ばれるもので、いわゆる「探偵や興信所+α」のサービスが受けられるものです。
相手のことを調べたらそれでおしまいというのが興信所ですが、出会わせ屋はそのように相手のことを調べたうえで工作員を使って接触のサポートをするなど、友人役を任せることで話しかけやすい雰囲気を作るなどの起用が可能なようです。
そのサービス内容は会社によって大きく違うようですので、気になる方は一度問い合わせをしてみるとよいでしょう。
出会わせ屋といっても探偵と同じ分類になるので、数千円や1~2万円で利用できるなどの決して安いものではありません。
将棋棋士は出会いやすいため普通の著名人の工作サポートよりは安価になることが期待できそうですが、それでも10~20万円くらいはみておいたほうがよいでしょう。
出会わせ屋の料金や出会い工作の方法などをまずは確認してからの方がよいかもしれませんね。

出会う=相手の姿を直接見ること、というふうに設定してしまうとそれは自力でも可能です。
そこからさらに個人的に仲良くなったりしたいと思うのであれば多くの出待ちファンと同じことをやっていても無理ですよね。
まずは自分がどこに目的を置いているのかを冷静に、そして客観的に見つめることが大切です。

よく、TVタレントは生放送のときは家を空けていることが明らかなのだから防犯上問題があるとかそこで出待ちをされてしまうとかという風に言われますが、それは将棋棋士も同じなんですね。
将棋棋士の対局スケジュールはその場所もセットでネットで公開されています。
なので周りの方や本人に迷惑にならない範囲というのは当たり前ですが、その範囲で出待ちをすることは実はそんなに難しいことではありません。

将棋教室に行けば面識は持てる

そして出待ちをしなくてもプロの将棋棋士と直接触れ合える場はあります。

プロ棋士と言っても自分の対局ばかりをやっているのではありません。
有名な人になると執筆や講演会なども開いていますし、将棋教室などで普段お金を稼いだりしています。

しかし勝てないプロ棋士はアルバイトや将棋教室を頻繁に行う必要があり、対局しかしていないプロ棋士よりも忙しい日々を過ごします。

引用:転職サイト比較Plus「プロ棋士の平均年収ってどれくらい?トッププロはいくら稼ぐの?」

お金を稼いでいない人の方が忙しいというのは多くの世界に当てはまることで、この将棋界でも言えることです。
あなたいま藤井聡太さんと付き合いたいと思ってもそれはかなわない確率が圧倒的に高いですよね。
しかし将棋教室で知り合える人を狙うのであれば出会うことはさほど難しいことじゃありませんし、そこから少しずつツテを広げていくというのもありかもしれませんね。
やっぱり有名人と付き合いたいときはいきなりその人にダイレクトにアタックするのではなくてその人に近い人と仲良くなるというのが鉄則なのかもしれません。
たとえば2021年、フリーアナウンサーの加藤綾子さんが結婚を発表しましたよね。
その相手男性は大きな資産を持つ経営者で、女子アナなどと深いつながりのある人と知り合いで、その人は女子アナなどとの合コンをセッティングできる立場だったそうです。
そういう人と仲良くなれれば出会う場が作れるわけですから、たとえばいきなり加藤綾子さんにアタックしてもダメなんですね。
そのあたりの鉄則は芸能人と付き合う方法や出会い方などの考察で詳しくまとめました。
よかったら覗いてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました