別れさせ工作の方法とは【流れと手口を口コミから学ぶ】

今回は”初めの一歩”的な初歩の部分に目を向けてみましょう。

『そもそも別れさせ工作って何をするのか』

別れさせ屋の正体については別記事で解説をしています。
この記事では別れさせ工作の手順を学んでいきましょう。

別れさせ工作とは

「とある男女を別れさせてほしい」というときの手段の一つが別れさせ工作です。

世間にはそんな意志を持っている人が男女問わず存在していて、だからこそ別れさせ屋という商売が成り立っているのですね。

その願望を持たざるを得ない背景にはいくつかのパターンがあると思いますが多いものとしては

  • 好きな人にアタックしたいけどその人に恋人がいる
  • 自分が浮気相手で相手の気持ちが自分だけに向くようにしたい
  • 恋人が浮気をしていてそれをやめさせたい
  • 恋人と別れたいけど相手がしつこく執着してきて別れられない

等が現実的にあり得そうですね。

別れさせ工作の依頼理由

8割の事例はハニートラップで解決する!?

別れさせ屋を利用している方は意外と多いです。
それはやはり自分一人の力だけでは一組のカップルや夫婦を別れさせることなど不可能に近いからでしょう。

ネット上には別れさせ屋のユーザーの口コミが調べれば調べるほど存在しますが、その内の約8割の方はいわゆるハニートラップが解決手段になった・提案されたと見られます。

結局のところ別れさせる方法としてはハニートラップが断トツで多いということです。
もはや別れさせる方法の王道と言えるでしょう。

別れさせることは自分では難しいですがこの世の中にはありふれるものです。
カップルの別れる確率を調査すると半年以内に半分程度のカップルが破局します。(カップルが別れる確率や時期参照)
自然にです。
なので別れるスピードを早めたり確実に別れさせるというのが別れさせ屋の利用価値になるのだと思います。

別れさせ工作とハニートラップ

ハニートラップが優れている理由

男性がターゲットならば美しい女性工作員が、女性がターゲットならばイケメンの男性工作員が接触をして恋愛関係になる。それがハニートラップです。

我々は誰しもルックスの良い異性に惹かれがちですよね。
内面が大事とは言えルックスが良い人には本能的に目が行ってしまいます。

それに美しい女性やかっこいい男性から積極的に誘われた経験のある方はそう多くはいません。
そんな羨ましい経験がある方というのは、その方自身も容姿が優れていたり何かしらの非常に優れた魅力を持っているからです。

はっきり言って現実は残酷で結局はほとんどの人が容姿でまずはふるいにかけます。
お金や人脈などのステイタスで挽回の余地があるもののそもそも持っているルックスという武器はそれに勝ることも多い強力なもの。
それを最大限活かす恋愛はやっぱり強いです。
イケメンや売れっ子女優さんが不細工な異性と結婚する話、あなたは聞いたことありますか?

ハニートラップの成功率の理由

多くの「魅力を持たざる人」は、そのようなハイスペックな異性から誘われる経験などないまま年を取ります。
そんな中で今まで1対1で仲良く喋ったこともないような魅惑的な異性が、こともあろうに向こうから積極的にアプローチをしてきたらそれはつい心を許してしまうのではないでしょうか。
許すどころか溶かされてしまうかもしれません。

恋愛面での満足というのは、お金にも代えられないとても貴重な経験です。
そのため年齢や性格を問わず、基本的にほとんどの人に一定の効果があると言えるのでしょう。

ポイントになるのが「誰だってモテたい」という気持ち。
モテないことで得することってあまりありませんよね。
モテているうえでそれを断るということで調整することができるので、はじめからすべての供給を0にすることに大きな価値はありません。
恋愛とか結婚というだけじゃなくてそのつながりを娯楽や暇つぶしに変えることができたりお金に換えることができたりします。
なので「モテる」という状況はほとんどの人にとって魅力的に映るもの。
モテないよりかはモテた方がいいという気持ちはほとんどの人が持っていることがポイントですよね。

ハニートラップは別れさせるうえである程度効果的

ハニートラップではない心理誘導とは

ネットで調べる限りハニートラップに次いで選ばれている別れさせ工作の方法として心理誘導という手法があります。

これはたとえばですが恋愛工作をしてもあまり意味が無かったり、あまりに年齢が高いターゲットを相手にする場合に取られることが多いようです。

ハニートラップをしても意味がない状況とは、もう既にたくさんの浮気相手がいるようなプレイボーイをターゲットにした場合などがあるのではないかと思います。
その状況では工作員がハニートラップをしてもそれは新たな浮気相手を作り上げるだけに終わってしまうんじゃないですかね?

ハニートラップが失敗に終わるケース

ハニートラップはどんな職種・ステイタス・性格の人にも一定の効果があるのかなと思いますが、年齢層の高いターゲットには成功率が落ちるというのも、相談によって聞いた話の一つ。
ハニートラップの成功率については、詳しく記した別記事をご覧ください。

そのようなハニートラップが向かない案件で考えられる方法が心理誘導とのこと。
ハニートラップとの一番の違いは、ターゲットと異性の工作員ではなく同性の工作員が接触をしていくという点です。
たとえばターゲットが浮気にハマっているのなら、それ以外の趣味の場に連れ出す等をして啓発していき、依頼人の目的に沿った状況を作っていくというもののようです。

口コミの中には、依頼人の方からこの方法で進めてくれとお願いをしたというケースもあるようです。
「この人はハニートラップには乗らないだろう」と強く思われるのでしたら、この方法もいいかもしれませんけど、あまり成功する気はしないのは気のせいでしょうか・・・。

別れさせ屋によっても成功率は変わるようです。
別れさせ屋ごとに評判や実績は大きく違うようですので、別れさせ屋の口コミや評判も参考にしてみてくださいね。

心理誘導による別れさせ工作

「浮気関係を暴露する」という工作方法とは

第3の選択肢として、浮気関係を暴露することで別れさせるという道も考えられますよね。

別れさせ工作を依頼する状況と言うのは一番初めに記したオーソドックスな状況以外にも何パターンかあり、その全てに有効な方法ではありません。

しかし中には、たとえば依頼人とターゲットの浮気関係をターゲットのパートナーに暴露することで、ターゲットとパートナーを別れさせることができる、というシチュエーションもあります。
少し話がややこしいですね・・・。その方法を取った場合に、逆に自分とターゲットの関係が終了してしまう危険もあるように思えます。
実際その危険も存在するのでしょうね。

暴露工作のリスク

しかし男女関係というのは同じものなどひとつもなく、オーソドックスなものもあれば例外的な関係もあります。
その中にはこの方法を取ればほぼ確実に自分が得をするというケースもあります。

この方法のメリットは依頼料が安く済むという点です。
口コミ平均で10万~25万円で別れさせられるようで、もしこの方法が有効な状況であれば行ってみるのもよいでしょう。

別れさせ工作は違法ではないのか??

実はこれについては別の記事で判例をもとに調べたので別れさせ工作の違法性に飛んでもらえたらと思いますが、結論としては別れさせ工作自体は違法ではないのです。

それは当サイトが勝手にそう結論付けているのではなくて過去の裁判でそういう判決が出ているようです。
特に2018年の大阪での裁判では裁判所が「別れさせ工作はターゲットの人格や尊厳を傷つけるものではない」とされました。

ちなみにその裁判は少し内容が面白くて、先ほどのリンク先にも書いていますが実は別れさせ工作は成功したのに依頼者と工作会社が揉めて裁判になったのですね。

依頼者であり裁判の原告でもある男性は、昔の恋人と復縁したいと思って依頼したそうです。
その恋人はモテる人だったのか既に新しい男性と付き合っていたようなので別れさせ工作になったということみたいです。
そしてその別れさせ工作はうまくいったのですね。

ではなんで裁判になったのかというとそこまでは書かれていませんが、想像するに別れさせることには成功したけど復縁はできなかったとか成功報酬金の支払い額が思っていたより多かったとかなのでしょう。
原告は「別れさせ工作が違法なものなのだから料金は払わなくていいでしょう!」という訴えを起こしたそうです。
そして先ほどの判決になったのですね。
ちなみに料金の支払い義務があることも判決では認められたそうです。
なので違法なものとは言えないようです。
参照としてその裁判の顛末が記された朝日新聞の記事もよかったら覗いてみてください。

別れさせ工作についてのまとめ

知っている人は知っている、でも知らない人はそんなサービス・会社があることも知らない。
別れさせ屋とはそのような”知る人ぞ知る”という産業と言えます。

そして決して安価な費用では依頼ができないものでもあります。
ここ最近は業界内での勢力図が変わり始めてきた転換期でもあり、費用相場も下がりつつある傾向にありますが、それでもハニートラップによる解決を図るのであれば100万円ほどの予算は最低でも見ておいた方がよいでしょう。

皮肉にも安い値段ではできないからこそ世の中のカップルは別れなくて済んでいると言えるのかもしれません。
もしこれが10万円や20万円で特定のカップルを別れさせられるのならば、世の中は不幸な人だらけになってしまう気もします。
別れさせ屋の料金の相場もまとめていますのでこれくらいのお金があったら別れさせ工作を利用できるという目安を付けると良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました